恵庭岳西峰と本峰、5月22日

前日にも恵庭岳の西峰と本峰に登って、数日前に報告している。
なので、特に書き加える事もないのだが、たった1日で随分と花が開いたと感じた。

ツバメオモトやサンカヨウ、シラネアオイもあちこちで目についた。
この先1週間で登山道は華やかに彩られるように思う。

今回、我々は以前の登山口に車をデポし、昨年秋から通行止めになった砂防ダム工事現場を迂回する新ルートの登山口からスタートした。そして帰りはそのデポ地点に下りた。
これは、どちらの登山口も知っている者なら分かることだが、新ルートの登山口への戻りは歩きにくい砂地の登りがあるため、骨折から復帰して間もない同行者の負担を少しでも軽くしたかったから。

今回の恵庭岳で驚いた事は、今までの登山口から入った登山者の中に、2合目手前の大岩のところで、右の涸れ沢に迷い込む人が少なからずいたことだ。
このことについては、3日前に「恵庭岳のコース間違い」ということで記事にしたから、初めて登る人は注意して欲しいと思う。

それにしても、今年はヤマレコでもヤマップでも西峰の報告が目につくようになった。
聞くところによると、西峰へのツアーまであるそうだから驚く。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_2194229.jpg

大岩で登山前の恒例の儀式?
f0138096_2195144.jpg

途中、我々に追いついた二人組の一人は5月14日に楓沢を一緒することになったNさん(サングラスをしている男性)だった
f0138096_219592.jpg

シラネアオイを前になおさん(左)とUさん
f0138096_2110840.jpg

ルンゼの下から、コバルトブルーのオコタンペ湖が美しい
f0138096_21101733.jpg

我々は西峰に向かったけれど、先に本峰に向かったNさんと友人のUさんがロープ場に立っている
f0138096_21103675.jpg

空身で西峰へ(なおさんだけザックを担いで)
f0138096_21104540.jpg

中央左の尖塔が西峰
f0138096_21105386.jpg

行く手にハイマツが少々やっかい。枝を掴むと松ヤニが着く
f0138096_2111129.jpg

f0138096_2111873.jpg

西峰で一緒になった後、我々は先に下山。手を振るNさんとUさん
f0138096_21111637.jpg

左上に本峰の頂上岩塔
f0138096_21112416.jpg

頂上で、元気な若者を撮影。大学時代の仲間とのこと。男性はMontBell に勤めていて、右端の女性はなおさんと同じ職種らしい
f0138096_21113118.jpg

恵庭岳頂上の同行者
f0138096_21114196.jpg

少しアップ

f0138096_21115893.jpg

頂上岩塔の下から、西峰の頂上でMontBell の若者ら3名が我々に手を振っている
f0138096_2112662.jpg

岩塔の下で
f0138096_21121448.jpg

デポした駐車場に戻ったところで追いついたMontBell の男性達も一緒に記念写真

by tarumae-yama | 2016-05-26 06:18 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳の登山道整備、5月26日 Mご夫妻からの写真 >>