徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-その1-

7時頃登山口となる駐車場に到着すると、すでに3台の車があった。
その1台は知人のものらしいとMご夫妻。

有名犬のバロンに見送られ、我々はしっかりしたトレースを使わせてもらったお陰で、ラッセルがあれば3時超とみていた徳舜瞥山の頂上に2時間14分で到着。

今回、何時ものメンバーに、私以外は初対面となるぶるままさんが参加することとなった。
ぶるままさんは冬山の経験はまだ浅いけれど、1年前にN君らのグループと登った徳舜瞥山も素晴らしい天気と眺望に恵まれたから、彼女と徳舜瞥山は抜群に相性が良いようだ。

まっくさんやMご夫妻にとっても馴染みの徳舜瞥山だが、冬は初めてだそうで、雲一つない青空の下、どこまでも続く真っ白な山並みに、凄い!凄い!の連発だった。
f0138096_93911.jpg

左端に徳舜瞥山。我々の前には先行者のトレースが延びている
f0138096_9391164.jpg

振り返れば羊蹄山の頂上部とその下に尻別岳の頂上部
f0138096_9391923.jpg

中央に徳舜瞥山、素晴らしい青空!
f0138096_9392815.jpg

モンスターは迫力不足だが、前方に樹氷が続く
f0138096_9393713.jpg

頂上直下に二人の先行者。白老山岳会のNさんと同行者か?
f0138096_939478.jpg

モンスター群をバックに
f0138096_9395574.jpg

f0138096_940230.jpg

左上はオロフレ山か?
f0138096_940992.jpg

先頭を行くM夫人は元気一杯で楽しそう
f0138096_9401779.jpg

羊蹄山をバックにまっくさんとぶるままさんのツーショット
f0138096_9402519.jpg

f0138096_9403222.jpg

f0138096_9404013.jpg

f0138096_9405822.jpg

徳舜瞥山頂上、すぐ後から登ってきたIさんに撮っていただく
f0138096_941839.jpg

中央にホロホロ山、その右にオロオロ山
by tarumae-yama | 2016-03-06 09:57 | 北海道100名山 | Comments(12)
Commented by なお at 2016-03-06 14:04 x
青空の中、冬山の登山、いいですね。
樹氷など見てみたいです。

仕事が忙しすぎてSさんにも連絡できていない状態です・・・

夏山の頃までに仕事が落ち着いてくれないと、登山どころじゃなさそうな予感です・・・

tarumae-yamaさん、お元気そうでよかったです。
Commented by i-tomo at 2016-03-06 16:53 x
特舜、ホロホロおつかれさまでした!
先週に勝る素晴らしい天気でしたね!
tarumae-yamaさん絶対晴れ男ですね〜。
Commented by まっく at 2016-03-06 19:15 x
天気は先週を上回っていたと思います。
どこまでも続く青空と、素晴らしい樹氷、モンスター群。
朝早く出発して正解でしたね。
日焼け止め塗っていったのも正解でした(´▽`*)
Commented by mori at 2016-03-06 20:33 x
tarumae-yamaさん、皆さん、こんばんは。
すばらしいお天気ですね!
それに途中まで登りやすそうですね。
今度チャレンジしてみようかな。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-06 21:33
なおさん
コメントを有り難うございます。
今時期の山は空気が澄んでいて遠望が利き気持ちが良いです。
この山はそれ程難しくないのでグリップのしっかりしたスノーシューがあれば登れると思います。

仕事が落ち着いて山を楽しめる状況に早くなると良いですね。
またSさん達と一緒出来れば嬉しいです。

山に登っているときは元気ですから、これからは晴れれば積極的に外出しようと思っています。
Commented by TOM at 2016-03-06 21:34 x
こんばんは!

最高の天気だったんですね!
樹氷とかモンスターとか...この景色を見てみたかったです。
あと、バロンにも会いたかったですー。

お疲れさまでした!


Commented by tarumae-yama at 2016-03-06 21:37
i-tomoさん
コメントを有り難うございます。
幸運にも先週よりクッキリと遠くまで見えました。
たまたま素晴らしい天気に当たりましたが、たまたまです。
でも、妻にも雄大な景色を見せられて嬉しかったです。

今日は中止にしたのでしょうか。
来週は遠征でしょうから、ぜひ晴れて欲しいですね。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-06 21:44
まっくさん
コメントを有り難うございます。
思ったより早くスタート出来ましたね。
その分、雲が増えたときはもう下山だけでしたからラッキーでした。
昨日は、年に何度もないというような素晴らしい天気と視界の良さでしたね。
この頃のまっくさんと私は幸運続きです(^o^)
Commented by tarumae-yama at 2016-03-06 21:51
moriさん
コメントを有り難うございます。
この山は、それ程難しくないです。
1050m高地までトレースがあれば、1時間半程で傾斜は緩やかです。
そこからの展望もなかなかなものですが、頂上までもう1時間みれば360度のパノラマに感動すると思います。

実は、骨折したTOMさんが登りたがっていた山です。
そろそろ医師からOKが出そうですから、TOMさんの復帰第1座目は徳舜瞥山にしたいと思っています。
moriさんもご一緒にいかがでしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-06 21:56
TOMさん
コメントを有り難うございます。
実は、登っている間中、TOMさんが一緒だったらどれほど感動するだろうかと思っていました。
3月中に登ることが出来るなら、樹氷もモンスターも見ることが出来るかも知れません。
バロンもその時を首を長くして待っている事でしょう。
ただ、昨日のバロンは、駐車場でオヤツをねだるばかりで山に一緒する気はゼロでした(^^;)

医師からOKが出たなら連絡して下さいね。
Commented by ぶるまま at 2016-03-06 22:22 x
私の山復帰を兼ねた今回の徳舜瞥山は本当に
素晴しいお天気に恵まれて
無事に頂上に立つ事が出来てご一緒していただいた
皆様に感謝です。
「はじめまして」でも温かく迎えてもらえて
楽しい山時間でした。
これからも欲張らずに少しずつ山へ出掛けられたらと
思います。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-07 22:36
ぶるままさん
コメントを有り難うございます。
本当に山復帰を祝福したかのような素晴らし天気と眺望でしたね。
次の山が怖いです(^^;)

同行者は皆さん円満な方達ばかりだから、初対面でもすぐに馴染めたと思います。
またご一緒する機会を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ... 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ... >>