16日の恵庭岳登山者の行方不明について Ⅱ

今回の行方不明事故について、捜索は今も続いているようだ。
すでにヘリでの捜索が延べ7回になったと聞いた。
ただ、自衛隊の出動が終了して、今は10名に満たない体制になっているらしい。

行方不明者の御主人は、捜索隊が縮小されると聞いたときは頭が真っ白になったと言っていたが、本当に毎日が不安で胸が押しつぶされそうな心境でいることだろう。
家族のいたたまれない気持ちを汲んで、自衛隊はもう少し継続できなかったものかと思う。

この機会に、迷い込んだであろう場所を推測してみた。
今もよく間違えたという報告を目にする、5合目付近の迂回路の入り口で左折せず直進して倒木帯に入り込んだか、崩落が進む頂上岩塔から転落した可能性が高いと(私は考えた)。

Sさんは、どこで間違えたのか思いつかないと言う。
電話で色々推測してもらったのだが、目をつぶっても登れるほどのベテラン故逆に想像しがたいのかも知れない。

昨日、樽前山7合目の駐車場で話をしたヒュッテの管理人さんは、見晴台から足を滑らせたか、頂上岩塔からの落石に当たったのかも知れないと言っていた。

最後に、恵庭岳を知り尽くし、迂回路を開拓した隊長Oさんの推測を紹介しようと思う。
隊長さんOさんからのメールには、
「迂回路からは何か所かの屈曲点か小沢から西側の沢に迷う可能性はあると思います。
西側の沢は迂回路として考えたのですが地形図から標高500m~550mに滝があると判断してます。
道迷い滑落のパターンだとこの滝附近が第1候補でしょうか。」とあった。

実は、行方不明者は第2見晴台から第1見晴台の間(8合目付近か)を下山中の12時半頃、登山者とスライドしているところまでは確認が取れているそうだ。
なので、頂上からの転落や落石事故はあり得ないと判明した。

TV局の人からは、今6合目から4合目を捜索していると聞いた。
私の記事を読んだ行方不明者の長年の知人だと言う方からコメントをいただいた。
何でもその知人に霊感の強い知り合いがいて、迷った場所をお願いしたそうだ。
可能性の高いところを2ヶ所地形図に特定してくれ、それを私に送ってくれた。

地形図をブログに載せる事の了承を得ていないけれど、地形図そのものは私が3年前の滑落事故を紹介したときのものだったので、了解していただけるだろうと判断した。
その場所を見ると、2番目の丸印は隊長Oさんが推測している所と一致している。

行方不明者は、恵庭岳は初めてで水を1リットルくらいしか持っていないと言う事が気がかりだが、雨水で凌いでいるだろうし、体力のある女性のようだからそこに望みをかけたいと思う。
今、捜索隊も隊長Oさんや霊感の強い方が示した辺りを重点的に捜しているだろうから、もうじき発見されると信じたい。

追記
22日の道新の朝刊によると、21日で捜索が打ちきりとあった。
ご家族には何ともお気の毒だ。
来週、私も②の所を捜して見ようと思う。
f0138096_111715100.jpg

霊感の強い人が、迷った場所を2ヶ所特定した地形図

f0138096_20375314.jpg

上の地形図は、昨年10月の風倒木のために迂回路が出来た以前のものなので、現在使われている登山道を示した地形図を載せた。緑色の円内は、高度700m辺りで左折して迂回路に入るのだが、下りでそのまま直進して倒木帯にぶつかる登山者が多い。昨日この地点に知人がロープで対策を取ったそうだ。
青い円内が、今回隊長Oさんが推測している道迷い地点と思われる。なるほど、屈曲点だからうっかり左にそれるとすぐに滝?にぶつかりそうだ。
なお、このGPSの軌跡は、砂防ダム建設工事中で今の登山口が使えないために新登山口?からスタートした昨年10月16日の時のものである。
地形図の上でクリックすると大きくなります
f0138096_11172467.jpg

昨日恵庭岳に登ったSさんが、捜索中のヘリを撮影した写真を今日送って頂いた

by tarumae-yama | 2016-07-22 11:23 | 登山 | Comments(4)
Commented by 120oh at 2016-07-23 14:31
隊長Oです。
こんにちわ
今日午前中に青○屈曲点から迷いそうな鹿道を西側(北西側)の沢に降り涸滝5カ所を見てきましたが形跡がありません。
涸滝には捜索隊の足跡がありました。(たぶん1名)
この鹿道、明確な倒木を跨ぐシーンがなかったので?です。
26日はOKです。時間メールしてください。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-23 14:50
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
早速の捜索、お疲れ様でした。
写真を見ると、思ったより狭くて急傾斜なのに驚きました。
手がかりがなかったのは残念ですね。

写真の件でメールしました。
26日については、後日メールします。
Commented by J at 2016-07-24 05:22 x
鍵コメJ.****です。
ブログ汚しになるのでは・・・と、コメントは控えておりましたが、一言お礼を申し上げたくて書き込みさせて頂ます。
tarumae-yama様をはじめ、お仲間の皆様、本当にありがとうございます。こちらの記事とコメントを拝見させていただく度に、ありがたくて涙が溢れてきます。
26日、くれぐれも無理なさらずにお気をつけて。

倒木についてですが、「イメージで見えている」ものではないので、身を隠せるところ、身が隠れるところと、捉えた方が良いのかも知れません。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-25 16:21
Jさん
コメントを有り難うございます。
色々とお気遣いを有り難うございます。

予定通り、明日可能性のあるところを歩いてこようと思います。
もっとも、私は隊長Oさんの後ろをついて行くだけです。

見つけることが出来れば良いのですが。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、7月21日 16日の恵庭岳登山者の行方不明... >>