大雪山3色登山、7月17日-その1-

今回は銀泉台からスタートしたが、1年前の8月にSさんと二人で高原温泉から3色登山をやっている。
その時や5年前の7月と比べても、今年の大雪山の雪解けは遅いと思う。
期待していた白雲岳のチングルマやエゾノツガザクラは、見頃にはまだ数日から1週間程早いと感じた。

スタート直後に目にした花はハクサンチドリで、第1花畑の主役のエゾノツガザクラやエゾコザクラなどはまだチラホラで、笹の中にオロフレ山などではとっくに終わっているショウジョウバカマやサンカヨウなどがまだ咲いていた。

とは言うものの、お目当ての一つだったウルップソウはギリギリ間に合った感じだった。
まあ、毎週登れるならどんな花も見頃を外すことはないのだろうが、とてもそれは叶わないからお目当ての花の最盛期にぶつかるなら僥倖というべきだろう。

コースやタイムのことも記事にするつもりだったが、同行者のTOMさんがすでにヤマレコにアップしていた。
重複を避けるために、彼のヤマレコをリンクすることに。
併せてTOMさんのブログも。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_2052547.jpg

銀泉台からスタート前の記念写真
f0138096_2053796.jpg

スタート直後に追いついた男性に見覚えが。2月28日にN君らと漁岳から小漁山を登りオコタンペ湖に下りたのだが、その時オコタンペ分岐ゲートに我々が到着した直後に車がやって来て、そのドライバーがN君に挨拶をした。そのドライバーSさんは、N君とはFacebook繋がりだそうだ。その時全員で記念写真を撮ったので、私はSさんを覚えていた。Sさんは、私のブログのスノーシューの記事を見て同じ製品を買ったそうだ。MSRより下りではグリップ力があると言っていて気に入った様子
f0138096_20534516.jpg

その時の写真。右から2番目でN君の後ろが旭川のSさん
f0138096_20535650.jpg

雪渓を行く登山者が3名見える
f0138096_2054420.jpg

青空の下雪渓歩きは涼しくて気持ちが良い
f0138096_20541129.jpg

駒草平のすぐ下を登る同行者
f0138096_20541845.jpg

駒草平のエゾツツジ
f0138096_20542687.jpg

駒草平の駒草群
f0138096_20543568.jpg

イワブクロ
f0138096_20544473.jpg

雪で冷やされた霧のため雲に入ったような感じ
f0138096_20545423.jpg

振り返ると続々と登山者がやって来る
f0138096_205536.jpg

f0138096_20551125.jpg

f0138096_20551949.jpg

f0138096_20552761.jpg

f0138096_2055361.jpg

上の3枚の花の写真、レンズに水滴が付いていたようだ
f0138096_20554328.jpg

赤岳の頂上が近づいた
f0138096_20555142.jpg

頂上で記念写真
f0138096_20555873.jpg

赤岳の岩の上
f0138096_2056797.jpg

同上。北鎮岳など周りの山は頂上部が雲の中
by tarumae-yama | 2016-07-18 21:23 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by なお at 2016-07-19 08:41 x
日曜日、行かれたんですね。

大雪は今年ヤマップ見ていて雪解け遅いなぁって思っていました。
去年私は確か7月21日に銀泉台から赤・白・緑・黒と回りましたが、雪の上を歩いたのは白雲分岐から北海岳までの道の一部だったように思います。
私はウルップソウはまだ見たことないので見てみたいです。

今年の天気は本当にコロコロ変わりますね~
Commented by tarumae-yama at 2016-07-19 15:11
なおさん
コメントを有り難うございます。
大雪山の雪解けの遅れは、6月の天候不順のせいでしょうか?
お陰で遅くまで花を楽しめるかも知れません。
昨年7月21日に4色登山をされているなら、ウルップソウを見ていると思いますよ。
花が終わっていたかも知れませんが。

明日はどこに登るですか?
名前
URL
削除用パスワード
<< 大雪山3色登山、7月17日-... 大雪山3色登山、7月17日-速報版- >>