山納めの風不死岳北尾根、12月29日

登山者名簿には23日の記入が最後と記帳してくれたまっくさんが言っていたけれど、林道から3合目辺りまではうっすらと新雪が載っているもののトレースが明瞭だった。
ヤマップを見ると、知人3名が27日に登ったと報告されているから、恐らく彼女たちの踏み跡なのだろう。

そのトレースを有り難くたどり、4合目の先までスノーシューで登ったけれど、次第に傾斜がきつくなってきたため、全員スノーシューをデポしてアイゼンに切り替えた。
その先もトレースが残っていることを期待してのことだったのだが、それは前日の風雪のためにあっけなく吹き飛ばされてしまっていた。

そんな訳で、吹きだまった新雪の上をラッセルしながらの中々きつい登りとなった。
若さと体力のあるMさんとまっくさんが先頭に立ち、道を付けてくれ本当に有り難かった。
もっとも、リーダー役としてはしんがりばっかりでは心苦しいので、(傾斜が緩くなると)何度かは先頭を代わったけれど(^^;)

強風予想も樹林の中だから殆ど影響を受けず、頂上でもさほどでなく、持参したスコップで風避けを作る必要はなかった。

時々は青空が覗くので頂上からの眺望を期待していたのだが、それは叶わなかった。
登り始めて3時間経った頂上だが、皆さんからのオヤツでお腹が満たされたため昼食を摂ることなく、粉雪が舞う中を下山開始。

4.5合目付近で40代と思われるソロの男性が登ってきた。
地元苫小牧から来たと言っていたが、風不死岳は夏も登った事がない初登の山だそう。
この先、危険なところはないか?と6本爪アイゼンのその男性に聞かれたけれど、スノーシューも持って来ていない様子だから、我々の頂上までのトレースはラッキーだったろうと思う。

登りの苦労と比べ下りはウソのようにあっけなかった。
途中でスノーシューを回収し、アイゼン装着のまま駐車場に戻った。

21015年も随分と山に登り、今回が116座目であった。
最近は支笏湖周辺の低山ばかりだが、元気で歩ける事が何より嬉しいと思う。

山行記録
登山ポスト07:53?→頂上10:49~11:08→登山ポスト12:25
f0138096_12104181.jpg

登山口の駐車場へは積雪のため車で入れず、近くの駐車帯に停めてスタート。ランクルやパジェロなど本格派4WDならまだ行けそうだが
f0138096_1210528.jpg

車が上れず、登山ポストまで10分ほどの余計な歩き
f0138096_121126.jpg

4合目の先でスノーシューをデポし、アイゼンで登る
f0138096_12111287.jpg

強風の通り道は、吹き溜まりが波を打っていて苦労させられる
f0138096_12112185.jpg

先頭を行くまっくさん。青空が覗き樹氷が冬山の楽しさを演出
f0138096_12113210.jpg

ラッセルは先頭を交代しながら
f0138096_12114140.jpg

同上
f0138096_12114960.jpg

黙々と
f0138096_12115685.jpg

写真では判然としないが、中央付近に支笏湖と紋別岳辺りの山がかすかに見える
f0138096_1212513.jpg

ここから一段と傾斜がきつくなる
f0138096_12121430.jpg

振り返ると支笏湖が霞んで見える。この後支笏湖を見ることはなかった
f0138096_12122358.jpg

風不死岳の頂上は目の前。左手に晴れていれば樽前山が見えるのだが・・・
f0138096_12123256.jpg

頂上で一瞬出た青空をバックに。izumisawaさん撮影
f0138096_12124434.jpg

毎度Mご夫妻からロールケーキのお裾分け
f0138096_12125285.jpg

下山時、晴れていれば眼下に支笏湖ブルーの支笏湖が広がるのだが
f0138096_1213134.jpg

下りはスイスイ
f0138096_1213884.jpg

持参のボードで尻滑りを楽しむM夫人
f0138096_12131610.jpg

4合目付近にデポしたスノーシューを回収中
f0138096_12132557.jpg

林道を塞ぐ倒木の下をくぐるM夫人と笑顔のまっくさん
by tarumae-yama | 2015-12-30 12:47 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by izumasawa at 2015-12-30 13:06 x
昨日は年末の忙しい中、ありがとうございました。皆さんのラッセルのおかげで、今年の山納めが出来て大満足です。
次は今日のように晴れた日にまた登ってみたいですね。
来年もよろしくお願いお願いしますm(._.)m
Commented by tarumae-yama at 2015-12-30 16:23
izumasawaさん
コメントを有難うございました。

本当ですね。
今朝、ライブカメラで快晴の空をバックにクッキリスッキリの恵庭岳や樽前山を見て、もう1日延期して今日にすればと残念に思いました。
今日ならH原さんにもお会い出来たはずでした。

来年、晴天の日に再度挑戦したいですね。
また都合の良いときにご連絡を下さい。
Commented by まっく at 2015-12-30 16:35 x
今日は素晴らしい天気でしたね。
市内から見える樽前山・風不死岳がとても綺麗でした。

でも昨日は昨日の景色があります。
皆さんと登れたあの景色はまた素晴らしいもので、とても楽しかったです。

また晴天の時に登れたらいいですね。
来年も皆さんと素晴らしい景色を見に行きたいと思っています。

よろしくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2015-12-31 11:46
まっくさん
コメントを有り難うございます。
今日も青空ですが、昨日は本当に素晴らしい天気でしたね。
ヤマレコを見ると、昨日の支笏湖ブルーの素晴らしい事!
もう1日延ばしていたならと悔やまれます。
まあでも、我々は次回の楽しみということで。

今年はその風不死岳でお会いして以後の幾つかの山行、楽しかったです。

また来年もご一緒に沢山の山行が出来れば嬉しいです。
Commented by るるぶ at 2015-12-31 11:46 x
今年もお世話になりました。
雪の風不死岳素敵ですね~。
怖くって自分では行けないのでぜひ、今度ご一緒させて下さ~い。
来年もtarumae-yamaさん、皆様にとっていい年になりますように。。。
Commented by tarumae-yama at 2015-12-31 21:03
るるぶさん
コメントを有難うございます。
実は風不死岳にお誘いしようかと思っていましたが、直前のことですでに予定が入っていると考えました。
来年は声をかけさせていただきます。
またN君達と一緒出来ればと思います。

るるぶさんも良い新年でありますよう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 山納めの風不死岳北尾根、12... 山納めの風不死岳北尾根、12月... >>