風不死岳北尾根、1月31日

今回はトレースがあったこととアイゼンへの換装がなかったので、2時間かからず頂上に立つことが出来たけれど、前回12月29日の時は中腹から上でラッセルがあったため3時間弱かかった、5名でラッセルを交代したにもかかわらず。

冬山を経験した人なら分かると思うけれど、30cm程度の新雪でも傾斜が緩ければスノーシューで苦もなく歩ける。
しかしその30cmも、傾斜が急になると途端に膝上ラッセルとなってスノーシューを持ち上げることがきつくなる。
なので、これは風不死岳に限ったことではないが、登山に要する時間はトレースがあるかどうかでかなり違ってくる。

今回、お喋りする相手もなく黙々と登ったため2時間を切ることが出来た。
もっとも、下山ではソロの男性2組とそれぞれ話をしたために想定の1時間を切ることが出来なかった(^^;)

山行記録
登山ポスト07:01→頂上08:58~09:12→登山ポスト10:15(スタートから下山までスノーシューで)
f0138096_11115761.jpg

風不死岳の頂上直下から、恵庭岳をアップで。今日は恵庭岳に向かった登山者はいるのかな?
f0138096_1112664.jpg

中央付近に紋別岳。本当は今日山友のN君から紋別岳を誘われていたのだが
f0138096_11121467.jpg

紋別岳をアップで、写真を大きくすると山腹にうっすらと登山道が見えるけれど、N君達6名パーティまでは見えず(^^;)
f0138096_11122231.jpg

右端近くに白く輝くピークは風不死岳のニセピーク
f0138096_11123089.jpg

頂上標識を入れて支笏湖と奥に恵庭岳

f0138096_11123993.jpg

頂上から樽前山。カメラのレンズバリアが寒さで開ききらず
f0138096_11124795.jpg

下山時、頂上近くから。左端に恵庭岳、右端近くに紋別岳
f0138096_11125414.jpg

4合目付近で最初の登山者とスライド。札幌のミケネコさん。ベテランの雰囲気、つぼ足で登ってきた
f0138096_2063127.jpg

2人目の登山者が今日スライドした全て。札幌のTさん。上の2枚だけオリンパスのTG-850で撮影
by tarumae-yama | 2016-02-03 05:51 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by N君 at 2016-02-03 10:40 x
お疲れさまでした。
Tarumae-yamaさんが写真を撮った頃は、頂上へ向かう谷を登り始めた頃ですね。
管理道路を歩いて送電線下まで行かず、かなり手前で直登を始めました。
トレースがあったので(^^)
748ピークへ向かう時も、うっすらとトレースが残ってましたよ(^^)
Commented by tarumae-yama at 2016-02-04 11:53
N君
今日は。
この日は天気に恵まれて楽しかったと思います。
あの谷はもっと雪が締まった頃なら私でも何とか登れるのですが、今の時期は下り専用ですね。
748ピークへのうっすらとしたトレースは、多分4日前の我々のものかも知れませんね。
昨日は、オコタンペ分岐ゲートで驚きに出会いがありました。もうFacebookで承知とは思いますが。
名前
URL
削除用パスワード
<< オコタンペ山、2月3日-速報版- 札幌岳、1月30日-送られて来... >>