恵庭岳冬尾根、3月27日

金曜日の夜、ヤマレコのshimachan-さんから、「明後日の日曜日にi-tomoさんと無意根大橋から中岳~無意根山~小白山~薄別登山口の予定ですが、もし都合良かったら一緒に登りませんか?」とのメールが入った。
しかし、土曜日にオコタンペ山、月曜日には白老岳の計画があり、日曜日に大変なロングコースを歩き通す自信がないし、もし歩き通せたとして、月曜日の白老岳に影響することは眼に見えている。

と言う事で断りのメールを入れたものの、日曜日は終日晴れ予報だからこの冬初めての恵庭岳に登ろうと思った。
オコタンペ山を一緒した恵庭岳の神様のSさんとまっくさんに声をかけたけれど、お二人とも都合がつかないと。
すると、この山でスノーシューデビューを果たしたばかりのUさんが登りたいと言う。
だが、アイゼンは持っていないし使ったこともないらしい。

まあ、様子を見て無理そうなら頂上を諦め、オコタンペ湖が望める高さくらいから引き返してもよいと言う気持ちで案内することにした。

結果的に、前日のツアー登山者と本日の3名の先行者で踏みしめられたトレースがあり、雪質の状態も良かったので登頂を果たすことが出来た。
さすがに頂上部のロープ場ではかなり緊張し、身体がこわばっている様子だったけれど、(写真の)妻から「慎重に、ゆっくり!」という声援が届いたのか、無事に登りきった。

夏も登ったことがないという恵庭岳に、初めて装着する(私の貧弱な)アイゼンでピークに立ったのだから大したものだ。
そして、頂上からの支笏湖ブルーの支笏湖と、周囲の白い山々の360度の大パノラマを目の当たりに、涙を流さんばかりの大感激の様子だった。

山行記録
オコタン分岐ゲート前08:00→頂上11:11~11:25→9合目で昼食→駐車場13:23
** 頂上から駐車場までアイゼンだけでOKだった。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_164431100.jpg

ゲート前からはスノーシューを手につぼ足で
f0138096_16444277.jpg

頂上部の岩塔が望めるようになった
f0138096_16445117.jpg

最初に下山してきたSさんを撮らせてもらった。頂上までスノーシューは不要とのことで、このすぐ上でデポしていく事に
f0138096_1645129.jpg

Sさんの直後に降りて来たのは、何と6日前の紋別岳でお会いしたばかりのpositive51さんだった
f0138096_1645951.jpg

羊蹄山と左端の尻別岳がクッキリと望める
f0138096_16451879.jpg

先を行くUさん
f0138096_1645266.jpg

頂上岩塔の下から、素晴らしい光景が広がる。中央にオコタンペ湖と右端近くに前日登ったオコタンペ山が見える
f0138096_16453324.jpg

頂上のロープ場をクリアするのにかなり緊張の様子
f0138096_16454126.jpg

f0138096_16454957.jpg

上2枚、頂上のUさん
f0138096_16455852.jpg

中央左にイチャンコッペ山、中央右上に紋別岳。支笏湖ブルーが美しい

by tarumae-yama | 2016-03-28 06:16 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by U at 2016-03-28 11:03 x
土曜日のオコタンペ山に続き、日曜日は恵庭岳と
とても楽しかったです。
特に恵庭岳は、まさか自分が登るとは(しかも冬に!)
思いもしなかったので、山頂までたどり着いたのが
今でも夢のようで信じられません。

頂上直前でバーーンと目に飛び込んできた支笏湖、
山頂では360度パノラマビューのすばらしい景色。
大大大感動でした。
本当にありがとうございました。
Commented by positive51 at 2016-03-28 17:40 x
こんにちは、続けてお会いできるとは幸運でした。
またまたメジャーブログに掲載していたきましてありがとうございます。山頂でのUさんの笑顔もはじけていますね。
今日は白老岳と3連ちゃん、tarumae-yamaさんは本当にお若いですねー。
Commented by まっく at 2016-03-28 20:01 x
Uさん、恵庭岳登られたのですね!
笑顔に達成感が感じられます。
そして快晴・素晴らしい眺望で、羨ましいです。
よかったですねー
Commented by tarumae-yama at 2016-03-28 22:07
Uさん
コメントを有り難うございます。
土曜、日曜と天気と眺望に恵まれた山でしたね。
特に恵庭岳からは前日に登ったオコタンペ山を眼下に眺めるという高度感が快感ではなかったでしょうか。
それにしても頑張りましたね。
さすがに、事故が起きないようルンゼを下りるまでは私も緊張しました。

また私の山友と一緒に登る機会があれば嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-28 22:12
positive51さん
コメントを有り難うございます。
駐車場に停まっている車を見てpositive51さんかもと思っていました。
お会いするときは続くものですね。
西峰に続くトレースがありましたが、positive51さんが途中まで行ってきたそれだったのですね。
今度私もあそこまで行って本峰を見てみたいです。

実は、Sさんの都合がつけば明日また恵庭岳に登る予定でした。
幸か不幸か、予定があるとのことで明日は休養日となりました。

Commented by tarumae-yama at 2016-03-28 22:16
まっくさん
コメントを有り難うございます。
私の一寸頼りないアイゼンでよく頂上に立ったものだと思います。
改めて体力と根性に感心します。

事故が起きぬよう気を遣いましたが、頂上からの光景に大変感動している様子を見ていて、案内出来て良かったと思いました。
近いうちにMご夫妻とこの恵庭岳に登る予定です。
まっくさんの都合がつけば一緒に登りましょう。
Commented by なお at 2016-03-29 00:41 x
天気がよく、羨ましい限りです。
景色が素晴らしいです。支笏湖の青、空の青に雪の白。
写真撮りたくなっちゃいますね。

気温も高めだったのではないでしょうか?
スノーシューなくても登れるならのぼてみたいですね。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-29 10:26
なおさん
コメントを有り難うございます。
風は強かったのですが、晴天で眺望があり中々感動的でした。
Uさんは良いタイミングで登頂出来て良かったと思っています。

今時期はつぼ足とアイゼンで登頂出来ると思いますが、下山時はズボズボ埋まる可能性があり、せめてワカンがあれば良いかも知れません。
4月中旬までなら冬尾根から登れるかも知れません。
時間が取れるならお付き合いしますよ。
ワカンもアイゼンもお貸しできます。
SさんもH原さんも喜んでご一緒してくれると思います。
Commented by U at 2016-03-29 12:20 x
まっくサン
ありがとうございます~~~
今でも山頂までたどり着いたことが夢のようです。
またご一緒できる機会がありましたら嬉しいです。

tarumae-yamaサン
中止になったようですが、今日も恵庭岳の予定だったのですか!?!?
す、すごいですね。。
今日もいいお天気ですものね。
私は引き続き筋肉痛に苦しんでいます(苦笑)

Commented by tarumae-yama at 2016-03-29 18:17
Uさん
コメントを有り難うございます。
実は、昨日の白老岳で、今日も休みのMご夫妻が恵庭岳に登りたいと言う希望を聞き、Sさんの都合がつけば4名でという話しになりました。
ですが、Sさんの都合がつかず中止にしました。
今日は良い天気でしたね。
残念でしたが、来月中旬までにMご夫妻と恵庭岳を再度計画します。

筋肉痛なのですね。
恵庭岳クラスの山を毎週登っていれば、山で使う筋肉が鍛えられると思いますが、中々そんな頻度では登れませんね。
お大事にしてください。
良ければ、またSさんやまっくさん達とご一緒しましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 白老岳と北白老岳、3月28日-... オコタンペ山、3月26日 >>