紋別岳と748mピーク、3月21日

あまりパッとしない空模様だったけれど、朝食後紋別岳へ。
連休中で駐車場は一杯だったのだが、運良く下山者の車のスペースに停めることが出来た。

駐車場こそ砂利が出かかっていたけれど、保全道路にはまだまだたっぷりな積雪で、最初からスノーシューを履いた。

追い越したりスライドした人達の中には、長靴などつぼ足スタイルが混じっていた。
もういつの間にかそんな時期になってしまった。

頂上からは雪雲の来襲で、支笏湖も奥の樽前山や風不死岳も霞んでいた。
頂上直下で私の名前を呼んで挨拶されたのは、ヤマレコでお馴染みのpositive51さん
748mピークまで行って来たとのこと。
ザックの写真の妻に手を合わせてお悔やみの言葉をいただき、一寸ビックリ。

私も748mピークまで足を延ばすつもりだったから、positive51さんのトレースが使えるのは有り難い。
頂上には先行者が何組かいておもいおもいにくつろいでいる。

近くにいた男性は2年前この山でお話をした苫小牧のOさんだった。
748mピークに行くと言うと興味を示され、ワンちゃん連れの女性も行きたいと言うので、3人と犬でピストンすることに。

748mピークとそこまでの眺望の良さを宣伝したものの、降雪のために謳い文句どおりにはならなかったけれど(^^;)

途中から下山まで、山という共通の趣味を持つ人との会話が弾み、旅?は道連れで楽しいひとときだった。
f0138096_80253.jpg

先行者を入れて奥に紋別岳頂上部
f0138096_801221.jpg

青空が広がると樹氷が綺麗
f0138096_802088.jpg

降雪のため、支笏湖は鉛色
f0138096_802950.jpg

頂上直下でスライドしたのは苫小牧のpositive51さん。3年前、白老岳に私のスノーシューを貸してご一緒したことがあるけれど、その時の感動から一気に山にとりつかれたようだ。今や私は彼の足下にも及ばなくなってしまった。この日はピリカヌプリ登頂に向けイグルー造りの経験を積むためにやって来たらしい
f0138096_803896.jpg

ワンちゃんと一緒に登って来た札幌のUさん。スパイク長靴で登ってきたとのこと
f0138096_804797.jpg

苫小牧のOさんも一緒に記念写真
f0138096_805526.jpg

中央の748mピークまで足を延ばすことに
f0138096_81220.jpg

748mピークは目前
f0138096_811931.jpg

748mピーク近くの730m?ピークで記念写真。一瞬ホロホロ山方面が見えた
f0138096_812765.jpg

少しずつ天気は回復傾向で、下山後晴れた(^^;)
f0138096_813733.jpg

このコースは初めてと言う直登コースで尻滑りをするUさん
by tarumae-yama | 2016-03-22 08:35 | 登山 | Comments(12)
Commented at 2016-03-22 12:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by OKU at 2016-03-22 13:18 x
昨日は有り難うございました
思いがけないコースを案内して貰い感謝しています

天気イマイチでしたがとても楽しい一日でした
今度は天気のいい日に歩いてみたいです

これからも宜しくお願いしますm(__)m
Commented by positive51 at 2016-03-22 19:31 x
こんにちは、昨日は思いがけずお会いできて嬉しかったです。
3年前の白老岳は今も鮮明に覚えています。tarumae-yamaさんのお声かけのお陰で、その後たくさんの山との出会いを得ることができました。山登りは生きる活力になっております。

