伊達紋別岳、4月16日

16日が休みと分かっている山友にメールし、そのうち参加出来ると連絡してきたSさん、まっくさん、Uさんの4人で伊達紋別岳に登ってきた。

私にとって、冬山から夏山への最初の山となった。
登山靴にウエア、手袋や帽子等全て衣替え?すると、気持ちも軽く感じるから不思議。

夏靴で問題なかったものの、7合目のいっぷく広場から頂上までの日陰部分には残雪が硬く残っていたので、そこは注意した。
多分、唯一スパイク長靴で登ったUさんが、今回最適最強の登山靴?だったと思う。

花は残念ながらスミレ一つ見つけることが出来なかったものの、あと1週間もすればあちこちで可憐なスミレが咲き出すのではなかろうか。

今回、数組の登山者とスライドしたけれど、残念ながらその中に知人はいなかった。
ただ、下山後に寄った地球岬の展望台(の階段)で、以前冬の樽前山を2度一緒した知人とスライド。
知人は私と気がつかなかったようだし、話しに聞いていた彼女連れだったので、私も気を利かせ?素知らぬ顔でやり過ごした。

山行記録
登山ポスト08:12→前紋別岳09:33→伊達紋別岳頂上09:50~10:10→いっぷく広場10:43~10:51→登山ポスト11:22
f0138096_133022100.jpg

登山ポストで記帳するまっくさん
f0138096_13303128.jpg

一望台
f0138096_13304066.jpg

中央に有珠山、その奥にニセコ連峰。左端に太平洋、右端に洞爺湖
f0138096_13304749.jpg

伊達市街をバックにまっくさん
f0138096_1331121.jpg

逆転層が形成されているようで、羊蹄山の頂上部は不鮮明
f0138096_13311176.jpg

洞爺湖の中島の奥にニセコアンヌプリ、左端の伊達紋別岳の頂上に我々より先にスタートしたソロの男性が見える
f0138096_13312080.jpg

逆転層は丁度ニセコアンヌプリ頂上のすぐ上にあるようだ
f0138096_13312978.jpg

頂上手前のピークを登る同行者
f0138096_13313721.jpg

頂上で、SさんとUさんに愛犬のびび
f0138096_13314544.jpg

中央に徳舜瞥山やホロホロ山、左端に恵庭岳が霞んで見える
f0138096_13315412.jpg

同行者からいただいたお菓子
f0138096_1332183.jpg

頂上からの素晴らしい光景
f0138096_13321190.jpg

下山時、前紋別岳付近で5名パーティ(室蘭ハイキングクラブ?)とスライド、一番左は我々のSさん。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2016-04-17 13:46 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 東北花見旅行 なかよしラーメン工大店ほか >>