山納め(?)の樽前山、12月24日-その2-

東山から西山に向かう場合、外輪山を反時計回りに歩くと、西山から北東に延びる尾根の北西側に発達した雪庇で行く手を阻まれることがある。
暖冬でまだそんな状況ではないと思いつつ、時計回りで西山へ。

外輪山に沿った登山道は、風で雪が飛ばされ大部分露出していて、アイゼンを装着したままだと歩きにくいため雪を繋ぎながら。
北東尾根に向かう途中から登山道を外れ、直接932m峰と東山への分岐標識を目指すショートカットを試みたが、斜面の積雪が柔らかくて余計時間がかかった。

ともあれ、キツネやウサギの足跡を目で追いながら西山の頂上に立った。
白老3山が白く輝いていて印象的だった。
低山だが、特に北白老岳からの眺望は素晴らしいので、この冬も是非登りたいとポケットに入れてきたHGを食べながら思った。

下山途中、樽前神社奥宮の直ぐ近くに火山監視カメラが新たに設置されていた。
11月4日に西山に登ったときはなかったはずだから、それ以降に作られたものだろう。

ヒュッテまで降りてきたけれど、管理人のOさんは休みで苫小に戻っているのか、何時もあるスノーモービルがないため寄らずに下山。

5合目のゲートでアイゼンを外して足下は軽くなったものの、さすがに疲れてきてゲートまで登りの時以上に時間がかかってしまった。

数えてみたら今年23回目の樽前山だった。
f0138096_10215553.jpg

f0138096_1022565.jpg

f0138096_10221348.jpg

f0138096_10222270.jpg

f0138096_1022316.jpg

左端に西山頂上
f0138096_10223969.jpg

f0138096_10224866.jpg

f0138096_10225648.jpg

中央に白老3山、その左にホロホロ山と徳舜瞥山
f0138096_1023451.jpg

風不死岳や恵庭岳をバックに一口食べたHG
f0138096_10231281.jpg

f0138096_10232060.jpg

左に樽前神社奥宮
f0138096_10232732.jpg

樽前神社奥宮の直ぐ近くに火山監視カメラが新設されていた
f0138096_1023368.jpg

外輪山分岐から東山頂上部、登山道は雪が飛ばされて地面が露出している
f0138096_10234447.jpg

f0138096_10235347.jpg

by tarumae-yama | 2015-12-26 10:33 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by motti at 2015-12-27 18:12 x
大変ご無沙汰してます。
相変わらずの精力的な山行にただただ感服です。
今となっては年に一度登るかどうかというレベル故に、冬山登山と聞くだけですっかり腰が引けてしまいます(笑)

どうぞご無理のない様に・・・。
Commented by tarumae-yama at 2015-12-29 14:38
mottさん
お元気でしたか?
あの頃の山友がすっかりブログの更新から遠ざかっているのが寂しい限りです。

ますますのご活躍を祈っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ワカンのベルト更新 山納め(?)の樽前山、12月... >>