白老岳と北白老岳、3月11日

3月中旬の1000mに満たない今回の山であったけれど、山頂近くの斜面はクラストしている上に新雪が乗っていて、スノーシューではかなり緊張を強いられる状況だった。
そこに、冬山の経験値に差がある10名ものパーティーだったから、まとめ役としては正直良い経験をした。

私達のグループと違う山友のグループとの合同パーティーに直前に参加したAさん。
本来なら彼が参加した段階で、別パーティーとしてAさんがリーダーを引き受けるべきだったと思う。

お互いに遠慮があったのか、連携と目配りが行き届かず白老岳の急斜面ではバラバラになってしまった。
私のスリップは私の不注意の結果だが、もう一人スリップした同行者には大変申し訳ないことをした。
お互いにケガがなかったのは本当に幸運だった。

山行記録
登山口08:14→白老岳10:14~10:31→北白老岳11:40→途中で昼食→登山口13:28
f0138096_16522472.jpg

トレースのある林道を進む
f0138096_16523375.jpg

白老岳手前のピークから、バックに南白老岳
f0138096_16524488.jpg

前方にピラミダルな白老岳
f0138096_16525558.jpg

急斜面を進む
f0138096_1653419.jpg

青空が出ると樹氷が白く輝く。バックに北白老岳の稜線
f0138096_16531397.jpg

白老岳の頂上直下で
f0138096_16532340.jpg

同上。スノーシューからアイゼンに換装して
f0138096_16534028.jpg

白老岳の下山はアイゼンに切り替えて
f0138096_16534974.jpg

白老岳の急斜面を慎重に下りる
f0138096_16535835.jpg

前方に北白老岳への尾根が見える
f0138096_1654673.jpg

白老岳の斜面が緩やかになってホッとする
f0138096_16541611.jpg

バックに白老岳
f0138096_1654241.jpg

白老岳をバックに北白老岳で記念写真
f0138096_16543284.jpg

f0138096_16544113.jpg

昼食を終え下山再開。雪が激しくなってきた
f0138096_16545041.jpg

林道に出たところで記念写真
f0138096_16545747.jpg

お喋りを楽しみながら林道を下る

by tarumae-yama | 2016-03-13 05:36 | 登山 | Comments(4)
Commented by Miyamoto at 2016-03-13 07:40 x
経験に差がある人々をまとめる。
大変なことだと改めて感じました。
本当にありがとうございました。
みんなそれぞれに学ぶこと多く
いろいろと感じることの多い
山行だったようです。
スリップしてしまい、皆さんにご心配ご迷惑
おかけしました。すみません(*_*)
落ち着いて対応できたのはよかったです。
歩行、足回りの選択、装備、
またいろいろと課題もみつかりました。
心に残る素晴らしい山行でした。
3名の大先輩のみなさま、改めまして
ありがとうございました!
Commented by tarumae-yama at 2016-03-13 16:51
Miyamotoさん
コメントを有り難うございます。
レベルの差は仕方のないことですが、今回の白老岳は条件が厳しかったですね。
今度スリップした状況を教えて下さいね。

Sさん、H原さんがいなければまだスリップした同行者がいたかも知れません。
その点ではお二人に感謝してもしたりません。

またご一緒出来る日を楽しみにしています。
Commented at 2016-03-15 07:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-15 10:43
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
あの日は、クラストしている急斜面に新雪が積もっていて条件が厳しかったですね。
スノーシューには苦手な状況だったと思います。
多分、場数を踏むことでコツを覚えて行くのでしょうが、スリップした私が言うのでは説得力がありませんね。
またご一緒出来る機会があればと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 紋別岳から幌平山縦走、3月13... 白老岳でスリップ、3月11日 >>