樽前山、6月30日

樽前山は、お花畑コースから反時計回りで登ることが多いのだが、今回は展望台を経由して時計回りで外輪山を歩いた。

ヤマレコなどを見ると、富良野岳や十勝岳などそろそろ花の最盛期のはずだが、6月の天候不順が影響しているのか2週間くらいズレているとの報告があった。

樽前山のタルマエソウはそこまでとは思わないけれど、やはり1週間程度遅れているかも知れない。

今日は下山後の駐車場で、昔の職場の後輩にバッタリだった。
その後輩のM君は、当時20代の青年だったが、今年45歳になると言うから年月の速さには驚くものがある。
今日が最終日と言っていたが、暑い中点検機材など持って3日連続樽前山に登るのはさすがにしんどいだろうと同情してしまった。
f0138096_22491738.jpg

f0138096_22492970.jpg

上2枚、タルマエソウ
f0138096_22494188.jpg

コマクサを撮影しているどちらもIさん
f0138096_22495056.jpg

同上。二人は小中学校が一緒の幼なじみだそうだ。左のIさんは高校の後輩だった。もっとも私は13期生で彼女は多分46期生。後輩はパステルアート和のインストラクターをやっていて、作品をInstagramで公開している。後輩が了承してくれたので、観ていただければと思う
f0138096_2250143.jpg

6月24日の時はガスで広がりがわからなかったけれど、白花のコマクサが斜面に群生している
f0138096_22501055.jpg

二人は東山に登り樽前神社奥宮から下山していった
f0138096_22501842.jpg

外輪山から溶岩ドーム
f0138096_2250339.jpg

溶岩ドームをアップで。恵庭岳の頂上岩塔のようにこちらも岩の崩落があるようだ
f0138096_22504399.jpg

溶岩ドームをバックにマルバシモツケ
f0138096_22505229.jpg

タルマエソウ
f0138096_2251065.jpg

今回一番の大株のタルマエソウ
f0138096_2251960.jpg

東山をバックにタルマエソウ
f0138096_22511743.jpg

上は強風だと親切に教えてくれた
f0138096_22512663.jpg

仕事を終え一服中のMさん
by tarumae-yama | 2016-07-02 07:13 | 樽前山 | Comments(9)
Commented by mori at 2016-07-02 20:58 x
こんばんは~。
ピンクのマルバシモツケが咲いていますね。
このピンク花が好きなんです。
今年も見に行くつもりでしたが、毎週末雨で困ってしまいます。
1週くらい遅れているとのことで、もう少し先まで期待できそうかな~。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-02 21:27
moriさん
コメントを有り難うございます。
ピンクのマルバシモツケは、真っ白なマルバシモツケとは種類が違うのでしょうか?
明日は午前中に雨が上がり、昼から歩けるかも知れませんね。
お花畑コースでも見ることが出来ると思います。
この写真は西山と932m峰分岐の間で撮ったものですが。
Commented at 2016-07-02 21:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-07-02 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-03 09:54
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
色々お手数をおかけしました。
またお会い出来れば嬉しいです。
Commented by なお at 2016-07-03 15:13 x
青空の樽前山ですね。

なかなか週末は天気が良くなく、山に行けていないです。
先週水曜日は夕張岳に行こうと思っていたのに寝坊して行けず・・・
今週はどこかの山に遠出しようと思っています。
去年のtarumae-yamaさんの十勝岳縦走も見て、日にちを検討していますが、天気と行きたい山とで検討している毎日です。

恵庭岳はもうダメですね~
登っても第2見晴台までですね。
残念ですがリスク考えると・・・・
Commented at 2016-07-03 15:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-03 23:01
なおさん
コメントを有り難うございます。
7月も散々な週末ですね。
私は毎日が日曜日なので晴天を見て登れますが、休みが悪天だとストレスが溜まりますね。

十勝や大雪などいよいよ花のシーズンを迎えますね。
私も今年は(写真の)妻と一緒に遠征しようと思っています。

恵庭岳はもうダメかも知れませんね。
ただ、隊長Oさんが、頂上岩塔の基部を回らずに西峰に行けるルートを見つけてくれるかも知れません。
明日、その偵察に私も同行させてもらいます。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-03 23:02
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
喜んでいただけるなら嬉しいです。
また山でお会い出来ることを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 山友からの写真 緊張の恵庭岳、6月28日 >>