恵庭岳頂上の岩、崩落

昨日、山の知人であるOBATAさんから、恵庭岳頂上にある丸く大きな岩が崩れ落ちていると写真付きのメールが届いた。
なるほど、5月27日に彼女が登った時にはあった岩が、6月7日に登ったという写真にはその岩が写っていない。

それで、ヤマレコやヤマップなどから最近登った人の記事を探してみた。
はっきりしたことは分からないけれど、6月5日の早朝に登った人のヤマレコ記事の写真を見ると、どうやら丸い岩はその時点ですでに崩落しているようだ。

気象庁のアメダスデータによると、支笏湖畔では4日に8.5mmの降水量と5日の最低気温が6.4度とあったから、恵庭岳の頂上部ではもっと多くの降水量だったろうし、標高1320mの頂上は氷点下まで気温が下がった可能性が高い。
このことから推測すると、多分頂上の不安定な岩は、4日の夜から5日の早朝にかけて、雨と凍結によって崩落したのではないだろうか。更に強風の影響もあったかも知れない。

まあ岩が何時落ちたのかは問題でなく、何より登山者のいる時でなくて本当に良かった。
だが、恵庭岳の頂上岩塔はいたる所に亀裂が入っているし、現在も崩落が続いており、昔の頂上部を知る人は、今頂上に立つと随分狭くなっていることに驚くに違いない。

これから恵庭岳に向かう登山者は、そんな状況を知った上でどうするか、慎重な判断が求められると思う。
f0138096_23514988.jpg

5月27日撮影。丸くて大きな岩(デベソ岩?)が写っている
f0138096_2352433.jpg

6月7日の撮影。デベソ岩?が消えた。 上2枚OBATAさんから送られて来た
f0138096_2355745.jpg

赤い円内にデベソ岩?が写っている。5月22日西峰より撮影
f0138096_23551695.jpg

ヤマレコのI_am_Ryoさんが、6月5日早朝に登った記事から写真を借用した。これによるとこの時点でデベソ岩?は白い円内には写っていない
f0138096_23552532.jpg

頂上ロープ場のすぐ上にあるデベソ岩?(赤い円内)。5月22日撮影。ロープ場にNさんらが写っている
f0138096_23554330.jpg

赤い円内の岩が崩落した。5月21日撮影

追加
f0138096_1453422.jpg

OBATAさんから追加で写真が送られて来た。デベソ岩?のあった所。
崩落によるロープの傷みはなかったようだが、写真の左端に亀裂が見られる。ロープを使って上り下りしている時、頭上のこの岩が崩れたら怖いでは済まない。小さな岩も不安定な状況
by tarumae-yama | 2016-06-09 06:59 | 北海道100名山 | Comments(20)
Commented by zeropo7 at 2016-06-09 08:29 x
こんにちは。

崩落、比べた写真見ると本当に無いですね!

tarumae-yamaさんに連れてって頂いた時、M夫人が登って撮影したあの岩ですよね。

確かにあの岩の付け根細くなってましたよね。

登山客で賑わってる時に………って思ったらゾッッとしました。

本当にこれこらは慎重な判断が必要になりますね。。
Commented by セッチ at 2016-06-09 13:09 x
ひぇ~~~
tarumae-yama さん! こんにちは!

ワイの撮った画像にも、このデベソ岩は無かったですね!
実際登る時、岩が落ちてこないことを祈りつつ登りました
ですよ。
登る恐怖より、落ちてこないかの恐怖の方が勝ってましたです。
そうですか、崩壊はどんどん進んでるんですね、怖いです。
次回があるならば、西峰だけになるかもしれません、あは

して!恵庭岳の情報を頂きまして、ありがとうございました!
もし、お聞きしてなかったら、西峰の方は入り口がはっきりせずに諦めてたかもです。
山頂からは、はっきりとした道が見えたもんで、意を決して
突入しましたですけども、それも教えて頂いてなければ、
山頂から探しもしなかったでしょうし、です。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします!

ではまた!@セッチでした。
Commented by N君 at 2016-06-09 20:23 x
こんばんは。
恵庭岳…本ピークまで行くのは厳しくなってきているかもしれませんね。
あの景色は捨てがたいですが、最悪の事態が起きる前に控えた方が…などと考えます。
ボクは…悲しいけど本ピークまで行く事は今後ないと思います。
Commented by mori at 2016-06-09 20:50 x
いや~怖いですね~。デベソ岩に登っている赤い服の方、
これが崩落したこと知っているんでしょうか?

絶景か、命か。
ってことを比べるくらい、ここの風化は進んでいるようですね。
tarumae-yamaさん、くれぐれも慎重になさってくださいよー。
(っていうか、わざわざもう行かなくても)
Commented by tarumae-yama at 2016-06-09 23:09
zeropo7さん
コメントを有り難うございます。
そうです、M夫人も登りましたね。
他にも登っている人を見かけましたが、その時に崩れなかったのは幸運でした。
今までの恵庭岳の写真をチェックしてみましたが、あの周辺の岩は亀裂だらけでした。
もう、これから頂上の岩塔に立とうとする人は、ロシアンルーレットかも知れません。
それを考えると、我々は良いときに登ったと思います。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-09 23:18
セッチさん
コメントを有り難うございます。
あの頂上岩塔は見上げると亀裂は入っているし、オーバーハング気味だし、本当に怖いですね。

8年前の10月、白馬岳の沢地形の大雪渓を渡るとき、(落石の危険から)立ち止まらず急いで通過して下さいとの看板がありましたが、恵庭岳も本峰や西峰に向かうとき、頂上岩塔の基部を急いで渡った方が少しは危険から回避できると思います。

