恵庭岳、5月8日-速報版-

Sさん、M夫妻と私の4名で恵庭岳夏道コースを登ってきた。
今回はワカンを持って行ったけれど、登りも下りもつぼ足で大丈夫だった。

4月27日に登った時より当然雪解けが進んでいたが、5.5合目辺りから登山道上に雪が現れ、6合目から上ではまだたっぷりの残雪だった。
それでも、ところどころ登山道が出ているけれど、今年は雪解けが例年より遅いと思う。

今日は強風に翻弄され、狭い頂上では恐怖を感じるほどだった。
登山道では大きなエゾシカがロープに足を絡めて死んでいたり、下山時雪解け水が勢いよく登山道を流れ、どこを歩けば良いのかと言う状況で、色々驚きがあって印象深い恵庭岳だった。

詳しい山報告は後日アップするとして、今日は写真を8枚載せた。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1684697.jpg

頂上でM夫妻
f0138096_1685513.jpg

頂上岩塔の下から定番の写真。今日はコバルトブルーのオコタンペ湖だった。奥の羊蹄山は一寸霞んでいる
f0138096_169364.jpg

第2見晴台にて、中央後ろ姿の男性は、以前多峰古峰山や紋別岳などで3,4度会ったことのある南幌町のSさんだった。寡黙な人と思っていたけれど今日は山友の事等あれこれお話しをした
f0138096_1691129.jpg

頂上で。第2見晴台から一緒に頂上を目指した札幌のTさん父娘も写っている
f0138096_1692177.jpg

恵庭岳頂上
f0138096_1692953.jpg

下山時、エゾシカの足に絡まっているロープを外すSさんとMさん
f0138096_1694355.jpg

2013年11月2日、道迷いから滑落事故があったため岩に進入禁止のX印がペイントされたが、中央左に薄く見える。その岩の右から雪解け水が滝のようになっていた。朝は水が流れていなかったからビックリ。
この沢に入らぬよう緑色のテープも新たに張られた
f0138096_1695874.jpg

第1見晴台で見たコメバツガザクラ
by tarumae-yama | 2016-05-08 16:34 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by なお at 2016-05-08 19:44 x
お疲れ様でした~
今日は行けなくて残念でした・・・
もう行く準備でそろそろ家出るって頃のスタッフからの電話でなんとかシフト回せないかと思いましたが、出発後に回せなかったことを考え、参加を諦めました。
まぁ諦めて正解で、スタッフは季節はずれのインフルエンザでした・・・

外を見て天気いいなぁ~と思いながら仕事していましたが、山頂の風は大丈夫だったんでしょうか?

いろいろあったようですね。
明日以降の写真も楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2016-05-09 16:58
なおさん
コメントを有り難うございます。
SさんもM夫妻も、久しぶりに会えるのをとても楽しみにしていたようですから、残念がっていました。

昨日は、晴天でしたが頂上付近はかなりの強風で恐いほどでした。

(恵庭岳のために)ポールを買ったそうですから、有効利用して下さいね。
メールをいただければ、また計画します。

インフルエンザに罹らないようにお気を付け下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 風不死岳、5月9日 ラーメン店「王将」 >>