恵庭岳東峰、7月4日-その2-

今回恵庭岳の東峰に登って、枝を切り落とした古い痕跡やロープが2ヶ所で残置されているのを見たから、東峰経由で本峰に登られたことが過去に何度もあったと思われる。

しかし、凍結した積雪期ならともかく、風化が進んで崩落が続いている今、東山から本峰を目指すのは危険と感じた。斜度もかなりなものだ。
それに、本峰や西峰の頂上から360度の素晴らしい眺望が得られるのに、東峰のピークは樹木に覆われて視界が狭い。
何より東峰とその稜線からは、コバルトブルーのオコタンペ湖を望むことが出来ない。

だが、大沢までの下りは中々ワイルドで緊張感もあって面白かった。
それに、大沢の噴気孔周辺は、どこか登別温泉の地獄谷を歩いているような不思議な感覚もあった。
オコタンペ湖は見えなくても、稜線の左側に支笏湖を、右側には第1や第2見晴台を眺めながらの登りはとても新鮮だった。

今回、そんな得がたい東峰に誘っていただいた隊長Oさんには心から感謝したい。
f0138096_14454552.jpg

東峰まで戻り、強風を避け頂上のすぐ下で昼食を摂ることに
f0138096_14455615.jpg

昼食後、下山の途に
f0138096_144657.jpg

この枝の曲がりようにはビックリ
f0138096_14461455.jpg

稜線歩きはところどころ樹木が切れて視界が広がる。隊長OさんのつけたオレンジテープとSさん
f0138096_14462492.jpg

支笏湖と外輪山の奥に紋別岳
f0138096_14463352.jpg

大沢と奥にイチャンコッペ山が見える
f0138096_14464179.jpg

大沢、左上に本峰の頂上岩塔
f0138096_14465292.jpg

噴煙の奥にH原さんと頂上岩塔
f0138096_1447038.jpg

Sさん
f0138096_1447943.jpg

噴気孔
f0138096_14471776.jpg

大沢を下る
f0138096_14472571.jpg

隊長Oさんの設置したザイルを使って登るSさん
f0138096_14473386.jpg

Sさんの設置したロープ。これは登山者のために残置した
f0138096_14474115.jpg

大岩にイワヒゲがビッシリ
f0138096_14475039.jpg

頂上岩塔から東山。東山の頂上から先、オレンジ色のラインの通り歩いて黄色い円内まで登った(と思う)。赤い円内の岩は、多分上の写真の大岩だろう。写真の上でクリックすると大きくなります。 この写真のみ6月28日に撮影
by tarumae-yama | 2016-07-09 00:33 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 十勝岳から富良野岳、7月9日-... 最後の献血 >>