西峰への入り口もその先の踏み跡も、登山者が増えたことで随分と明瞭になって来たように思います。

来年はヒダカエンレイソウの見頃な時に再訪でしょうか。

そのうち山でお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-09 23:25
N君
コメントを有り難うございます。
恵庭岳の頂上岩頭部は、詳細に写真を見ると本当にいたる所に亀裂が入っていて、何時崩落してもおかしくない状況になっているようです。
登らなければ岩に打たれることもないけれど、ただ、あの絶景は確かに捨てがたいですね。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-09 23:35
moriさん
コメントを有り難うございます。
多分、ヤマップの仲間からメールかLINEかで知らされたのではないでしょうか。
すでにあの時点では付け根に亀裂が入っていたようですから、本当に何事もなくて幸運だったと思います。

改めて写真でじっくり見ると、他にもロープ場周辺の岩には亀裂が入っているものが多いです。

もう頂上に登るのはとても危険な状況ですね。
ただ、あの頂上からの絶景は素晴らしいものがあるので、気持ちは揺れています。

Commented by セッチ at 2016-06-10 08:07 x
tarumae-yama さん! こんにちは! 

リコメで失礼します。
大変全く差し出がましく失礼しますが、このtarumae-yama さんの画像と記事をヤマレコの方で、紹介させてもらってもよろしいでしょうか?
ってのも、ワイの拙いレコでも500人からの方がご覧に来て頂いてますんで、ヘタレでエセなセッチが行ったなら、俺も行こう!なんて安易に決めて頂きたくない、ひとつの警鐘として
案内させてもらおうかと思ってますんですが。
ひとつ、ご一考していただければ幸いです。

ヒダカエンレイソウ!
はい、また来年、コジマエンレイソウとの違いをはっきりさせ
に再訪してみたいと思ってますです。
今週末は、ツクモグサを狙ってみようかな~ってとこなんですよね。

ではまた!@セッチでした。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-10 08:40
セッチさん
お早うございます。
レコで紹介していただけるなら私も嬉しいです。
実は、今日恵庭岳に登って頂上岩塔の状況を写真に撮ってくる予定でしたが、天気がパッとしないので延期しました。
私も、頂上からの景色の素晴らしさを宣伝したいところですが、もうかなり危険な状況になっているため、その辺りをどのようにブログで書こうか考えていました。

セッチさんの影響力に期待しています。
Commented by セッチ at 2016-06-10 12:22 x
tarumae-yama さん! たびたびで失礼します!

ヤマレコ投稿の快諾、ありがとうございます!
早速、下書きを書いてみまして、tarumae-yama さんの
名前も併記しましたので、下書きからご覧になって添削して
いただければ幸いです!

そいや、白馬岳!
ワイらも去年登りまして、急いで通過してくださいってのは
書いてありましですね。
けど、もうその頃、ヘタレまくってたワイは、そこを急ぐなん
て全然できなかったですよ、あは
あの、白馬鑓ケ岳から見た白馬岳は忘れられない風景でしたですね。

ではまた!@セッチでした。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-10 18:23
セッチさん
コメントを有り難うございます。
ヤマレコの下書きを拝読しました。
これで十分セッチさんの意図が伝わると思います。

いろいろご苦労様でした。
Commented by あきお at 2016-06-11 07:27 x
ご無沙汰しております。
大変な危険で深刻な状況ですね。。。
滑落の危険に対する自己責任でなくて、崩落の危険は深刻の様ですね。
大事故に成らない事を願うばかりです。
私のFBでも岩が有る無いの写真と簡単に呟かせて貰っても宜しいでしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2016-06-11 17:41
あきおさん
コメントを有り難うございます。
こちらこそご無沙汰しています。

恵庭岳の頂上岩塔の現状を知ってもらうのに良い機会だと思いますので、あきおさんのFBでぜひ使って下さい。
ただ、小幡さんから提供された写真なので、小幡さんが撮影したなり提供したなりの一言を付け加えて頂ければと思います。
Commented by OBATA at 2016-06-13 16:10 x
tarumae-yamaさん、SNS 等で岩塔崩落をご案内いただける方々に感謝申し上げます。
事故が起きないよう、崩落写真がお役に立てれば幸いです。まだまだ崩落を知らない方々が沢山いらっしゃいます。入山の際には、お節介にならない程度に声かけをしていこうと思います。
tarumae-yama さん、ご協力とこの場をお借りし、ありがとうございます。
Commented at 2016-06-13 19:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-13 22:43
OBATAさん
コメントを有り難うございます。
確かにSNSだけでは広く知らしめることは難しいかも知れませんね。
ただ、もう公的機関が動いているのではと思っています。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-13 22:50
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
実は、あるところが関係機関に今回の崩落の件で話を持って行ったようです。
なので、このまま現状どおりとはならないのかも知れません。
Commented by すみたこ at 2016-06-15 06:32 x
こんにちわ。デベソ岩とゆうのですね、あの岩。
北東尾根から初めて山頂を見たとき、山頂と確信したのはあの岩を含むギザギザ具合だったので恵庭岳の象徴のように感じていました。
もうあのデベソが見れないとは…。
さみしいですが、山が登山者に風化具合に気をつけろとお知らせしてくれたのかもですね。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-15 08:58
すみたこさん
コメントを有り難うございます。
私はそんな名前がついている岩とは知らず登っていましたが、人によっては蛸岩と言っているようです。

芦別岳を堪能したようですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 徳舜瞥山とホロホロ山、6月6... 楓沢から932m峰、6月5日... >>