「足下にも及ばない」などとんでもないです。まだまだ未熟者です。ピリカヌプリはやや背伸びした目標かもしれませんが叶えるための努力を積み重ねたいと思っております。海別岳でまた痛ましい事故が起きましたね。安全登山を心がけながらいざというときにも対処できるスキルを磨いてチャレンジしたいと思います。
Commented by mori at 2016-03-22 19:38 x
紋別岳、まだまだ樹氷がきれいなんですね。
冬山のうちにもう一度登って、きれいな樹氷を見たいです。
いろんな方の写真を見ていると、ここの樹氷って
春が近づいてからの方がきれいなような気がするんですが・・・。どうなんでしょう?
Commented by kitcat at 2016-03-22 21:45 x
○ いつ見ても素晴らしい景色がいっぱい…
しかも、クリックするとかなり大きくなって、目の前に大自然開けます…♪
 樹氷と青空がキレイだし、支笏湖も雄大 ^~^/
 山も、ワンコと行ければ、飼い主としては楽しさ倍増ですね…♪
 iphone にGPSアプリを入れたので、電波が圏外でもログが取れるようになりました。
 これで、地下街以外は迷子にならず過ごせそうです。
 でも、山に登らなければ、3Dカシミールに時系列で落としても、あまり意味ありませんねー。
            <ののちゃんより>
Commented by tarumae-yama at 2016-03-22 22:40
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
今同行者を募っているので、近々メールします。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-22 22:45
OKUさん
コメントを有り難うございます。
何時モブログを見てくれているそうで、有り難うございます。
紋別岳から748mピークまでは、余ほどのラッセルでなければ楽勝ですね。
それなのに展望は素晴らしいので、今度晴れているときに挑戦してみて下さい。
ただ、もうそう時間はないかも知れません。
それに、突然穴に落ちる危険性もありますからくれぐれも気を付けて下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-22 22:54
positive51さん
コメントを有り難うございます。
久しぶりにお会いしましたが、すっかり山男の雰囲気でした。
748mピークの帰りに見たものは、ミニイグルーだったのですね。着々と準備をしているのですね。
ピリカヌプリを日帰りでやる健脚者が何人もいることに驚きです。
私は春別山経由で3泊4日もかけましたが、その分ドップリと山を堪能しました。同行者や天気にも恵まれ感動感激でした。
せめて1泊できると時間的にも精神的にも楽かも知れません。
ご一緒したいところですが、私にはもうあのナイフリッジを渡りきる自信がありません。
成功を祈っています。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-22 23:04
moriさん
コメントを有り難うございます。
私も中間地点まで登って頂上部が近くに見える様になってきたとき、まだ真っ白な樹氷があることに驚きました。
もう風不死岳でもそろそろ見られなくなるでしょうから、900mもない紋別岳で3月下旬に見られたのは幸運でした。
確かに、春に近づいて来てからの樹氷が綺麗に見えますね。
日射しの強さが関係してるのでしょうか。
支笏湖の湖面もグレイに近い色から、夏に見られる支笏湖ブルーに次第に色が濃さを増してきているように感じています。
これも陽光の強さと関係があるような気がしています。
風邪で大変だったのですね。
お大事にして下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-22 23:12
kitcatさん
コメントを有り難うございます。
思いがけない方からのコメントに驚きました。
自宅から近い山ばかりですが、晴天に恵まれると支笏湖や周囲の山が綺麗に見られて感動します。
この夏山からは車に布団を積み込んで、道内のあちこちの山を登ろうかと考えています。
また見に来ていただければ嬉しいです。

GPSのデーターを取り込めるようになって良かったですね。
確かに、カシミールは山岳用のソフトですから、登山に行ってこそあれこれ役立つものだと思います。

それにしても、 kitcatさんのコメントはものすごいですね。
それと、カレンダーも本当に素晴らしいです。
Commented by M夫人 at 2016-03-23 17:19 x
紋別岳~748mピーク、お手軽なのに綺麗な景色が見れて良いコースですよね。tarumae-yamaさんにこのコースを教えてもらって本当に良かったと思います。
いつも素敵な景を見れるコースを教えてくれて有難う御座います。
支笏湖周辺の山々は冬に登ると樹氷や雪の白さと青空のコントラストと支笏湖の綺麗さに感動するのでこれから毎年登りに行きたいです。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-24 10:56
M夫人さん
コメントを有り難うございます。
この区間の歩きは、晴れていればとても素敵なコースだと思います。
きっとこれから歩く人が増えると思いますが、どんどんここからの景色を楽しんでもらいたいですね。
まだ様茶平や北漁岳など登っていない山もあるでしょうから、それは来シーズンの楽しみということで。
でも、北漁岳はまだまだ大丈夫かも知れません。
28日、晴れて欲しいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< こーちゃんご夫妻からの写真 オオハクチョウとヒシクイ >>