イチャンコッペ山と幌平山、12月20日-その2-

イチャンコッペ山では少々早いから幌平山で昼食を摂ろうとなった。
途中、反射板のあったピークからの尻滑りで一気に童心に帰ったよう。
笹に突っ込む者、前転で滑り込む者などがいて、周りから笑い声が絶えなかった。

そんな尻滑りを何度か繰り返しながら幌平山に向かう途中で、やってきたソロの男性が何とくーたさんだった。
TOMさん達と2週間前に第1回の干し柿付き登山会をやったとき、紋別岳でお会いしたばかりだったから一寸ビックリ。

一見優しく物静かな雰囲気の若者だが、彼のブログを見ると、どこにそんなパワーが隠されているのかと思うくらい凄い体力の持ち主だと分かる。
2月に漁岳からオコタンペ湖を横断する山行にお誘いしているのだが、くーたさんが一緒なら新雪が腰まであってもやり通せそうな気がする。

彼と別れてすぐに幌平山の取りつきに到着。
笹が出ているため、スノーシューの歯が引っかかることが懸念されたけれど、つぼやアイゼンだけでは膝くらいまで埋まりそうな気がして、ここで何名かはスノーシューを装着。

まあ大した苦労もなく幌平山の頂上に到着。
ここで昼食を摂ることにしたが、同行者から次々とオヤツが回ってきてそれだけでお腹が満たされた感じになった。

雲が多く、二つの頂から支笏湖ブルーが美しいと言う光景ではなかったけれど、予想より風が弱く、この時期としては穏やかな山行だった。

山行記録
イチャンコッペ山頂上10:32→旧反射板ピーク10:55→幌平山頂上12:21~12:57(昼食)→登山ポスト13:52
f0138096_1127131.jpg

イチャンコッペ山を下り、旧反射板ピークへ向かうi-tomoさん(右)とTOMさん
f0138096_1127225.jpg

旧反射板ピークから、中央にS字の尾根筋が見える幌平山と奥に相変わらず頂上部が雲の中の恵庭岳
f0138096_11273038.jpg

旧反射板ピークから尻滑りボードを使って滑走するれいこさん
f0138096_11273885.jpg

同上、M夫人
f0138096_11274535.jpg

旧反射板ピークから、晴れていれば支笏湖ブルーに感動する光景が広がるのだが
f0138096_11275233.jpg

尻滑り中のi-tomo夫人
f0138096_1128055.jpg

くーたさんと談笑するi-tomoさん
f0138096_1128653.jpg

恵庭岳の頂上岩塔が現れてきて写真撮影の同行者。恵庭岳の右手前に幌平山
f0138096_11281316.jpg

幌平山の尾根取り付きは笹漕ぎから
f0138096_11282091.jpg

バックに旧反射板ピーク
f0138096_11282831.jpg

晴れていれば左手に支笏湖を見ながら気持ちの良い尾根歩きなのだが
f0138096_11283645.jpg

同上、バックに紋別岳。ここから紋別岳への尾根歩きはスノーシューのお薦めコース
f0138096_11284561.jpg

幌平山の標識の下で記念写真
f0138096_11285394.jpg

i-tomoご夫妻からGODIVAの高級チョコをお裾分け
f0138096_1129088.jpg

さすが超有名チョコだけあって、GODIVA(これは)美味しい!・・・(^^;)
f0138096_112983.jpg

れいこさんからも国産高級チョコのお裾分け
f0138096_11292910.jpg

もうすっかり定番のローソンのロールケーキはMご夫妻からの差し入れ
f0138096_11294283.jpg

美味しいおやつに満足し、下山開始
f0138096_11295060.jpg

幌平山の斜面で尻滑り中のなおさん
f0138096_11295785.jpg

アイゼン装着で飛ぶように下りるi-tomoさん
by tarumae-yama | 2015-12-22 15:19 | 登山 | Comments(8)
Commented by naoto at 2015-12-22 20:22 x
イチャンと幌平山のセットは良さそうですね。
眺めも良さそうですし。笹が消えたら行ってみたいと思います。

