樽前山(932m峰)から風不死岳、6月27日

M夫妻と風不死岳北尾根の登山口で待ち合わせ、彼の車をデポして樽前山に向かった。
7時半前に7合目の駐車場に到着したときは、7.8割程度だったけれど、Mさんの車で戻ってきた時、ヒュッテ前の路肩に駐車場から溢れた沢山の車が停まっていた。
平日でも5合目のゲートで通行規制が行われたことがあるそうだから、本当に樽前山の人気の高さには驚くものがある。

駐車場で準備を整え、ヒュッテ前からお花畑コースを経由してまず932m峰を目指した。
22日に見つけたお花畑のコマクサは、聞いていたとおり早速駆除したようで痕跡すらなかった。
ピークをとっくに過ぎたイワヒゲやあちこちで咲きだしたタルマエソウを目にしながら932m峰に立った。
花はタルマエソウやシラタマノキの見頃にはまだ早いので、時期的には端境期のような印象だった。

風不死岳のニセピーク辺りからはミヤマハンショウズルやベニバナイチャクソウが見頃を迎えていたが、ハクサンチドリは終わりかけで、シラネアオイは完全に終わっていた。

風不死岳の頂上からは、羊蹄山も恵庭岳も雲のために頂上部が見えなかった。
風がなく温かくて穏やかな頂上の上を数羽のツバメが飛び回っていた。
遠くからツツドリの鳴き声も聞こえていた。

今回、makoさんとお母さんには北尾根は初めてだったようだが、緊張の8合目まで下りた後は、足に優しい登山道が気に入ったように見えた。

山行記録
樽前山ヒュッテ前07:37→932m峰09:02~09:14→風不死岳登山口09:40→風不死岳頂上11:14~12:07(昼食)→北尾根登山口13:45(時間が正確でないところもあるかも知れない)
f0138096_2313877.jpg

makoさんはタルマエソウを撮っているのか、それともイワヒゲか
f0138096_2314836.jpg

奥に932m峰の頂上部
f0138096_231561.jpg

932m峰の頂上で記念写真
f0138096_23257.jpg

932m峰から風不死岳に向かう。手前にイワヒゲ
f0138096_2321434.jpg

932m峰斜面のトラバース中にウサギを見つけた
f0138096_2322389.jpg

近くにはギンリョウソウもあった
f0138096_2323138.jpg

鎖場
f0138096_2324037.jpg

余裕のmakoさん
f0138096_232477.jpg

まだツツジが咲いていた
f0138096_2325553.jpg

ベニバナイチャクソウ
f0138096_23327.jpg

ミヤマハンショウズルをアップで撮るmakoさん
f0138096_2331014.jpg

風不死岳の頂上
f0138096_2331721.jpg

頂上でウサギの写真を見せるMさん。二人の女性は下山後楓沢を見に行くと
f0138096_2332714.jpg

樽前山をバックに栗山からの山ガール
f0138096_2333485.jpg

風不死岳の北尾根で
f0138096_23344100.jpg

熊の爪痕をなぞるmakoさん
f0138096_2335312.jpg

M夫人とmakoさん
by tarumae-yama | 2016-06-29 07:06 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by フェイスマスクa at 2016-07-05 17:24 x
風不死岳、山頂では声を掛けて頂きありがとうございました。
毎日のように登ってるんですねー。
楓沢には迷わずに行けましたよ。
また、どこかの山で逢えると良いですね(^-^)/
ウサギの写真もありがとうございました。
Commented by tarumae-yama at 2016-07-05 23:48
フェイスマスクaさん
コメントを有り難うございます。
さすがに毎日ではないですが、天気の良いときは登っているかも知れませんね。
今、家に一人でいると気分的に辛いものですから。

楓沢は一見の価値はあると思います。
今度は楓沢を歩き通して風不死岳か樽前山まで登ってみて下さい。きっと満足感が得られると思います。

また山でお会い出来れば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 実業団の合宿 緊張の恵庭岳、6月28日-速報版- >>