16日の恵庭岳登山者の行方不明について Ⅲ

隊長Oさんが、可能性があると思われている涸滝へ、昨日単独で行方不明者の捜索に行ってきたそうだ。
涸滝では、捜索隊員のものと思われる足跡があったけれど、手がかりは何も見つけられなかったとのこと。
その時の写真を4枚、メールで送ってくれた。
了承を得られたのでブログに掲載しようと思う。

標高500mから550mの所にある涸滝だが、写真を見ると地形図で想像していたよりずっと狭い。
両側は崖だから、もし滑落して途中の木(あればだが)に止まっているという状況なら中々見つけられないのではないだろうか。

今日はこの後少し仮眠を取り、高原温泉から先週に続いて白雲岳に登る予定なので、下山後疲れが取れる頃の26日、隊長Oさんとこの涸滝周辺で行方不明者を捜そうと思う。
f0138096_1881615.jpg

f0138096_1882626.jpg
ザイルを出して高巻きしたようだ

f0138096_1883440.jpg

f0138096_1884590.jpg

上の4枚、隊長Oさんから送られて来た涸滝の写真。7月23日撮影
f0138096_1894412.jpg

赤い円内は隊長Oさんが捜索した涸滝。地形図からかなり狭い沢地形と分かる。私のレベルで歩けるだろうか?
by tarumae-yama | 2016-07-24 00:11 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 緑岳と白雲岳、7月24日-速報版- 樽前山、7月21日 >>