楓沢から932m峰、6月5日-その1-

ヤマレコやヤマップを見ても最近楓沢の報告が多い。
苔の回廊は一見の価値があるし、それ程体力やレベルを必要としないから初級者でも挑戦しやすいのだろう。

ただ、問題は楓沢の入り口である紋別橋の近くに適当な駐車スペースがないことで、紋別橋や隣の樽前橋の近くのゲート前にそれぞれ1、2台停められるスペースがあるのみだ。
だがそこは、先行者や釣り人の車で塞がっている可能性が高いと思う。
だからなのか、風不死岳北尾根の駐車場から紋別橋まで2,30分かけて歩く登山者が多い。

我々は、楓沢を通過した後は風不死岳に向かわず、932m峰からお花畑コースを経由して樽前山7合目の駐車場に下りる予定だった。

週末の樽前山の駐車場は、7時には満車になる可能性があるから、とりあえず1台を6時40分頃駐車場にデポした。

余談だが、私の車をデポしてi-tomoさんの車に乗り込もうとしたとき、山友のまっくさんの車がやって来た。
今回は人数限定のパーティーのため楓沢にまっくさんを誘わなかったけれど、一寸ビックリ。

その後、Sさんやmoriさんと合流し、楓沢に向かった。
何とラッキーなことに、i-tomoさんの車を紋別橋近くのゲート前に停めることが出来た。

もし、二つのゲート前に車があるなら4名は紋別橋で下り、i-tomoさんには風不死岳北尾根の駐車場から歩いてきてもらうつもりだった。

さすが人気が出て来た楓沢、樽前橋のそばに停めていた車の所有者達のものと思われる明瞭な足跡をたどって歩いていると、二組の登山者に追いつかれた。
最初の高巻きの先で追いついたソロの男性は、何と5月14日楓沢に登ったとき、風不死岳で会った江別のTさんだった。
彼は初めての楓沢というので、そこから風不死岳への登山道まで一緒することになった。

楓沢から風不死岳への登山道合流まで休憩を含め3時間20分。
f0138096_9473537.jpg

f0138096_9474530.jpg

f0138096_94852.jpg

f0138096_9481474.jpg

f0138096_9482333.jpg

f0138096_9483225.jpg

最初の高巻きを終えた先で我々に追いついたソロの男性は、先月風不死岳でお会いした江別のTさんだった(右端)。moriさんは顔出しNGなので枝でブロック
f0138096_9483930.jpg

f0138096_9484712.jpg

ズダヤクシュを撮影するmoriさん
f0138096_9485492.jpg

新しい沢山の熊糞があった藪を緊張しながらやっと抜けた。樽前山の稜線を歩く登山者が見えるほど視界はクリア
f0138096_949139.jpg

風不死岳への登山道に合流し、同行者にキャラメルを配るSさん
f0138096_949926.jpg

ここで風不死岳に向かうTさんを見送り、我々は932m峰へ
by tarumae-yama | 2016-06-07 10:02 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 楓沢から932m峰、6月5日... 徳舜瞥山とホロホロ山、6月6日... >>