恵庭岳西峰と本峰、11月1日-速報版-

ヤマレコユーザーのi-tomoさんと恵庭岳の西峰に登る話が、8月から延々延期を繰り返し、今日ようやく実現した。
最近お馴染みのメンバーに、何と嬉しい事か、この山の倒木迂回ルートを開拓した隊長Oさんが同行してくれることになった。

天気には恵まれたものの、残念ながら霞がひどくて支笏湖対岸の風不死岳や樽前山がボンヤリ見える程度で、とても羊蹄山まで望むことが出来なかった。
眺望の点では先月22日に登った時が断然素晴らしかった。

しかし、今日は思いがけず樹氷を見ることが出来た。
青空をバックに朝日を受けたそれは、清々しいほど美しかった!
まさに初冬の風景で、今日はこれを見ただけでも満足出来た気がする。

何時ものごとく、速報版と言う事でとりあえず写真を6枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16425193.jpg

f0138096_1643162.jpg

上2枚、頂上岩塔の下から、樹氷が綺麗だった
f0138096_16431180.jpg

西峰は北側に樹氷が見られ、南側は日を浴びて対照的な光景
f0138096_16432058.jpg

西峰の頂上
f0138096_16432957.jpg

前列左から隊長Oさん、Sさん。後列左からi-tomoさん、Mご夫妻、私、まっくさん、TOMさん
f0138096_16433841.jpg

恵庭岳本峰頂上にて、上2枚は第2見晴台から行動を共にした札幌のKさんが写してくれた。Kさんは樽前山などで私に会っているとのことだった
by tarumae-yama | 2015-11-01 17:02 | 北海道100名山 | Comments(14)
Commented at 2015-11-01 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-01 19:50
鍵コメさん
色々とお世話になりました。
お陰様で該当者が見つかって良かったです。
また支笏湖周辺の山でお会い出来ることがあれば嬉しいです。
Commented by tmurakami0520 at 2015-11-01 20:28
こんばんは。
登頂は当然の様ですが、それまでに如何にtarumae-yamaさんが心を砕いておられる事か。Hiroが参加すれば小5の姿がブログで紹介して頂いたのに(ToT)
「反抗期」の子供は無茶を要求します。それが、不可能ではない親なのですが、暴風雪に敗退しました(ToT)
思い返せば、tarumae-yamaさんと初めて紋別岳でお目にかかった1昨年の1月2日。「完全な冬山」でした。8歳で味を占めた息子。来年2月で11歳になります。
私としては、経験豊かな山男達の力強い山行をご一緒して、私以外の人間味を息子に勉強させたい親心(*^.^*)
tarumae-yamaさんとご一緒出来る事を楽しみにしています。
Commented by くーた at 2015-11-01 20:33 x
恵庭岳でしたか、お疲れさまでした!
樹氷がとても綺麗ですね!
実は偶然今日行こうかと考えていましたが、都合によりツーリングになりました(笑)
恵庭岳の夏山ルートは未だ登ったことがないので、今日行っていればと悔やまれます・・。

昨日、tarumae-yamaさんの同行者さんがヤマレコにアップしていたログを使わせていただき、楓沢に行ってきました。素敵な場所ですね!
Commented by なお at 2015-11-01 22:59 x
天気良かったみたいですね。ただ景色はスッキリではなかったようですね。朝おきて山方面を見たら、すっきりしていなかったので、どうなのかな?って思っていました。

