恵庭岳東峰、7月4日-その1-

今朝から家のリフォームが始まり、風呂の解体作業音の中でPCに向かっている。
バタバタしていてブログに集中できないことと、恵庭岳の報告も、東峰は当然登山道もないマイナーすぎるルート故、読者の参考になるとはとても思えない。

それらのことから、山報告は手抜きをしようと思う。
それでも写真が多いため、報告は2回に分けたい。

もし、挑戦してみたいと思う方は、第1見晴台下の下り専用口付近から先にはオレンジテープが要所要所にある。
大沢に下りるまでの所要時間は、沢に水が流れているか否かでかなり違うと思うし、難度にも差が出てくると思う。
だが、関心を示す登山者のために、今回同行者がその沢にロープを1本残置してきたから、水が流れていても安心して上り下り出来るだろう(それでもまだロープは必要かも)。

東峰への時間経過等については、隊長Oさんのヤマレコを参考にしてもらいたい。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_1032032.jpg

水の流れる沢を大沢に向けて下りる同行者
f0138096_1033177.jpg

ガイド役の隊長Oさん
f0138096_1033846.jpg

ロープを掛ける隊長Oさん
f0138096_1034589.jpg

大沢を登るH原さん
f0138096_1035316.jpg

大沢から東峰への取り付き地点
f0138096_104023.jpg

東峰の稜線を登っている途中から雨が上がり、青空が出て来て支笏湖が見えだした
f0138096_104887.jpg

今まで見た事もない支笏湖のブルーに息を飲む。積丹ブルーにそっくり
f0138096_1041556.jpg

東峰の稜線上から、黄色い円内は第1見晴台。写真では分からないが登山者が見えた
f0138096_1042353.jpg

アップで。円内の登山者が分かると思う
f0138096_1043053.jpg

左端に本峰の頂上岩塔。右端の円内に第2見晴台に立つ白いウエアの登山者が見える
f0138096_1043811.jpg

もう1枚、積丹ブルーの支笏湖
f0138096_1044518.jpg

東峰ピークの先に大沢に下りる古いロープが残置されていた
f0138096_1045388.jpg

正面に本峰の頂上岩塔。黄色い円内にSさん。赤い円内にH原さん。我々はここまで進んだが、そこから先は岩が脆く、斜度も急なため東峰に戻った
f0138096_1052151.jpg

戻る途中、前方に東峰
f0138096_1053335.jpg

左端に風不死岳と樽前山。支笏湖の奥に太平洋も見える
f0138096_1054125.jpg

第2見晴台から右端に東峰。大沢の噴煙も見える
f0138096_1054977.jpg

同上。奥に風不死岳と樽前山が見える。上の2枚は6月28日に撮影したもの
by tarumae-yama | 2016-07-06 10:30 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、7月5日 恵庭岳東峰、7月4日-同行者... >>