山納め(?)の樽前山、12月24日-その1-

今回の樽前山、ゲートから先の登山道(道道141号線)がどのような状況か不明なのでネットで検索すると、ヤマップに前日に登った人の報告があった。

それによると、5合目まではところどころ舗装面が出ている上にアイスバーン状態にもなっているらしい。
スリップして転倒でもしたら骨折が怖いけれど、アイゼンやワカン装着では歩きにくい上に舗装面を傷つけそうだ。
スパイク長靴が最適かと考えたものの、別にコバ付きの登山靴を携行するのが面倒くさい。

ワカンやスノーシューは最初から持って行く気はなかったけれど、少雪時は足まわりに悩む。
結局、キャラバンのGK10ケブラーでスタートし、7合目のヒュッテから12本爪のアイゼンを装着した。今回はこれが正解だった。
ただし、新雪が深ければ東山の急斜面に取り付く前はラッセルに苦しむだろうから、スノーシューがあればしんどさは軽減されると思う。

7合目の駐車場から最短距離で急斜面に取り付けるルートにトレースがなかったため、前日の踏み跡を使って夏道を登り、木段の途中で右折し東山へ直登した。

右折した直後は膝下まで埋まったけれど、すぐに最中状態になり、それもすぐに終わってアイゼンの爪のグリップが心地よい状況になった。

急斜面は例年より雪のはり付きが悪いので、高山植物や岩を避けながら何度も目線を上げてルートファインディング。このコース取りが楽しかった。

時々は振り返って後続者がいるか目を凝らしたけれど、そんな気配もなくやがて無人の東山頂上に到着。
珍しく風がなく、氷点下なのに暖かいとすら感じた。
頂上からかすかに羊蹄山を目視できたが、今日カメラにセットしたレンズは18-36mmというずっと広角寄りだからとても写真では認識出来ない。

長い林道歩きに少々疲れを覚えたけれど、こんな穏やかな冬の樽前山は珍しいので、西山へ向かうことに決めた。

山行記録
ゲート前06:48→5合目ゲート07:32→7合目ヒュッテ08:13~08:30(朝食)→東山頂上09:21~09:26→西山10:10~10:17→7合目ヒュッテ11:22→5合目11:53→ゲート前12:39
f0138096_11324935.jpg

ゲートから3kmほど進むと太陽が昇りだしてきた
f0138096_1133259.jpg

5合目ゲート付近。ようやく積雪状態になったが、それにしても例年より少雪だ
f0138096_11331039.jpg

7合目の駐車場。奥に東山の斜面が見える。今回は夏道を通ったが、展望台付近は吹き溜まりがひどいことがあるので、私は赤い円内のピンクテープのところからほぼ直線で急斜面に取りつくことが多い
f0138096_11331957.jpg

木段の柵がまだ随分と出ている
f0138096_11332848.jpg

奥に風不死岳と右に支笏湖。すごく足長に写っている
f0138096_1133369.jpg

木段から右折し、急斜面をアイゼンで登る。高山植物を避けてどのように頂上まで最短で行けるかのルートファインディングが楽しい
f0138096_11334570.jpg

ピッケルを置いて来たので、スリップしたら停められないこの角度に緊張しながら頂上を目指す
f0138096_1133591.jpg

カリカリに氷結しているところは出来るだけ避けて
f0138096_1134781.jpg

頂上直下、左手にキラキラ輝く太平洋
f0138096_11341460.jpg

f0138096_11342225.jpg

f0138096_11342967.jpg

f0138096_11343771.jpg

上4枚、東山頂上から。 カメラはパナソニックのLUMIX DMC-G7にオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6。ただし、1枚目と2枚目はオリンパスのTG-850で撮影
by tarumae-yama | 2015-12-25 11:50 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by まっく at 2015-12-25 20:13 x
冬の樽前山、いいですね。
晴れたら行きたいと思っているけど、7合目ヒュッテまでが遠くて心が折れそうです(´▽`*)

Commented by tarumae-yama at 2015-12-25 22:48
まっくさん
コメントを有り難うございます。
この日の樽前山は、冬にはあり得ないほどの微風で暖かいと感じるほどでした。
7合目までの登りではそう辛いとは思わなかったのですが、帰りの5合目ゲートからゲートまではヨレヨレで登りより時間がかかりました。
やはり、冬の樽前山は遠いですね。
逆に、夏は何と手軽に登れる良い山だと思いますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 山納め(?)の樽前山、12月2... 山納め(?)の樽前山、12月2... >>