緊張の恵庭岳、6月28日-速報版-

昨日の風不死岳の山報告がまだなのだが、今日登って来た恵庭岳を速報版としてアップしようと思う。
頂上岩塔からデベソ岩が崩落した状況を知りたいとずっと思っていたのだが、中々その機会がなかった。
今日、5月26日以来一月ぶりに恵庭岳に登ってきた。
さすがに万が一を考え、恵庭岳では初めてとなるヘルメットを被って。

なるほど頂上岩塔のルンゼ付近は凄い状況になっていた。
デベソ岩は登山道にまともに落下したようだ。
本当に登山者がいない時で良かったと安堵する思いだった。

この一月間で恵庭岳の登山道も大きく変わっていて驚く事が幾つかあったけれど、それは後日記事にしたい。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16322516.jpg

岩塔の下からオコタンペ湖。定番の写真だが、コバルトブルーが相変わらず美しい。奥の羊蹄山は少し霞んでいる
f0138096_16324545.jpg

デベソ岩は「頭上からの落石注意」という看板が掛かっていた木を直撃したのだろう。木が途中から折れている。その根本に砕けた岩が多数あった
f0138096_16325570.jpg

瑞瑞しいイワヒゲが咲いている落石があった
f0138096_1633470.jpg

その岩をアップで
f0138096_16331355.jpg

西峰への踏み跡の先にも大きな落石があった。こんなのに直撃されたならひとたまりもない。木の奥に西峰がある
f0138096_16332392.jpg

左端に西峰。西峰まで行く予定だったが、曇ってきたので途中で引き返した

追加
f0138096_18265971.jpg

2016年5月21日撮影
f0138096_1827829.jpg

6月28日撮影。頂上に立ってデベソ岩がなくなった以外に何か変だと感じていたのだが、上の写真の赤い円内の岩も反対側に崩落したようだ。5月26日に登った時の記憶がないが、この岩もデベソ岩と同じ日に落ちたのかも知れない
by tarumae-yama | 2016-06-28 16:50 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by i-tomo at 2016-06-28 20:48 x
tarumae-yamaさんこんにちは。
恵庭岳の山頂は崩落が激しいようですね。
でもtarumae-yamaさんのおかげで多くの方に周知されて良かったんじゃないですか?
ところで恵庭岳の神様、Sさんは今後どうされるんでしょうね?
あまり無理されないで楽しんでほしいと思いますが。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-28 22:01
i-tomoさん
コメントを有り難うございます。
思っていた以上に恵庭岳の風化は激しいようです。
登山道上の新しい落石(岩)を目にすると、もう恵庭岳の頂上岩塔に立つのは積雪期以外は無理だろうと思いました。
それでも相変わらず恵庭岳は人気が高く、今日は思いの外登山者が多く、半数近くは頂上に向かったようです。
また、下山中にスニーカーの山ガールに会いました。山デビューが恵庭岳で、頂上まで行くつもりと言っていましたが、雰囲気はとても頼りないものでした。
樽前山でデビューならいざ知らず、ある意味無謀ですね。

Sさんは第2見晴台までしか登らないようです。
登る回数が多いので、頂上を目指せばそれだけ危険の度合いが高まりますから、仕方がないのではないでしょうか。
Commented by 120oh at 2016-06-29 18:56
tarumae-yamaさん、まいどさまです。
直径約2mデベソ岩は粉々に砕け散ったようですね。
どの辺まで落下したのか見に行きたいですね。
2mのままだとかなりの距離は落ちるでしょうが粉々になれば距離は落ちるでしょう。

剱や穂高のバリエーションルートでは毎年のように岩盤崩落が起きています。
今年の剱岳の平蔵谷の岩盤崩落がありました、下記サイトからご覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-879017.html
剱岳の平蔵谷は残雪期のメーンルートです。
登山者はそれを知っていて対応を考え早朝出発します。
気温の上がる午後は落石やブロック雪崩が増えるからです。

知らないことが問題ですね。無謀じゃなく無知なんです。スーパーコンピューターでない限り、ノーベル賞学者でも知らないことはあります、無知はなにも恥ずかしい事でもないのです。

恵庭岳本峰西壁の落石のリスクは今月始まったものではないのです。小さな真新しい落石は何度か見ています。多くの人が知らなかっただけなのです。
対応は個人の価値感の違いからリスクを取るか取らないか、それぞれでしょう。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-29 20:05
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
平蔵谷のヤマレコ見ました。
ここの岩の亀裂も凄いものがありますね。

デベソ岩、粉々に避けたようで、登山道に沢山落ちていましたが、横の斜面は傾斜がきついのでどこまで落ちたのかは確認出来ませんでした。
ただ、西峰の踏み跡にも別な岩から剥がれ落ちたと思われる岩がありました。
ここも安全とは言えないようです。
まあ、稜線まで上がれば大丈夫だと思いますが。

確かに恵庭岳の岩塔基部を歩いていると新しい落石を見ますね。頭上がオーバーハングになっているところもありますから怖いと思いました。
ここは急いで通過したいところですが、疲れていると気持ちばかりが空回りします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山(932m峰)から風不... 樽前山(932m峰)から風不死... >>