白老岳と北白老岳、3月28日-速報版-

何時ものMご夫妻達5名で白老岳と北白老岳に登ってきた。
スタート時は曇っていて視界がなかったものの、予報どおり急速に天気が回復し、我々が白老岳の頂上に立ったときは青空が広がり、北白老岳の稜線に出ると快晴になった。
稜線からは支笏湖と前日登った恵庭岳が飛び込んできて、感動的な光景だった。

さすがに3日連続の山行で、写真を選んだり文章を考える根気がない。
とりあえず、速報版として数枚の写真をアップした。
f0138096_15153724.jpg

白老岳の頂上に到着
f0138096_15155172.jpg

北白老岳への登り
f0138096_1516173.jpg

左端に北白老岳の頂上部。中央に前日登った恵庭岳と右に支笏湖
f0138096_15161388.jpg

北白老岳は目前。雪庇の近くを進む
f0138096_1516237.jpg

北白老岳からの眺望は感動的
f0138096_15163394.jpg

白老岳をバックに北白老岳頂上で記念写真。白老岳の後ろにホロホロ山や徳舜瞥山が望める
by tarumae-yama | 2016-03-28 15:25 | 登山 | Comments(2)
Commented by 夏山子 at 2016-03-29 05:47 x
こんにちは。
桜が咲き始めたこちらとは別世界ですね。
美しい〜。

雪庇近くを歩くの怖くはないですか?
Commented by tarumae-yama at 2016-03-29 10:34
夏山子さん
コメントを有り難うございます。
そちらは桜が満開なのですね。ブログで拝見しました。

白老岳、途中からぐんぐん晴れて下山時は快晴になり、青と白のコントラストがとてもきれいでした。
初めて登る同行者も大喜びでした。
やはり晴れると嬉しいですね。

雪庇近くは当然歩きたくないですが、離れすぎると雪庇に邪魔をされて景色が見られないので、安全と眺望の兼ね合いですね。
勿論、安全第一でルートを考えてはいます。

この夏、ご一緒出来るのを楽しみにしています。
連絡して下さいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ついにネズミを捕獲したのだが・・・ 恵庭岳冬尾根、3月27日 >>