楓沢から樽前山、6月19日-樽前山編-

今回のルートも、6月5日とそっくり同じコースで下山の予定だったけれど、同行者の二人は体力的に余裕たっぷりだったし、Uさんは東山に登っただけで932m峰と西山は未登頂だと言う。
時間も十分あったから、そこで我々は932m峰の他に西山も登ることに決めた。

ただ、そうするとエゾイソツツジが満開のお花畑コースを通らないことになるけれど、楓沢を越えて藪漕ぎになった先で、ピークを迎えたエゾイソツツジの群落が現れ、我々はその中を歩くという想定外の幸運があったから、残念という気持ちは殆どなかった。

我々が932m峰のコルまでやって来ると、そこに女性ばかり4名のパーティが休んでいた。
何と、その中に幼友達の奥さんがいた。

彼女とはもう40年以上も前、幼友達と交際しているときから知っていて、私は二人の結婚式の発起人の一人だった。
結婚式がエイプリルフールの4月1日だったから、案内状を受け取った友人達が冗談と思わなければ良いと思ったことが懐かしい。

彼女は亡くなった妻の一つ上だが、昔から実の妹のように温かく接してくれた。
今回も、山岳会に属する彼女たちのお世話で、下山後の温泉に我々は半額で入ることが出来た(^o^)

そんな驚きの出会いがあった直後、932m峰の頂上標識の下でくつろいでいた3人パーティのリーダー役は、昨年の秋楓沢から風不死岳の山行でお会いした苫小牧のKさんだった。

932m峰の頂上で、我々と山岳会の4名パーティは昼食を摂り、お互いにおかずやオヤツの交換をして楽しい一時を過ごした。
蛇足だが、先月下旬、高校時代の仲間と帝国ホテルに連泊して横浜や房総で遊んだ旅を記事にしたが、その時の一人が上述の幼友達である。

花の良い時期に登れたこともあり、我々は楓沢から樽前山の山行に大満足だった。

TOMさんのヤマレコ←碧文字部分をクリック。
TOMさんのブログ

山行記録
932m峰頂上09:52~11:31(昼食)→西山12:27→7合目の展望台でおやつタイム→7合目駐車場14:15
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1634463.jpg

932m峰をバックに同行者と幼友達の奥さん達山岳会のパーティ
f0138096_16341578.jpg

932m峰に向かうTOMさんとUさん。前にトレランの男性も
f0138096_16342398.jpg

終わりつつあるイワヒゲを入れて同行者
f0138096_1634329.jpg

932m峰の頂上標識を撮影する同行者。その前にいるのは苫小牧のKさん達3名パーティ
f0138096_16344149.jpg

UさんがTOMさんと私のために竹の子おにぎりやおかずを用意してくれた。妻の逝った今、コンビニのおにぎりばかりだった私にはこの優しさは嬉しかった。もちろん、とても美味しかった
f0138096_16344996.jpg

幼友達の奥さんから手作りの総菜のお裾分けを受ける苫小牧のKさん
f0138096_16345899.jpg

苫小牧のKさん達3名パーティ
f0138096_1635987.jpg

昼食後、西山に向かう同行者。我々の前に幼友達の奥さんのパーティ。途中から左折してお花畑コースに向かった彼女達は、丁度骨折した直後の72歳の男性と遭遇して色々お世話したらしい。その後男性はヘリで病院に搬送されたとのこと
f0138096_16351872.jpg

西山に向かう途中にある大岩の上に立つ同行者
f0138096_16352623.jpg

溶岩ドームをバックに西山頂上直下のUさん
f0138096_16353571.jpg

西山は初登頂とのこと
f0138096_16354239.jpg

西山に咲くコケモモ
f0138096_16355156.jpg

コマクサを撮影中のTOMさん。ソロの女性もコマクサを撮影しているのか?
f0138096_16355819.jpg

白花のコマクサを撮影中のUさん
f0138096_1636899.jpg

f0138096_16361752.jpg

東山の外輪山分岐に向かう同行者。強風でUさんの帽子が飛ばされた瞬間
f0138096_16362484.jpg

7合目の展望台近くでマイズルソウを撮影中のUさん
f0138096_16363471.jpg

7合目の展望台でUさん手作りのお菓子をご馳走になる
by tarumae-yama | 2016-06-21 07:11 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by ゆっき at 2016-06-21 16:03 x
苫小牧のKです。
先日は楽しいひと時をありがとうございました。
昨年10月18日、風不死ピークでの集合写真。センスの無いカメラマンがボクでした。
頻繁に樽前登っているので、次回はゆっくりお話出来たらと思ってます。
またお会い出来る事、楽しみにしてます。
Commented by 江別 T at 2016-06-21 20:35 x
先日楓沢を案内して頂いた江別のTです。
日曜日は楓沢に行かれたのですね。
日曜日は駐車場が早い時間にいっぱいになると伺っていたので、私は6:40に駐車場に着きましたがそれでも駐車場には止められず、お花畑コースの入り口路肩に止めました。
風不死-西山-東山を回って14時ちょっと過ぎに下山したので、tarumae-yamaさんとはニアミスでお会いできず残念でした。今年5回目の樽前でしたが、雲海に浮かぶ紋別岳がとてもきれいでした。お花畑のエゾイソツツジはピークを越えていましたが、マルバシモツケ、タルマエソウも咲き初め、ハクサンチドリも見つける事が出き、お花見の1日でした。
樽前はいつ行っても楽しい山ですね。
またどこかでお会いできればうれしいです。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-21 22:52
ゆっきさん
コメントを有り難うございます。
昨年10月18日の記事と写真を見て、鮮明?に思い出しました。
その節は有り難うございました。

恵庭岳のデベソ岩が崩落し、頂上部が危険な状況なので、私もこれからは一層樽前山や風不死岳に登る機会が増えると思います。

また、お会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-21 22:56
Tさん
コメントを有り難うございます。
樽前山での出発時も下山時も本当にタッチの差だったのですね。
お会い出来なくて残念でした。
あの日は、紋別岳の頂上部だけが雲海の上に出ていて幻想的でしたね。

実は、明日樽前山に登るので、ハクサンチドリを探してみようと思います。

またお会い出来る日を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 楓沢から樽前山、6月19日-同... 楓沢から樽前山、6月19日-楓沢編- >>