オコタンペ山、漁岳、小漁山からオコタンペ湖、2月28日-速報版-

N君から誘いがあってタイトルの山に登ってきた。
山の再開は3月に入ってからと決めていたのだが、私がふさぎ込んでいるのではないかと心配して声をかけてくれたようだ。

実は、妻もN君の事を高校生だった30年ほど前から知っている。
昨年3月下旬に彼と風不死岳を北尾根から登り、下山後我が家で妻を交えてお茶の時間を持った。
そして、彼が我が家から帰宅するときに、「良彦をよろしくお願いします」と妻が言ったらしい。
私は勿論知らなかったのだが、そう頼まれたという話を妻の葬儀を終えた数日後に知った。

抗がん剤の副作用で苦しんでいた頃の妻からのお願いだったようだ。
そんな事から、彼が私を気遣って誘ってくれたらしい。

もっとも、妻は、葬儀を終えてまだ10日も経っていないのにと、さすがに苦笑いをしているかも知れない。
ともあれ、下山後まで晴天に恵まれ風も穏やかで、まるで春山のような快適な山行だった。

例によって、速報版としてとりあえず写真を4枚アップした。
f0138096_18282122.jpg

正面に漁岳頂上部
f0138096_18283362.jpg

漁岳頂上。N君のグループ4名と我々は全員男性ばかり5名の合同パーティー
f0138096_18284230.jpg

正面に小漁山
f0138096_18285358.jpg

小漁山を越えて細尾根を行く同行者
by tarumae-yama | 2016-02-28 18:35 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by maatota at 2016-02-29 09:21 x
あれっ・・・コメントが入っていませんね・・・
昨夜、私もどうしようか・・と迷ったのですが・・
きっと、皆さんも、そっと見守っていて下さるのでしょう・・

そうなのでしょうね、諸々の手続き等も多いのでしょうね、お世話様です。
クーさんからのノートは何冊も有るのではないですか?
「何でも、書き留めます、手書きが好きです・・」とか言われていたような・・ ご達筆でしたしねぇ・・

さて、今さらですが・・
25日アップの1枚目の写真ですが・・
何度じっくり見てもクーさんが想像できません。一番手前の方ですよね。2004年以降にかなり激減となられたのですね。??

Commented by ぶるまま at 2016-02-29 09:37 x
山を再開されたのですね。
昨日は山日和のお天気でしたから・・・。
私も近場でとりあえずスノーシューで歩いていました。
N君他皆様と過ごす山の時間は奥様も見守っていて
くれたのではないでしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2016-02-29 23:56
maatotaさん
コメントを有り難うございます。
山の同行者から何時もメールが入るということはないです。
その代わり、電話やメールが入ります。

妻は父親に似て手帳に日々のあれこれを書いていました。
2,3日前に見た手帳には、丁度天草を案内して頂いたことやご馳走になったことなどが書かれていました。
もう8年も前の事ですね。
ブログを遡るとその頃のあれこれが懐かしく思い出されます。

1枚目の写真は間違いなく妻ですが、その後痩せたという気はしていないのですが、毎日見ていると気がつかないと言う事もあるかも知れません。
Commented by tarumae-yama at 2016-03-01 00:00
ぶるままさん
コメントを有り難うございます。
山の再開は3月からと決めていましたが、2,3日早まっても妻は黙認?してくれると思いました。
お陰で、とても素晴らしい山行が出来ました。

妻とのツーショットの写真をザックにつけて登りましたから、一緒に喜んでくれたかも知れません。
Commented by N君 at 2016-03-01 09:38 x
大変お疲れさまでした。
ダメ元でお誘いしてみました(^^)

奥様のお言葉が忘れられません。
「そんな事言わないでくださいよ~」と返しましたが、そのやり取りが最後になりました。

これからは空から山を安全に歩けるように見守ってくれていると思いますよ(^^)/
Commented by tarumae-yama at 2016-03-02 17:52
N君
コメントを有り難うございました。
誘いに乗ったお陰で、素晴らしい山行になりました。
突然の予定変更でご迷惑をおかけしたかも知れませんが、小漁山初登の同行者が喜んでくれたようなので許してもらえるかも。

妻も初めてのコースでしたから、(写真では)嬉しそうでした。
名前
URL
削除用パスワード
<< オコタンペ山、漁岳、小漁山から... 想いでⅡ、ショパンのノクターン... >>