白老岳でスリップ、3月11日

昨日、白老岳の頂上直下で30mほどスリップした。
2004年のGWに妻と登って以来、丁度10回目の白老岳だったからそれなりにこの山の状況は知っているつもりでいた。

今回もスノーシューで問題なく行けると思った。
実際、先頭を行くSさんはそれ程グリップ力の強くないスノーシューで頂上に立った。

ただ、今回は初対面の女性がまだ冬山の経験が浅く、MSRのスノーシューを履いていたが、それは秀岳荘からのレンタルだという。

それで、頂上直下では彼女の直ぐ横からサポートしようと近づいた。
その時、谷側のポールをしっかり刺さないまま手を伸ばし、山側に身体を傾け過ぎたと思う。
そのためにスノーシューのグリップ力が失われて滑り落ちてしまった。

途中、太さ30cmほどの木が近づいて来たので、それにスノーシューの爪を立てて停めようと考えた。
しかし、足を痛めるかも知れないと一瞬躊躇した。
それより何より貧乏性だから、スノーシューが壊れる方が痛いと思い、幹の横を弱めに当てただけだった。
それがため、木の横をすり抜け更に滑り落ちていった。

スリップ中、傾斜が緩くなったとは思わなかったのだが、どうやら深さを増してきた新雪がブレーキになったようで勝手に停まってくれた。

幸いなことに、擦り傷一つなかったけれど、下山後スノーシューを点検したところ、木にぶつけたショックのせいかリペットが一つ飛んでいた。
f0138096_8305075.jpg

GPSの記録では、等高線ほぼ2本分スリップした。円内の直線部分を測定してみると28mあった
f0138096_831499.jpg

今回白老岳から北白老岳を回ったGPSの軌跡
f0138096_8311371.jpg

右側のリペットはしっかりしているが、左側のそれがなくなっている
f0138096_8312777.jpg

リベットが飛んだ所をアップで
by tarumae-yama | 2016-03-12 08:38 | 登山 | Comments(2)
Commented at 2016-03-12 15:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-12 20:08
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
色々ご心配をおかけしたようですが、有り難うございます。
とりあえず元気でやっています。
今は山とブログのために生きているようなものかも知れませんが。

あの山は健脚者は日帰りでやっていますが、私は別のルートから3泊4日もかかりました。
天気と残雪に恵まれ達成出来ると良いですね。

またご一緒出来れば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 白老岳と北白老岳、3月11日 白老岳と北白老岳、3月11日-... >>