徳舜瞥山とホロホロ山、6月6日-速報版-

起床すると外は快晴、こんな素晴らしい天気なら私を山に連れて行ってと(写真の)妻が言った(気がした)。
そんな訳で、支笏湖周辺の山は食傷気味だろうから、今日は少し遠出をして徳舜瞥山とホロホロ山に向かった。

昨日の日曜日は、駐車場から溢れる車が出るほど登山者が一杯だったようだが、さすがに平日の今日は数組と挨拶を交わしただけ。

最初に追いついたご夫婦のKさんは、以前恵庭岳でお会いしたらしく(記憶が飛んでいる)、挨拶をした途端私の顔を見て「ご愁傷様」と。
2年前に妻が札幌で入院したことも2月に亡くなったこともご承知のようで、私のブログを熱心に見てくれている有り難い読者だった。

頂上で花の写真を撮っていた男性も、以前ホロホロ山でお会いした方だった。
他にも、私のブログを見た事があるという札幌のAさんともあれこれお話をしたが、それらは後日改めて記事にしたい。

それにしても、徳舜瞥山とホロホロ山が、これほど桜の多い山とは知らなかった。
キバナシャクナゲも多くて驚いた。
今、シラネアオイと桜とキバナシャクナゲがピークを迎えている。

頂上に到着する頃から雲が増して来たが、沢山の花が見られ、特に桜はあちこちで咲いていて、妻はきっと大満足したことだろう。

昨日の楓沢の報告がまだなのだが、今日は先に徳舜瞥山とホロホロ山の速報版をアップした。
速報版としては異例の10枚を超える写真を載せたから、大きなサイズで見ていただければ嬉しい。
f0138096_17104557.jpg

丁度見頃を迎えたシラネアオイ
f0138096_17105359.jpg

桜の奥に羊蹄山
f0138096_1711046.jpg

桜を撮影中の札幌のKさん。バックに恵庭岳
f0138096_1711919.jpg
ミヤマキンバイ?

f0138096_1711189.jpg
ミヤマアズマギク

f0138096_17112821.jpg
イワウメを撮るのに滑落しないよう緊張した

f0138096_17113679.jpg
チングルマ
f0138096_17114361.jpg

f0138096_17115023.jpg

しばらくコメントが入らないけれど、ピータンままさんが好きだというキバナシャクナゲをサービスで2枚アップ。バックはホロホロ山
f0138096_17115832.jpg

徳舜瞥山と右に羊蹄山
f0138096_1712652.jpg

ホロホロ山頂上で、熱心な読者らしく、ブログの記事などKご夫妻とあれこれお話しをした。奥に支笏湖

by tarumae-yama | 2016-06-06 17:19 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by なお at 2016-06-08 10:52 x
桜、いいですね。
花もたくさんですね。

ホロホロ山から徳舜瞥への縦走ですか?

私は今度行くなら徳舜瞥からホロホロ山への縦走してみたいです。
Commented by tarumae-yama at 2016-06-09 00:38
なおさん
コメントを有り難うございます。
徳舜瞥山は案外花の多い山ですね。
ホロホロ山に向かうコル付近にも結構咲いていました。
今回はホロホロ山からではなく、徳舜瞥山からホロホロ山へピストンしました。
この二つの山は手頃で良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 楓沢から932m峰、6月5日... 楓沢から932m峰、6月5日-... >>