樽前山、5月1日

4月1日に登って以来丁度一月ぶりの樽前山へ。
今回もゲートから電動アシスト自転車「ハリヤ」を使い、5合目までは乾燥路面だった。
その先の砂利道は、前日の降雪がなければ7合目のヒュッテまで漕いで行けたはずだが、雪のため6合目辺りに「ハリヤ」をデポ。

下山時はかなり解けていたから、多分後半の連休にはヒュッテまで路面は完全に出ていると思う。
なお、すでに4月25日から苫小牧側のゲートは開放され、5合目までは車で行ける。
ただし、モラップ側のゲートは5月16日11時からになるらしい。
そして、5合目のゲートは今月一杯開放されないらしい。
苫小牧市の予算的な事情があるのかも知れないが、年々開放が遅くなっていくのは困ったものだ。

そして、前日かなりの降雪があったのも影響していると思うけれど、樽前山の雪解けは例年より遅れている印象を受けた。
山でスライドした登別山岳会の人もそのような感想を口にしていた。

今回、お花畑コースから外輪山に登り、西山に向かってから東山のピークに立ち、夏道を使ってヒュッテに戻った。

もしかしたら、932m峰と西山の分岐辺りにコメバツガザクラが開花しているのではと期待して登ったのだが、まだまだ小さな硬い蕾を幾つか見ただけだった。
昨年、コメバツガザクラを5月9日にブログで紹介しているけれど、今年もその頃に咲き出すのかも知れない。

登山道の雪の状況だが、お花畑コースはまだたっぷりの積雪だから、最初からスノーシューを履いた。
外輪山に出ると、殆ど雪が消えているので、スノーシューはザックに納めた。
そこから西山までつぼ足で大丈夫だが、時々は埋まるかも知れない。

西山から東山までは登山道上に雪はなく、つぼ足で全く問題がないけれど、東山の南斜面はまだかなりの積雪で、スリップすると停められない程の急斜面だからここが最大の難所。
雪が緩んでいたため私はつぼ足で通過したけれど、アイゼンを使った方が安心出来る。

南斜面を通過しても、木段の上から駐車場まで思いの外の積雪だが、雪が締まっているからこの区間は殆ど埋まらないと思う。

苫小牧側のゲートが開放され、最初の週末と言う事で、5合目のゲート付近には数台の車が停まっていて、今日は登山ポストの名簿には20名近くの記入があった。

5合目のゲートも開放されると、週末毎に(7合目の)駐車場は激コミになることだろう。
そんな光景が今から目に浮かぶようだ。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_17532661.jpg

6合目辺りで積雪のため、漕ぐのも押すのも大変で「ハリヤ」をデポしていく事に。奥に樽前山の東山斜面が見える
f0138096_17533673.jpg

今までのヒュッテ管理人の太田さんに代わって4月から管理人さんとなった鈴木さん。後ろに健脚だった恵庭のAさん。お二人の了解を得てアップ。鈴木さんは高山植物の撮影がお好きな様子。一人でのヒュッテ暮らしは人恋しくなると
f0138096_17534311.jpg

お花畑コースから定番の写真
f0138096_17535144.jpg

今日も羊蹄山がクッキリ見えた。隣りに尻別岳
f0138096_17535995.jpg

中央にホロホロ山と徳舜瞥山。左にオロフレ山、右に白老3山
f0138096_17548100.jpg

溶岩ドーム前を西山に向かう恵庭市のAさん
f0138096_17541695.jpg

932m峰と左に羊蹄山
f0138096_17542484.jpg

西山方面からやって来た3人パーティーは登別山岳会や他の会のベテランさん。錦岡コースで登ってきたそうだ
f0138096_17543159.jpg

今日は風が穏やかで、ドームの噴煙が真っ直ぐ昇っている
f0138096_17544133.jpg

西山斜面のゼブラ模様
f0138096_17544953.jpg

西山と右端に羊蹄山
f0138096_17545750.jpg

西山の左にオロフレ山、右にホロホロ山と徳舜瞥山
f0138096_1755559.jpg

東山の頂上から支笏湖
f0138096_1755127.jpg

同上。男性は大阪からやって来たそうだ
f0138096_17552094.jpg

前日の風雪で出来たと思われる風紋
f0138096_17552778.jpg

下山時、7合目の展望台でスライドしたのは苫小牧からのカップルで楽しそうな雰囲気を醸しだしていた。女性はブログを見たことがあるらしく、妻の事を知っていた
f0138096_17553532.jpg

下山時、登山ポスト近くで登ってきた女性二人組を撮らせてもらった。アメリカから大阪に留学中で、いま4日間の北海道旅行中とのこと。ゲートから1時間半かけて登ってきて頂上まで行くと言っていたが、スニーカーとハーフブーツだから一寸心配
f0138096_17554312.jpg

私の「ハリヤ」は奥に小さく見える。今日は4台の自転車がデポされていた。下山時はかなり雪が解けていた

by tarumae-yama | 2016-05-02 06:42 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by Pさん at 2016-05-03 15:55 x
いいですね~(^^)実は私、千歳在住なんですよ〜(^_^) 1回でもいいから樽前山登ってみたいなあ~
Commented by tarumae-yama at 2016-05-04 10:57
Pさん
コメントを有り難うございます。
千歳にお住まいなのですね。
5合目のゲートが開放された後なら、東山まで1時間かからずに頂上に立てます。
晴れていれば、思いの外素晴らしい眺望に感動すると思います。
ただ、6月以降花も素晴らしいので、お花畑コースから頂上を目指すことを強くお勧めしたいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 漁岳、5月2日 「てんぐの蔵」 >>