タルマエソウが見頃の樽前山、7月13日

家のリフォーム中だが、玄関ドアの交換作業は13時半頃終わったので、業者を見送ってから8日ぶりに樽前山に向かった。

相変わらず、駐車場から溢れた車がヒュッテ前に路肩駐車をしていたが、さすがに14時をとっくに過ぎていたため、駐車場は半分以上空いていた。

いよいよ樽前山を代表するタルマエソウは、見頃を迎えていた。
だが、今ピークかと問われると、まだまだ蕾の株も多かったので、YESと断定する自信はないけれど、すでに花が落ちている株もあることだし、多分今がこの花の最盛期なのだと思う。

ただ、この花が咲いている期間は案外長いので、この3連休は多くの花見登山者を愉しませてくれるのではないだろうか。

今回、駐車場から展望台を経由して外輪山分岐、そこから樽前神社奥宮を通り西山へ。
西山からお花畑を通って駐車場に戻った。

タルマエソウが多かったのは、木段を越えた先の東山の斜面と、西山から932m峰の分岐地点近くまでの登山道の溶岩ドーム側だった。
特に後者のタルマエソウの群落は、紫色の絨毯を見ているようで息を飲むような光景が広がっていた(かなりオーバーか)(^^;)
ここはシラタマノキも群生していて見応えがあった。
それに比して、お花畑のタルマエソウは盛りを過ぎているのか期待外れだった。

タルマエソウを中心にアップした。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21292016.jpg

バックに東山頂上部
f0138096_21304666.jpg

雲海が見えるが、辛うじて支笏湖ブルーが見られた
f0138096_21305534.jpg

溶岩ドームをバックにタルマエソウ
f0138096_2131366.jpg

まだ咲いていたコマクサ
f0138096_21311054.jpg

バックは西山
f0138096_2131198.jpg

コケモモの赤い実の隣りに花が咲いている不思議
f0138096_213127100.jpg

これはコメバツガザクラの実なのか?
f0138096_21313635.jpg

バックは雲海の上のホロホロ山
f0138096_21314462.jpg

シラタマノキ
f0138096_21315282.jpg

溶岩ドームをバックにシラタマノキ
f0138096_2132088.jpg

同上。タルマエソウとシラタマノキ
f0138096_2132874.jpg

瑞瑞しいタルマエソウの群生
f0138096_21321674.jpg

見にくいかも知れないが、この辺り一面にタルマエソウ
f0138096_21322485.jpg

バックは932m峰と奥に風不死岳。午前中の風不死岳の頂上はガスの中だったらしい
f0138096_21323362.jpg

遠くに支笏湖。雲海の上に辛うじて紋別岳の頂上が見える
f0138096_2132408.jpg

遠くにお花畑の登山道が
f0138096_21324855.jpg

遠くに3名の登山者
f0138096_21325698.jpg

外輪山分岐で、その3名の登山者とあれこれ話しをしてコマクサの写真も見せてもらった。札幌からのKご夫妻と友人?
by tarumae-yama | 2016-07-14 06:54 | 樽前山 | Comments(2)
Commented at 2016-07-17 19:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-18 22:08
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
リハビリ登山だったのでしたね。
その後登られているのでしょうか。
またお会いする機会があればと思います。


名前
URL
削除用パスワード
<< 反省会? 十勝岳から富良野岳、7月9日... >>