恵庭岳西峰と本峰、11月1日-その2-

ルンゼでザックをデポする者と、背中が寒くなるからと担いで登る者の混在で、神々しいばかりの樹氷帯に潜り込み西峰に向かった。

すぐ尾根に飛び出すのだが、支笏湖が霞んでいて、先月22日の様な吸い込まれるような支笏湖ブルーの支笏湖の再現とはならなかった。
それでも、尾根を境に西峰への南側は陽を受けてまだ秋の景観だが、北側は樹氷の白一色で、この対照的な光景には同行者から感嘆の声が上がった。

西峰頂上からの眺望を初めて目の当たりにしたのはi-tomoさんとTOMさんで、まっくさんが8月8日に登った時は、晴天だったけれど雲海のためにオコタンペ湖どころか支笏湖も見ることは叶わなかった。
遠望は利かなかったものの、今回はとりあえず360度見渡すことが出来、3人には達成感も得ることが出来たのではないかと思う。

西峰からの眺望が本峰より素晴らしいという感想を聞くが、私は甲乙を付けるのは難しいと思う。
ただ、崩落が進む本峰の頂上部がもっと崩れたとき、恵庭岳の頂上は実質西峰に代わるのではないかという気がする。

そんな西峰から、隊長Oさんが我々が本峰の頂上に立つところを写真に撮ってくれると言う。
そして30分近くも一人西峰に残って、本峰上の我々を写してくれた。
この思いがけない申し出のお陰で、我々は得がたい写真を翌日目にすることが出来た。(それらの写真は、明日の記事で紹介しようと思う。)

そして、本峰の頂上では直後に登って来た5人パーティーの中にM6neigeさんの姿が。
お会いするのは初めてだったけれど、私が4月にヤマレコ投稿を休止すると宣言?したとき、わざわざ慰労のメッセージをいただいた。
たまには私のブログを見てくれているようで、そんな出会いが嬉しかった。

山行記録
ルンゼ10:58→西峰頂上11:21~11:28→本峰頂上11:55~12:30(昼食)→第2見晴台12:53→第1見晴台13:13~13:16→新登山口駐車場14:57
f0138096_12304136.jpg

秋と冬の境界線上を歩く。手前の男性はルンゼから一緒する事になった札幌のKさん。私に樽前山などで会っていると(^^;)
f0138096_1230537.jpg

西峰に取りつこうとしている同行者。見にくいが、隊長Oさんはもう頂上間近
f0138096_1231288.jpg

振り返って、奥に本峰の頂上岩塔
f0138096_12311024.jpg

西峰頂上部でそれぞれ写真を撮る同行者
f0138096_12311897.jpg

Kさんも一緒に西峰頂上の同行者。右下にオコタンペ湖
f0138096_12312788.jpg

西峰から本峰に向かう
f0138096_12313631.jpg

西峰に残って本峰の頂上に立つ我々を撮るという隊長Oさん
f0138096_12314442.jpg

本峰頂上でポーズをとるM夫人。中央に西峰。隊長Oさんは本峰に向かいだした
f0138096_12315259.jpg

本峰の頂上に向かう札幌ピウレ山の会のパーティー。M6neigeさんは4番手
f0138096_1232020.jpg

頂上から円内に第2見晴台。判然としないが8名ほどいるから、Uさん達札幌山びこ山友会のパーティーかも知れない
f0138096_123274.jpg

頂上でM6neigeさんを撮らせていただく
f0138096_1232157.jpg

ロープ場を下りるM6neigeさん
f0138096_12322362.jpg

頂上でM夫人が持参してきたロールケーキを同行者に振る舞う。札幌のKさんもお裾分け
f0138096_12323136.jpg

昼食後、ルンゼ下から第2見晴台に向かう同行者
f0138096_12323966.jpg

第1見晴台で、霞が取れてきて支笏湖が綺麗に見える様になってきた
f0138096_12324794.jpg

6合目で
f0138096_12325561.jpg

登山道から外れ、沢地形を上ってあと15分ほどで登山口駐車場
by tarumae-yama | 2015-11-03 13:07 | 北海道100名山 | Comments(12)
Commented by N君 at 2015-11-03 14:53 x
こんにちは。
年内は恵庭岳に行かない…かも(^^;)
年が明けたら雪こいで行ってみるのもいいかな…と(^^)
Commented by M6 at 2015-11-03 15:37 x
山頂でお会い出来て本当に良かったです、声を掛けて頂いて有り難うございました、皆さんのご尽力のおかげで迷わず登り下り出来ました、この場をかりてお礼申し上げます、
次回(いつかな?)は西峰まで行ってみたいです、それまで山頂の岩峰帯が崩れないでいて欲しいです。
Commented by eikou711 at 2015-11-03 17:51
とても楽しそうです!
あ~羨ましい~~~~!!!!!!
その1でも雪景色^^もうそんなに雪があるんですね。
お山に行きたいー!
何よりも楽しそうな仲間で最高ですね^^いつかぜひぜひ!
スノーシューも購入しました^^

