樽前山、4月1日-速報版-

晴天の今日は、同行者がいれば漁岳から様茶平を歩こうと思っていたのだが、声をかけた知人は皆都合がつかず、願いは叶わなかった。
それで、2月8日以来の樽前山に登ることにした。

今回は、5合目のゲートまで舗装路面が出ていることを期待して電動アシスト自転車「ハリヤ」を愛車に積み込んだ。
思惑どおり「ハリヤ」が使えたので、ゲートから5合目までの往復で随分と時間を稼ぐことが出来てラッキーだった。

樽前山にしては珍しく風が弱く、その上ポカポカとまるで春山の気分だった。
ヒュッテから使ったワカンも、斜面の雪面が適度な締まり具合だったのでグリップが良く効いて子気味良いほどだった。

例によって山報告は明日以降にして、とりあえず速報版として写真を4枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_15315215.jpg

下山中、登ってきた青年は札幌の登山クラブの会員とか。スキーの若者はマットを担いでいた。何でも溶岩ドームを登るのでケガ防止の為のマットとのこと。 今日は一段と支笏湖ブルーが綺麗だ
f0138096_1532612.jpg

途中から尻滑りを楽しんだ。登山クラブの二人を入れて
f0138096_15321754.jpg

932m峰ピークから溶岩ドームを
f0138096_15322633.jpg

林道を下山中、スキーを引いてやって来たのは紋別岳で何度もお会いしたことのある千歳のSさん。お互い話し好きだから、会えばあれこれ話しが弾んで10分では済まない
by tarumae-yama | 2016-04-01 16:51 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、4月1日 水芭蕉、見頃-3月31日- >>