樽前山、6月22日

花が色々楽しめる樽前山は、今平日といえども駐車場が一杯になるようだ。
我々が8時に登りだしたとき、まだ8割くらいの混み具合だったのだが、下山した13時半時点では駐車場から溢れた車が、ヒュッテ付近の路肩に20台は停まっているという混雑ぶり。
さすがに、5合目ゲート付近に停めている車は見なかったけれど。

我々はお花畑コースで932m峰に登り、反時計回りで西山のピークを踏み、樽前神社奥宮で昼食を摂った。
その後、コマクサの撮影会?を経て東山に登り、分岐まで下がって駐車場に戻った。

花には詳しくないし、さほど関心がある訳ではないから、見落としや無視した花も幾つかあると思うけれど、お花畑のエゾイソツツジはピークを過ぎた印象だ。
代わりにマルバシモツケがこれから見頃を迎えると思う。
タルマエソウはポツポツと咲いていたが、多分最盛期は今月下旬か来月の上旬だろう。

イワヒゲも盛りを過ぎていたけれど、コケモモは西峰の近くで可憐な花を咲かせていた。
お花畑で案外多いと思ったのは、オオバスノキだった。
まだ三つ四つは花の名前が出てくるけれど、この山で見られる花は、以前何度も紹介した「樽前山の四季」に詳しく載っている。
ただ、このHPは現在、削除していないものの更新はされていないようだ。

今回も樽前山で驚きの出会いがあった。
最初は、今月の6日に徳舜瞥山で「ご愁傷様」と挨拶された札幌のKご夫妻と932m峰を下山中にスライドした。
僅か半月後の再会にはビックリだった。

二人目は西山のピーク近くで一緒になった恵庭のMさんだった。
彼女とは3月11日に白老岳を一緒に登っている。その時私とMさんは頂上直下からスリップしたことが忘れられない。
記憶している読者がいると思うけれど、前日この山で千歳の60代の男性がやはりスリップし、負傷による低体温症で亡くなっている。

三人目は、東山の分岐から下山中に追いつかれたソロの男性だった。
何とその男性は、丁度半月前の6月5日、楓沢で途中から一緒に歩いた江別のTさんだった。
Tさんからは、「またどこかでおあいできればうれしいです。」と前日にコメントをいただいたばかりだからおかしい。

それにしても、平日の山でこんな出会いが幾つも続くものかとビックリの樽前山だった。
f0138096_23341127.jpg

お花畑コースから先ずは932m峰へ
f0138096_23342143.jpg

お花畑コースで案外目についたオオバスノキ
f0138096_23342875.jpg

この辺りのエゾイソツツジはピークを過ぎた感じ
f0138096_23343653.jpg

樽前山でついにハクサンチドリを見つけた
f0138096_23344310.jpg

シラタマノキがあちこちで咲き出した
f0138096_23345299.jpg

お花畑コースから岩場へ。ここからしばらくイワヒゲが多い。手前の花はエゾイソツツジとマルバシモツケだが
f0138096_2335013.jpg

タルマエソウが瑞瑞しい
f0138096_2335869.jpg

932m峰でスライドした札幌のKご夫妻。顔出しはNGとのことで後ろ姿を
f0138096_23351513.jpg

溶岩ドームをバックにまだ瑞瑞しいエゾイソツツジとミネヤナギ
f0138096_2335246.jpg

れいこさんが撮っているものは
f0138096_2335338.jpg

小さなコケモモの花だった
f0138096_23354186.jpg

西峰の頂上直下でお会いしたのは恵庭のMさん(左端)。大きなザックはトレーニングのためらしい
f0138096_23354825.jpg

西山でMさんを入れて同行者の記念写真
f0138096_23355650.jpg

樽前神社奥宮で昼食時にれいこさんからのトウモロコシとキュウリを持って
f0138096_2336398.jpg

コマクサ
f0138096_23361034.jpg

白花のコマクサを撮っているH原さんとれいこさん
f0138096_23361821.jpg

れいこさんとあやのさんを撮るH原さん
f0138096_23362740.jpg

まるで駒草平?
f0138096_23363521.jpg

江別のTさん(左端)と記念写真
by tarumae-yama | 2016-06-24 07:16 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by infiniti_q45_213 at 2016-06-26 01:40
毎回、数々の出会いが素晴らしいですねー^_^

ワタクシも週イチでずーっと登ってるのに
平日の超早朝スタートのせいか、
もうしばらく誰ともスライドしてません 笑
Commented by tarumae-yama at 2016-06-26 09:08
まっきぃさん
コメントを有り難うございます。
回数を多く登っている事でお会いする機会も多いのだと思います。
まっきぃさんも山座数では私を上回っているでしょうが、確かにスタート時刻がとても早いですね。
まっきぃさんとお会いしたときもご来光登山の樽前山でしたね。

超有名人のまっきぃさんなので、樽前山でなら超早朝でもSNSの読者とお会いすることがあると思います。

Commented by ayano at 2016-06-26 18:04 x
先日は一緒に登って頂き大変貴重な時間を過ごすことができありがとうございました\(^o^)/あんなに長く登山を楽しめて…皆さんのおかげです!また感動しに登山するときまで鍛えたいと思います\(^o^)/ありがとうございました\(^o^)/
Commented by tarumae-yama at 2016-06-27 17:36
ayanoさん
コメントを有り難うございます。
山でリフレッシュ出来たようで、嬉しく思います。
花と天気に恵まれ、楽しめた樽前山でしたね。
また一緒出来ればと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< ガスの樽前山、6月24日 恵庭岳のデベソ岩 >>