恵庭岳西峰と本峰、11月16日-その1-

樽前山下山後、駐車場でNさんやさとみさん達と少しお話しをしてそれぞれ別れの挨拶を交わした。
Nさんは、樽前山からそのまま風不死岳に向かいたかったようだが、11時のゲート閉鎖までに万が一下山出来ない事態を懸念し、改めて北尾根から風不死岳を目指したようだ。

私は、運転しながら車内で朝食のパンを食べつつ恵庭岳新登山口の駐車場へ急いだ。
集合時刻の7時45分には10分以上早く着いたけれど、同行者は全員すでに到着していた。

苫小牧のKさんとizumisawaさんだけがお互い初対面だが、Sさんと私はすでにお二人とは山を何度も一緒している。

恵庭岳について言えば、izumisawaさんは2月12日に登って以来だろうか。
Kさんも4月12日以来の恵庭岳だと言っていたから、お二人とも風倒木の迂回ルートを通るのは初めてと言うことになる。

予報より雲が多いものの、気温が高く風も樹林帯の中は静穏状態だから、暑がりのSさんも私もたちまち汗だくになった。
それにしても、僅か4日前Sさんと登った恵庭岳は、第1見晴台から先は積雪状態で樹氷の花が咲いていたというのに、その後の降水のせいなのかすっかり解けてしまって夏道状態だった。
だが、迂回路は粘土質の上に枯れ葉が積もっている状況だから随分と滑りやすかった。

それでも順調に高度を上げ、ルンゼの下からは(Sさん以外)ザックを置いて空身で西峰を目指した。
残念ながら今日はPM2.5のせいなのか遠望がまるで利かなかったけれど、西峰初登頂のKさんとizumisawaさんには本峰頂上とは違う眺望に満足げな様子だった。

山行記録
新登山口駐車場07:42→第1見晴台09:30~09:35→第2見晴台09:58~10:04→ルンゼ下10:19→西峰頂上10:41

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1773987.jpg

今年2月12日にizumisawaさんが恵庭岳に登ったときの写真。左にSさん、右に今年5月エベレストのベースキャンプで雪崩に巻き込まれたOさん。izumisawaさんはこれ以来?の恵庭岳
f0138096_17105100.jpg

今年4月12日の恵庭岳、左端がKさん
f0138096_1713347.jpg

Sさんを先頭に駐車場をスタート
f0138096_17134310.jpg

迂回ルートもショートカットして、3.5合目付近の登山道下の斜面を直登
f0138096_17135165.jpg

登り下り専用コースにも雪が全くなくてロープが使える
f0138096_1714066.jpg

小休止後、第1見晴台をスタート
f0138096_1714832.jpg

途中、マイズルソウの実が一杯あった
f0138096_17141554.jpg

第2見晴台から、支笏湖が霞んでいる
f0138096_17142371.jpg

同上、頂上岩塔をバックに同行者
f0138096_17143289.jpg

Sさん以外はザックをルンゼの下にデポして空身で西峰に向かう。右端に西峰
f0138096_1714415.jpg

中央左に尖った西峰
f0138096_17144978.jpg

途中の広場?で、バックに本峰の頂上岩塔
f0138096_17145859.jpg

支笏湖を眼下に見ながら細尾根歩き
f0138096_1715921.jpg

西峰頂上直下のハイマツ越えに少々手こずる
f0138096_17152630.jpg

西峰の頂上に立つ同行者をアップで
f0138096_17153749.jpg

西峰の頂上からオコタンペ湖を撮影中のKさん
f0138096_17154672.jpg

Sさんからお裾分けのソーセージをかぶり付くizumisawaさん
f0138096_1715572.jpg

西峰の頂上から、雲が多くて支笏湖ブルーとはならず。支笏湖の奥に太平洋


f0138096_1242836.jpg

西峰の頂上、Kさんから送られて来た写真
by tarumae-yama | 2015-11-18 06:58 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by izumisawa at 2015-11-18 15:28 x
先日は、お世話になりました。
やや霞んではいましたが、小春日和のなか、西峰に初登頂もできて充実した登山でした。
また今年も平日、冬山に行きましょう。
きむらのチャーシュー、気に入りました!

Commented by なお at 2015-11-18 18:02 x
やはり雨で雪、溶けていたんですね。

雪の中の景色もいいなぁと思いますが、登るなら私は雪ない方が安心です・・・

樽前山のご来光も行ってみたいのですが、暗い中登ったことがないので、まだいったことがないです。
来年行ってみたいです
Commented by tarumae-yama at 2015-11-18 20:58
izumisawaさん
コメントを有り難うございます。
久しぶりにご一緒出来て嬉しかったです。
先日の恵庭岳は霞がひどかったですが、西峰に登ることがで来て良かったです。
積雪があれば難しいかもと懸念していました。

また声がかかるのを楽しみに待っています。
チャーシュー、一寸味が濃いかも知れませんが、汗をかく山では丁度良いかもと思っています。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-18 21:03
なおさん
コメントを有り難うございました。
4日前まではたっぷりあった雪がきれいさっぱり消えていました。
でも、この週末からはいよいよ冬山かも知れません。

ご来光登山、樽前山の場合は迷いようのない登山道と、短時間で頂上に到着出来るのでお薦めです。
後は紋別岳も危険はないと思いますが、その他の例えば風不死岳や恵庭岳ではやるつもりは毛頭ありません(^^;)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳の新登山口 樽前山ご来光登山、11月16日 >>