アズキナ採り

昨日、友人からアズキナを採りに行こうと電話があった。
郊外のカタクリが咲く所は、他にもエゾエンゴサクやナニワズ、フッキソウなど結構花が楽しめるのだが、アズキナも豊富で、支笏湖周辺と違い殆ど人が入っていないから短時間で十分な収穫が得られる。

とは言うものの、カタクリの花もアズキナも、もう見頃食べ頃を過ぎつつあった。
今は、ニリンソウが小川の両側に群生となって素晴らしい景観になっている。
f0138096_9263634.jpg

f0138096_9264714.jpg

f0138096_9265922.jpg

f0138096_927940.jpg

f0138096_9272133.jpg

f0138096_9273068.jpg

f0138096_9274169.jpg

f0138096_9275198.jpg

何れも5月6日、千歳市郊外で撮影。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2016-05-07 09:31 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by mori at 2016-05-07 18:54 x
私の職場の同僚が、おもしろいことを教えてくれました。
その人が恵庭に山野草を見に行ったら、アズキナをとっているおばあさんが2人いらして、お話したそうです。
そのおばあさん達はアズキナのことを「チョン」と言っていたそうです。
アズキナの方言でチョンというのがあるのか?と不思議がっていました。
で、さっきググってみましたがヒットしません。
アイヌ語でもなさそうです。
そのお2人だけの合い言葉?だったりして。

ニリンソウも食べられるらしいけど、トリカブトと間違えやすいので、気をつけてくださいね!
Commented by tarumae-yama at 2016-05-07 20:52
moriさん
コメントを有り難うございます。
アズキナがなぜ「チョン」なのでしょうね。
ところで、moriさんは野山へは花の撮影のみなのでしょうか?
行者ニンニクなど山菜を採りに出かけることはありますか?

確かに、ニリンソウの葉の形は一見トリカブトに似ていますね。
カタクリやエゾエンゴサクが食べられると知っていますが、ニリンソウも食べられるのですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ラーメン店「王将」 60万アクセス、5月6日 >>