イチャンコッペ山と幌平山、4月12日

これだけ頻繁に山に行っていると言うのに、深夜本を読みながら甘いものを食べているせいか、体重が落ちるどころか増えていく一方だ。
食事の管理をしてくれていた妻がいなくなり、たがが外れたようだ。

明日から天気が2,3日パッとしないと言う事でダイエット目的にイチャンコッペ山へ。
朝起きると庭が雪で真っ白になっていたため、夏タイヤでのスリップ事故を懸念して気温が上がってから家を出た。

イチャンコッペ山はこの時期としては案外雪が多く、スタート直後はスパイク長靴でバッチリだったけれど、幌平山の斜面をトラバースする辺りから時々埋まるようになった。
なので、途中からスノーシューを履いてイチャンコッペ山頂上へ。
そして、戻る途中幌平山にも寄ってから下山した。

今日は驚きの出会いがあった。
登山ポストで記帳したとき、私の上の欄に「神原照子」の名前が。
一人で日高山脈を歩く、昔からHPを拝見していて私の憧れの女性だ。
私より年長だが、海外の山にも登っている大変な実力者とは幌平山の斜面でスライドした。
挨拶後あれこれ話をしたけれど、今は体力の衰えから三角点巡りをしていると。
長い間、HPを更新していない理由を聞いたところ、何と今月中にHPを閉鎖するらしい。

御主人も登山家だが、今日は別行動で、紋別岳から幌下山までのピストンとのこと。幌平山を下山後、御主人を紋別岳の登山口まで迎えに行くそうだ。

そんなことで、興奮したのか私が幌平山から下山途中、登山道を下り過ぎて30分も余計な笹漕ぎを強いられた(^^;)

同じような写真が多いけれど、写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17251142.jpg

昔、神原さんのHPを興奮しながら拝見していた。彼女の了解を得て写真をアップした
f0138096_17252041.jpg

定番の写真。支笏湖と奥に樽前山と風不死岳
f0138096_17253073.jpg

神原さんと話をしている時に追い越していった恵庭のMさん。私のブログを時々見ているらしい。奥に旧反射板ピーク
f0138096_17253983.jpg

正面に恵庭岳、左の奥にはホロホロ山等が、恵庭岳の右に幌平山。この週末はもう笹漕ぎかも
f0138096_17254753.jpg

アンテナ塔のある紋別岳、そのすぐ左下が幌下山で、神原さんの御主人はここまでのピストンとのこと
f0138096_17255536.jpg

旧反射板ピークから、中央やや右に2日前に登った漁岳と右端に様茶平
f0138096_1726331.jpg

旧反射板ピークから、登って来る恵庭のMさんを入れて支笏湖
f0138096_17261223.jpg

イチャンコッペ山の頂上標識はまだ雪の下のようだ。代わりに見つけた長さ10cmほどの小さな標識
f0138096_17262056.jpg

イチャンコッペ山の頂上からの光景。今日は日本海の奥に暑寒別の山並みがはっきり見えた
f0138096_17262922.jpg

頂上から恵庭岳。恵庭岳登山口の標識のそばに2台車が停まっていたが、夏道から登ったのだろうか
f0138096_17263623.jpg

イチャンコッペ山頂上直下から
f0138096_17264544.jpg

まだまだ漁岳は楽しめそうだ
f0138096_17265333.jpg

私の大好きなビューポイント。写真より支笏湖ブルーは綺麗だった
f0138096_1727154.jpg

恵庭岳とその下に幌平山
f0138096_1727848.jpg

幌平山の頂上は目前
f0138096_17271879.jpg

幌平山の頂上標識
f0138096_17272547.jpg

今日は妻と二人だけの幌平山頂上
f0138096_17273420.jpg

雪崩れた跡が分かる
f0138096_1727482.jpg

GPSの軌跡。尻滑りで下りすぎ、緑色の円内の部分は笹漕ぎで大変な思いをした
by tarumae-yama | 2016-04-12 17:51 | 登山 | Comments(2)
Commented by とりっ at 2016-04-12 22:30 x
かなり久しぶりです。奥様が亡くなられたと今見て知りました。お悔やみ申し上げます。tarumae-yamaさんにおかれては元気で末長く山に登り続けて欲しいなと思います。
Commented by tarumae-yama at 2016-04-13 11:52
とりっさん
コメントを有り難うございます。
4年前の1月の樽前山以来でしょうか?
活躍ぶりはミクシーで時々拝見していました。

妻が逝ってもうじき2ヶ月になりますが、家の中の温もりが消えて寂しいです。
家にいたくなくて山にばかり行っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 漁岳から様茶平、4月10日-... 漁岳から様茶平、4月10日-その1- >>