徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオロ山、3月5日-速報版-

昨日は石材店の人と我が家のお墓の前で待ち合わせをし、墓誌に戒名を刻んでもらう事や、墓のリフォームならぬ化粧直しにかかる費用を見積もってもらった。
我が家の墓にはすでに12名分の骨壺が入っているらしく、妻は自分のスペースがないことを気にしていたが、どうやらそれは心配ないらしい。
妻は信仰心篤く聞き上手だから、墓の中で皆から暖かく迎えてもらえるだろうと思う。

タイトルとは関係のない話になってしまった(^^;)

明日山に登る予定だったのだが、予報が悪く今日に変更した。
結果は大正解で、素晴らしい天気と眺望に恵まれた。
昨年のGWに半月板を痛め、手術をしたぶるままさんの山の再起第1座目を祝福するような感動的な徳舜瞥山だった。

例によって速報版と言う事で、とりあえず写真を6枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17251627.jpg

正面に徳舜瞥山頂上部
f0138096_1725271.jpg

羊蹄山をバックに記念写真。山の復帰第1山目となったぶるままさん(左端)
f0138096_17253719.jpg

徳舜瞥山から支笏湖
f0138096_17254725.jpg

ホロホロ山に向かうまっくさん。その前方にMご夫妻
f0138096_17255679.jpg

ホロホロ山頂上、頂上にいたKさんも一緒に。左に徳舜瞥山、中央に羊蹄山。白老山岳会のNさん撮影
f0138096_1726711.jpg

オロオロ山頂上から左端に徳舜瞥山、右端にホロホロ山、その間に羊蹄山
by tarumae-yama | 2016-03-05 17:34 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by くーた at 2016-03-06 00:43 x
お疲れ様でした。
予報通り最高の天気だったのですね!
なんとオロオロまで足を伸ばされていたとは。羨ましい限りです。
参加できなかったことが悔やまれます・・(>_<)
来週末は晴れてくれることを祈ります(^_^;)
Commented by tarumae-yama at 2016-03-06 12:27
くーたさん
コメントを有り難うございます。
ここまでの晴天と眺望は想像も出来ませんでした。
徳舜瞥山を下ったところで、走って戻る途中のHさんにお会いすることが出来ました。
オロオロ山は、昨年は時期が遅くてハイマツに苦労しましたが、今回は良い積雪状態で尾根を最短ルートで登ることがで来ました。

今週末はぜひ縦走を成功させたいですね。
またまた大パーティーになりそうで、ペースが上がらないかも知れませんが、よろしくお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 徳舜瞥山、ホロホロ山、オロオ... mhm製冬用ザック >>