先週は私も6連勤で疲れきっておりました・・・
今日はお山には行けなかったけれど、MEON Cafeまで歩いて行きました^^
Commented by すみたこ at 2015-11-03 18:06 x
こんにちわ。恵庭岳の西峰がブームのようですね(^_^♪
1月の山行で、最後の方の岩場?と樹林帯のミックスの急登にあえいでいたときに右手に見え、山頂と勘違いし、遠さと困難さにショックを受けたのがここだった気がします。その分、本当の山頂が直後に目の前に現れた時の感動もひとしおでしたが…(^_^;)
来年のオコタンペ湖計画ですが、2月17~20日に北海道にいきます。道東?~オコタンペ湖の予定です。天候次第ですし、先の話ですがズバリ20日が現実的かも?です。もしも、タイミングが合えばご一緒しましょう。いつも計画は二転三転するのですが…(笑)
Commented by まっく at 2015-11-03 20:49 x
今回は西峰からの支笏湖を見る事が出来ました。
前回の雲海も綺麗でしたけど、今回はやっぱり支笏湖が見えると違いますね。樹氷が最高でした。
この季節に恵庭岳に登れるなんて思っていなかったので、皆さんに感謝です。
ありがとうございました。

Commented by tarumae-yama at 2015-11-03 21:47
N君
今晩は。
予定がびっしりの様で、モテモテですね。
年が明けたなら、夏道は止めて北尾根からの方が良いと思いますが、それでもソロは避けて下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-03 21:54
M6さん
コメントを有り難うございます。
最初、ご挨拶を交わしたときはピンと来なかったのですが、メッセージをいただいた方だと分かり感激しました。

テープは、新ルートを開拓した隊長Oさんが殆ど着けたものだと思いますが、SさんもMさんも前回登った時にかなり着けました。
最近、下山時に迷いやすいというレコを見ましたが、さすがにもうあれ以上は必要がないですね。

ぜひ、次回は西峰にも登って見て下さい。
きっと眺望の良さに感動すると思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-03 22:00
eikou711さん
今晩は。
特にM夫人のキャラクターが素晴らしくて、楽しい山行でした。
8日はご都合が悪いそうですから、15日はどうかと考えています。行けるようならメールを下さい。
多分、15日がダメならこのルートからの恵庭岳は今年断念し、2月以降北尾根からの恵庭岳にお誘いします。

MSRのスノーシューを買われたのでしょうか?
今度、積雪期にとりあえず紋別岳かイチャンコッペ山はどうでしょう?
Commented by tarumae-yama at 2015-11-03 22:07
すみたこさん
コメントを有り難うございました。
それにしても愛別岳での再会にはビックリでした。

1月下旬の恵庭岳、そんな状況だったのですね。私達は向かいのオコタンペ山でしたが、それでも青息吐息でした。

来年2月の話、ご一緒出来れば嬉しいですね。
ただ、あまりにも体力と脚力に違いがありすぎます。
でも、私も強力な山友に声をかけて準備しますね。
オコタンペ湖、漁岳や小漁山経由して横断すると言う事ですね?
Commented by tarumae-yama at 2015-11-03 22:09
まっくさん
今晩は。
2度目の挑戦でやっと念願の眺望が得られましたね。
霞んでいて遠望がなかったのは残念でしたが、支笏湖もオコタンペ湖も見られて良かったと思います。
来年登る時は、本峰と西峰のセットですね。
それにしても、樹氷が綺麗でした!
Commented by すみたこ at 2015-11-03 23:11 x
き、強力な山友…(・・;)
パーティーで行く時は飛ばさないです…とゆうより行程次第で、行程なりにしか歩かないので、そんな心配はいらないです(^_^;)
漁岳までは行きましたが、その先はまだ…ですので、そのコースでいきます。
お日柄もよく、意外にも早くついたりしたら、もしかしたら欲張ってオコタンペ山に登り返すかもですが…。半分くらい冗談です(笑)
まだ、飛行機とっただけの段階です(^_^;)
Commented by tarumae-yama at 2015-11-04 15:51
すみたこさん
今日は。
漁岳、小漁山を経由してオコタンペ湖とのこと、了解しました。
このコースを歩きたいという知人が何名かいますので、声をかけてみようかと思います。
我々にオコタン山を登り返す余力はありませんけれど(^^;)

ただ、私には家庭の事情で、まだ予定を立てられる状況ではないのですが、晴天に恵まれご一緒出来れば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳西峰と本峰、11月1日... 恵庭岳西峰と本峰、11月1日... >>