またメールしますね。
Commented by tamataro1111 at 2015-11-02 09:19
こんにちは。
いよいよ冬の様相ですね。
樹氷がもう観れるなんて。それにしても尖山ですね。
Commented by yamamoto at 2015-11-02 15:13 x
こんにちは!2013.03.02に漁岳の頂上でお会いしたYです。私もこの日恵庭岳にまた単独で登っていました。4本アイゼンは持ってきていたのですが心許ない気がして第2見晴台までにしたのですが休憩中にtarumae-yamaさんが西峰へ向かっていると聞きました。2年ぶりにお会いできるかなと待っていたのですが、別の単独のかたが下山で迷わないかと心配しつつ下山されていったのが気がかりで後を追い下山しました。下りのロープ場から少し進み迂回路を抜けた先を右に巻いて行くところを先行していたグループと単独のかたも一緒に左へ向かってしまっていたところをタイミングよく合流でき事なきを得たということがありました(^^;
それにしてもテープはとても助かりました。この場を借りて感謝です。またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-02 16:09
tmurakami0520さん
コメントを有り難うございます。
冬の十勝岳、いきなりの暴風雪だったのですね。
恵庭岳はすでにHiro君には物足りなくなっているのではと思います。
かと言って、私が案内出来る冬山は支笏湖周辺に限定されるので・・・・(^^;)

来年1月で丸2年になるのですね。
来年のご来光登山、樽前山は遠く厳しいので、やはり登るとしたら紋別岳でしょうか。

漁岳からオコタンペ湖の横断、来春計画してご案内します。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-02 16:33
くーたさん
コメントを有り難うございます。
昨日は恵庭岳でお会い出来たかも知れなかったのですね。残念です。
まだ中旬まで簡易アイゼンで登れると思います。
くーたさんならなくても大丈夫かも。
樹氷は、思ってもいなかったので感動しました。

最高のスノーシューを買ったとのこと、と言うことは、今年3月14日の漁岳から小漁山を経由してオコタンペ湖へはワカンで登ったと言う事なのですね。
我々4名はくーたさんたちのトレースを使わせてもらいましたが、スノーシューでもまだ沈みましたから、ワカンでは本当に大変だったと思います。

来春、くーたさん達のルートを歩く予定です。
ぜひご一緒しましょう。
そしてぜひ先頭でラッセル隊長をお願いします(^^;)

楓沢から風不死岳をソロで歩いたのですね。
第2の高巻き地点が分かりにくいですね。
手前左の沢を進むと右岸にテープが見えるはずで、そこからテープに導かれると思いますが、少しずれて歩かれたのかも知れません。
それにしても、やはりとても速いですね。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-02 16:37
なおさん
コメントを有り難うございます。
朝はかなり霞んでいましたが、下山する頃には少し視程が良くなりました。
風邪はよくなりましたか?
ご一緒出来なくて残念でした。
Mさんは11月は平日が休みの様で、夫人は水曜日になおさんと登りたいと言っていましたよ。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-02 16:41
tamataro1111さん
コメントを有り難うございます。
大雪や十勝連峰など2000mクラスの山々はもう完全に冬山だと思いますが、支笏湖周辺の山は1000m前後なので、雪山にはもう少し先かも知れません。

ただ、強い寒気が入ったお陰で思いがけず樹氷を目にすることが出来ました。
今度は風不死岳の樹氷を紹介出来ればと思います。
Commented by tarumae-yama at 2015-11-02 16:52
yamamotoさん
コメントを有り難うございます。
昨日、恵庭岳に登っていたのですね。お会い出来ず本当に残念でした。
西峰は、今登る人も増えテープもしっかり着いているので、ハイレベルのyamamotoさんには全く問題ないですから次回ぜひ登って見て下さい。
それにしても、下山に不安がっている人のために後を追うなどと言う行為は中々出来るものではないですね。
お陰でそのソロの方と先行していたグループ(多分4名の女性かな?)には感謝されたことと思います。

yamamotoさんと漁岳の頂上でお会いして写真を撮らせていただいたのは、2013年ではなくて2014年の3月2日でしたね。
一生懸命記録を探しましたよ(^^;)
Commented by yamamoto at 2015-11-03 13:48 x
2014年でしたね(;^_^A
手間取らせてしまいすみません。
次回は装備整えて登頂したいと思います!
Commented by tarumae-yama at 2015-11-03 21:44
yamamotoさん
今晩は。
それでもお会いしてからもう1年8ヶ月ですから、早いものですね。
しばらく気温の高い日が続くようなので、ぜひ西峰にも登って見て下さい。
新鮮な感動を覚えると思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳西峰と本峰、11月1日... アミノバイタルGOLD >>