紋別岳から幌平山縦走、3月13日

前日の12日に実施出来れば、H原さんとこの縦走を楽しみにしていたzeropo7さんも参加出来たのだが、予報が悪くて一日延期したため、お二人が参加出来ずお気の毒だった。

もっとも、1日延ばした翌日も予報ほど晴天が長続きせず、紋別岳から先は天気の下り坂との競争だった。

このコースの最大の魅力は、紋別岳から幌平山方面へ半分ほど歩いた734.7mピークまでの眺望の良さなのだが、今回は雪雲の来襲と降雪の強さが増してきたために眺望が殆ど得られず、同行者には心残りだったろう。

そんな同行者や読者のために、2年前の2月8日に逆コースで縦走したときは比較的良い天気と眺望だったので、それをご覧いただければと思う。

今回、スタートは6名だったけれど、健脚者の3名は610mピークを含め縦走区間にある大小のピークを忠実に踏むと言う事で、まっくさん、M夫人と私の3名は途中から別行動となり、幌平山の頂上直下で再び合流した。

だが、幌平山からは全員で真っ直ぐ登山口まで下りる予定が、健脚組は幌平山から西尾根を使ってオコタンゲート分岐まで更に歩くこととなった。

同じくくーたさんのブログ

山行記録
紋別岳登山ポスト07:20→紋別岳08:48~08:53→748mピーク09:25→幌平山13:01~13:06→イチャンコッペ山登山ポスト13:35

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21534285.jpg

紋別岳の駐車場で、この頃はまだ青空が広がっていた
f0138096_21535354.jpg

くーたさんとMさんの二人は保全道路から外れ、頂上へ直登するようだ
f0138096_2154429.jpg

紋別岳の頂上と同行者
f0138096_21541340.jpg

これから大小のピークを踏んで、中央やや上の幌平山への縦走開始。恵庭岳は頂上部が雲の中
f0138096_21542282.jpg

疎林で見通しがあって気持ちの良い尾根歩き。前方に雲の中の恵庭岳
f0138096_21543115.jpg

尾根を忠実に登るくーたさんとSさん。私は以前ピークを踏んでいるので、出来るだけ省エネコースで
f0138096_21544030.jpg

748mピークで記念写真
f0138096_21545027.jpg

ここは全員でピークを目指す
f0138096_21545968.jpg

前方にやや霞んでいる幌平山。まっくさんとM夫人
f0138096_2155826.jpg

倒木帯のまっくさん
f0138096_21551810.jpg

枯れ木?の中にライオンかトラの顔のようなものが
f0138096_21553838.jpg

幌平山(中央)がかなり近くなってきた
f0138096_21554910.jpg

降雪の幌平山頂上
f0138096_21555799.jpg

尻滑りを楽しむまっくさん
f0138096_2156789.jpg

幌平山からの下山中お話しした札幌のEご夫妻を真ん中に記念写真。私とは以前恵庭岳で会っていると

by tarumae-yama | 2016-03-15 06:58 | 登山 | Comments(6)
Commented by まっく at 2016-03-15 23:42 x
アップダウンの多いコースで、昨日は足がパンパンでした(´▽`*)
天気の崩れが早く眺望はイマイチでしたけど、晴れていれば楽しいコースだなって思いました。
昨日はイチャンコッペに登ったのですか?
ビックリです。

(^^♪
Commented by tarumae-yama at 2016-03-16 08:39
まっくさん
コメントを有り難うございます。
あのコースは、紋別岳側から743.7mピークまでのピストンの方が楽しめますね。
743.7mピークから先は、アップダウンが多い上に樹木が邪魔をして眺望が少なくなりますし、ルート取りの判断に迷うかも知れません。

昨日のイチャンコッペ山は、前日の疲れは感じなかったのですが、帰宅後どっと疲れがきました。
Commented by zeropo7 at 2016-03-16 12:22 x
こんにちは。

延期になりとても残念でしたー!

またの機会に是非宜しくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-16 17:15
zeropo7さん
コメントを有り難うございます。
今回はどちらにしても天気と眺望はパッとしなかったと思います。
それで、ご希望なら都合の良いときにご一緒しますが、今回下見と本番で歩いて見て、紋別岳から734.7mピークまでのピストンが良いのではないかと思います。
734.7mピークから幌平山へは、アップダウンがある上に見通しが良くなくて、苦労ほど報われません。
Commented by くーた at 2016-03-16 23:35 x
先日はお疲れさまでした!
色々と要望を取り入れて頂きありがとうございました。
結構な区間を別行動となってしまいましたが、おかげさまで支笏湖の北側外輪は綺麗に繋ぐことができました。
どうもペースを上げてしまいがちですみません(^_^;)
また面白いルートを歩くことがありましたら是非よろしくお願いします!
Commented by tarumae-yama at 2016-03-17 22:18
くーたさん
今晩は。
コメントを有り難うございます。
今日のような天気に歩きたかったですね。

樽前山から多峰古峰山までは、多峰古峰山の林道ゲート付近に車を置いてソロでも周回出来ると思います。
ただ、熊の足跡が多かったです。
そろそろ冬眠から覚めて出て来そうです。
熊鈴を用意した方が良いかも知れませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山、3月14日 白老岳と北白老岳、3月11日... >>