紋別岳、1月3日

8時に登山口の駐車場に合流したときは、我々のみの車だったけれど、下山時はほぼ満車状態だった。
紋別岳は、支笏湖周辺の山ではまずトレースが期待出来る一番手軽な山だと思うので、登山者に人気があるのも頷ける。

それにしても、今年は積雪が少なく、その気になればつぼ足でも登頂出来ると思う。
我々は、往路は保全道路を進み、直登コースと合流するすぐ先で電柱沿いの尾根コースに乗った。
そこからワカンやスノーシューを装着したのだが、元気一杯のSさんのみが持参のワカンを使わずつぼ足で頂上へ。

下山時は、頂上でお会いしたれいこさんと一緒に来たルートから外れ、山スキーの滑走斜面に向かい、尻滑りを楽しみながら保全道路に降りた。

そのすぐ先でシューを外し、つぼ足で駐車場まで戻ったけれど、この日山でのスノーシュー初体験のyさんは、H原さんから色々コツを伝授され、無難なデビューを果たした。

山行記録
登山ポスト08:00→頂上0:58~10:30→登山ポスト11:58
f0138096_1104773.jpg

雪が少ない上にトレースがあるので、つぼ足でOK
f0138096_1105644.jpg

途中、ウサギの足跡があった
f0138096_111466.jpg

保全道路から外れ、尾根道へ。ここでワカンやスノーシューを装着。yさんは顔出しNGとのことでマスキング
f0138096_1111139.jpg

青空が広がり気持ちが良い。電柱沿いの尾根コースを進む
f0138096_1111992.jpg

奥に頂上のアンテナ塔が見える
f0138096_1112658.jpg

途中、左手に支笏湖と恵庭岳が。恵庭岳の奥まで雪雲が入って来ている
f0138096_1113322.jpg

頂上は目前
f0138096_1114067.jpg

頂上到着で、記念写真を撮るH原さん。その隣で私を撮っているのかSさん
f0138096_1114654.jpg

我々の直後に到着したソロの男性。周囲の写真を何枚か撮ってすぐ下山していった
f0138096_1115317.jpg

思いがけずれいこさんが登場し、一緒に支笏湖をバックに記念写真
f0138096_112159.jpg

下山は来たルートから外れ、山スキーの滑走斜面へ
f0138096_11271.jpg

f0138096_1121549.jpg

f0138096_1122274.jpg

まだ笹が出ているが、支笏湖を見ながらスキーに適したコースを下りる
f0138096_1123178.jpg

保全道路に合流し、スノーシューをザックに収納。ザックにくくりつける作業を手伝うH原さん
f0138096_1123963.jpg

樹木越しに支笏湖を見ながらのんびり下山
by tarumae-yama | 2016-01-04 11:37 | 登山 | Comments(4)
Commented by TOM at 2016-01-04 23:19 x
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします!

今年の登り始めは紋別岳だったんですねー。
天気も良く楽しい山行、羨ましいですー。
保全道路なら登れそうな気がしてきましたが、ここは我慢して回復に努めます。

ちなみに、車の運転が出来るようになりました。

Commented by tarumae-yama at 2016-01-05 10:10
TOMさん
新年おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。
出来れば樽前山と思ったのですが、時間的にも体力的にも少々厳しく、私には紋別岳が手頃でした。

車の運転が出来る様になったとのこと、回復は順調なのですね。
登れる様になったならご連絡をお待ちしています。
Commented by DSK at 2016-01-06 20:33 x
コメント失礼します。1/3に紋別岳の序盤でスライドした者です(尻ボー持ってて、頂上横から滑れるよって、教えて頂いた2人組みです)
いつもブログを参考にさせて頂いていて、著者の方だったとは知らず!びっくりとうれしさでコメントさせて頂きました。
紋別岳は初めてでしたので、せっかく教わった横からのコースはちょっと怖くて行けませんでした。。。写真を見ると皆様楽しそうで悔やんでいます。次の機会には挑戦しようと思います!親切に教えて頂きありがとうございました!
Commented by tarumae-yama at 2016-01-07 11:04
DSKさん
コメントを有り難うございます。
あの日の雪の状態では尻ボーはそれ程滑らなかったのではないでしょうか?
紋別岳は支笏湖の展望台として手頃な山ですが、これから雪が締まってくるとイチャンコッペ山や幌平山方面への外輪山歩きもお薦めです。
天気の良い日に是非歩いて見て下さい。

これからもブログに遊びに来ていただければ嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 紋別岳、1月3日-同行者から... 紋別岳、1月3日-速報版- >>