漁岳~小漁岳~オコタン楽しみにしています!
実は晴れの漁岳は未体験なのでとても楽しみしています。ラッセル必至でしょうから体力維持に努めたいと思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-12-23 09:55
naotoさん
コメントを有り難うございます。
幌平山は雪が少なくて笹漕ぎ部分があるため、登るかどうか迷いました。
笹が隠れるほど積雪があればイチャンコッペ山とセットで気軽に登れますね。

漁岳~小漁岳~オコタンの件、何時も気にかけていますが、氷が厚くなる2月以降naotoさんの都合のつく日を教えていただければ、それに合わせて調整します。
距離があるので、ラッセルするような状況なら少なくとも4,5名のパーティーで行きたいと思っています。
Commented by くーた at 2015-12-23 21:06 x
いつもブログの取り上げていただき、お褒めの言葉をいただき恐縮です。
2月のオコタンペ一周、ご期待に応えられるよう精進します(´▽`)
naotoさんも参加されるのですね!
私の勘違いでなければ今年の3月の樽前山でお会いしているはずですのでお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2015-12-24 17:33
くーたさん
コメントを有り難うございます。
2月のオコタンペ一周、風不死岳の頂上でnaotoさんにお会いしたときに、声をかけて欲しいと頼まれました。
くーたさんとすみたこさんが参加されるなら無敵です。
昨日の十勝岳、拝見しました。
素晴らしい眺望で、勤務を代わってもらった甲斐がありましたね。
Commented by naoto at 2015-12-26 07:19 x
おはようございます。
漁岳~小漁岳~オコタンの日程ですが、基本土日祝が休みです。この曜日に合わせて頂けると助かります。2月なら湖面の氷も厚くなって安心かと思われます。ラッセルに弱い自分ですが、しっかり体を鍛えて臨みたいです!

くーたさんの事はよく覚えていますよ!
樽前山でお会いしています。とても体力ある方でスイスイ山頂へ登っていく姿が印象的でした。夕張岳は同じ日に登られていたようですが、遭遇はならずでしたね。
当日お会いできるのを楽しみにしています!
Commented by tarumae-yama at 2015-12-26 19:49
naotoさん
コメントを有り難うございます。
くーたさんと顔見知りなら、お二人の都合を合わせて実施したいと思います。
2月が楽しみです。
Commented by すみたこ at 2015-12-26 23:38 x
こんばんわ。支笏湖周辺はもうすっかり雪山の装いですね。こちらは暖冬な感じでまだ一度も雪が降ってません(^^ゞ
オコタンペ湖、無敵かどうかはわかりませんがタイミング合えば参加したいです(^_^;)
…が、ぼくのチャンスはやはり2月20日(土)のみです(ToT)
みなさんの日程を優先して下さいね。晴れれば一人でも突っ込みますが、天候悪ければ、丸駒温泉ツアーでしょうから…(^_^;)
いろいろ調べて、オコタンペ山経由の漁岳に興味津々の今日この頃です。
実は1月にも北海道に行くことになりましたが、残念ながら、千歳について、4時間後に青森に向かうので樽前山も登れそうにありません。ショックです(>_<)
Commented by tarumae-yama at 2015-12-27 15:04
すみたこさん
コメントを有り難うございます。
私の拙いブログを、更にコメントまで熱心に見てくれているのですね。嬉しいです。
北海道もいまのところ暖冬で少雪です。
例年だとオコタンペ山や多峰古峰山などそろそろ登れるはずですが、この冬はもうしばらくかかりそうです。

確認してきた訳ではないのですが、今、漁岳林道が途中崩れていて通れないそうです。
工事中らしいので、すみたこさんが来道するまでに開通すると良いのですが。

でも、オコタンペ山経由で漁岳、オコタンペ湖なら工事中でも関係ないですね。

2月20日にオコタンペ山経由で、今回の山行を計画しようと思います。
近くなりましたら、非公開コメントで連絡先などを教えて下さいね。

ところで、1月の来道、4時間では樽前山はすみたこさんでも無理でしょうが、紋別岳か幌平山なら登山口までの往復時間を入れても可能かと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山と幌平山、1... イチャンコッペ山と幌平山、1... >>