十勝岳から富良野岳、7月9日-その2-

十勝岳の狭い頂上に、望岳台方面からも富良野岳方面からも登山者が続々やって来て落ち着かない。
ガイドを先頭に本州からのツアー登山パーティも二つ三つあった。
予定より大幅に遅れて到着したこともあり、M夫妻から差し入れのロールケーキをほお張り、慌ただしく次の上ホロカメットク山を目指した。

十勝岳から富良野岳へのルートは、緑豊かな山と荒々しい岩肌が剥き出しの山とが一体となって、何とも表現しがたい光景が広がっている。
この雄大な光景は何度歩いても見飽きることがないように思う。
ぶるままさんもUさんも初めて観るこの素晴らしい眺望に、涙が出るほど感激した様子。

直前の天気予報に振り回され、もう少し近くの山に変更しようかと相談していたのだが、ウソのように晴れ渡った青空が本当に嬉しかった。

十勝岳から富良野岳へのコースでは、スライドする登山者がぐーんと少なくなって、景色と花とをゆっくり楽しむ事が出来たのも嬉しかった。

山行記録
十勝岳09:50→上ホロ避難小屋10:32~10:52→上ホロカメットク山11:29(私は登らず)→上富良野岳11:50

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_10205949.jpg

f0138096_10211140.jpg

f0138096_10212196.jpg

f0138096_10212935.jpg

f0138096_10214538.jpg

f0138096_10215334.jpg

f0138096_1022130.jpg

f0138096_1022976.jpg

f0138096_10221627.jpg

f0138096_10222473.jpg

f0138096_1022319.jpg

キバナシャクナゲが好きな読者が、速報版で載せた写真の場所を知りたがっていたので、この写真をアップした。左端に上富良野岳、前方の稜線に分岐点があり、右折すればすぐに上ホロカメットク山
f0138096_102239100.jpg

分岐点から別れ、私は上富良野岳で待つことに。同行者は上ホロカメットク山へ
f0138096_10224720.jpg

f0138096_10225553.jpg

f0138096_115248.jpg

くーたさんも一緒に記念写真

f0138096_10284163.jpg

前方に目指す富良野岳
by tarumae-yama | 2016-07-12 10:38 | 登山 | Comments(2)
Commented by N君 at 2016-07-14 02:50 x
お疲れさまでした!
お写真、羨ましく見させていただいてます(笑)
日曜日、決行しました。でも、時間短縮で上富良野岳のピストンで。
雨の日は雨の日なりに楽しく。
透明なサンカヨウ狙いでしたから(笑)
Facebook、ヤマップにアップしましたよ。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-14 09:10
N君
コメントを有り難うございます。
Facebookを見てあの天気で決行したことを知りました。
でも、思ったほどひどい降りではなかったようで何よりでした。
写真では、皆さん楽しそうですね。

透明なサンカヨウ、私も恵庭岳で見ました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 十勝岳から富良野岳、7月9日... ハスカップの塩漬け >>