楓沢から932m峰、6月5日-その2-

楓沢の状況については5月14日と20日に登っていて、14日の記事にはGPSの軌跡もアップしている。
今回も殆ど同じコースを歩いたので特記することはないけれど、新しい熊の糞が幾つもあって緊張した。

江別のTさんと別れて我々は932m峰の頂上で昼食を摂った。
周りには何組か昼食を摂る登山者もいて、賑やかな932m峰だった。

moriさんからチーズやアメリカンチェリーなど色々戴いたこともあり、満腹状態でお花畑コースへ下山開始。
下り出した直後、登ってきた男性から声をかけられた。
この日3人目の驚きの出会いは、5月18日樽前山の東山分岐で話しをし、5合目のゲートから国道まで私の車に乗せてあげたヤマレコユーザーのakiraEさんだった。
彼らも私達と同じ楓沢から932m峰に登って樽前山の駐車場に下山するそうだ。

お花畑コースの花の状況は、6月2日に歩いた時と特に大きくは変わっていなかった。
若しかして咲いているかもと期待したタルマエソウは、残念ながら蕾の株を見ただけだった。
エゾイソツツジ同様、お花畑コースの斜面を白い絨毯のように演出するマルバシモツケの見頃は、もう半月くらい先だろうか。

それにしても、今日の樽前山は凄い登山者数だった。
下山時、5合目ゲート前の路肩両側に停めてあるびっしりの車列には驚愕。

ただ、5合目ゲート前で最大2時間待ちの登山者がいたそうだから、林道を徒歩で下山する登山者は分かるとして、ゲートが開いているのに5合目から歩いて7合目に向かう登山者には解せないものがあった。

(通行整理役の関係者の姿がなくて)ゲートが開いているのは、7合目の駐車場やヒュッテ付近の駐車スペースが空きだしたから、と考えないものだろうか不思議に思う。

i-tomoご夫妻にmoriさんのヤマレコ←青文字部分をクリック

f0138096_15484398.jpg

932m峰斜面の登山道で、おもいおもいに撮影する同行者
f0138096_15485259.jpg

ウコンウツギ
f0138096_154901.jpg

お花畑コースへ下山する登山者達
f0138096_1549955.jpg

932m峰頂上に到着。羊蹄山や尻別岳が遠くに見える
f0138096_15491873.jpg

羊蹄山をアップで
f0138096_15492583.jpg

三脚を使って全員の記念写真を撮ろうとしているi-tomoさん
f0138096_15493338.jpg

5月18日にこの樽前山で会ったヤマレコのakiraEさん(右)
f0138096_15494048.jpg

お花畑へと向かう同行者
f0138096_15494745.jpg

イワヒゲを撮影中のmoriさん
f0138096_15495493.jpg

エゾイソツツジの群生
f0138096_1550278.jpg

白い花を付けているナナカマドの木を入れて支笏湖、その奥に紋別岳
f0138096_15501039.jpg

エゾイソツツジと奥に932m峰
f0138096_15501893.jpg

撮影中のmoriさん
f0138096_1550269.jpg

イワヒゲ
f0138096_15503445.jpg

大岩にはり付くイワヒゲ
f0138096_15504288.jpg

同上、アップで
by tarumae-yama | 2016-06-08 07:09 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳頂上の岩、崩落 楓沢から932m峰、6月5日... >>