倒木帶を迂回して恵庭岳、10月16日-速報版-

昨日恵庭岳の第2見晴台までテープを付けながら登った隊長Oさんが、今日もテープを付けに登ると言うことで、我々も同行させてもらった。

なるほど、昔の作業道や鹿道を使いながら倒木帶を巻きながらのルート取りは感心するほど見事なものだった。
風倒木の凄さにもう恵庭岳は当分無理と思っていたから、隊長Oさんのお陰で私達は思いもかけず快晴の恵庭岳山頂に立った。

もっとも、正規の登山道より2割くらい余分に歩き、その分体力を使ってヘロヘロになったけれど。
疲れがたまっていたのか、下山時の第1見晴台で頭から滑り込んで膝に裂傷を負ってしまった。
今の所痛みはひどくはないのだが、ズボンにかぎ裂きを作ったのが痛い。

帰宅後家内にズポンの穴を見せると、修理不能だから買いなさい、と。
買ってあげるとは言わなかったから、私のこづかいの中から買えと言う事のようだ(^^;)

例によって速報版と言う事で、とりあえず写真を7枚アップした。
f0138096_16494020.jpg

3.5合目辺りの紅葉
f0138096_16495064.jpg

枝を抑えるSさんとテープを付ける隊長Oさん
f0138096_16495969.jpg

第2見晴台から先は積雪状態
f0138096_1650748.jpg

恵庭岳頂上から、支笏湖と奥に風不死岳
f0138096_1650152.jpg

オコタンペ湖と奥に羊蹄山が見える
f0138096_16502482.jpg

下山時の第1見晴台で頭から滑り込んで膝を負傷してしまった
f0138096_177481.jpg

とりあえず絆創膏で応急処置
by tarumae-yama | 2015-10-16 16:57 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by ポッケ at 2015-10-16 17:52 x
恵庭岳は倒木の影響で、今年はもう登るのが無理かと思っていましたが、
苦労されたと思いますが、登頂出来たのですね!
 
第二見晴台より上部は、もう積雪状態とは侮れんせんなね
Commented by infiniti_q45_213 at 2015-10-16 20:03
お疲れ様でした!

山での怪我は自力下山が
困難になりかねないので怖いですよね...

ワタクシもなぜかスネばかり、
飛び出た岩などに強打して、
負傷してしまいます...??

お互い気をつけましょう!
Commented by tarumae-yama at 2015-10-16 22:46
ポッケさん
コメントを有り難うございます。
その気になれば登れますね。倒木帶を避けて。
明日GPSの軌跡をアップしますが、2ヶ所登山道から大きく離れますが、テープが連続して付いています。
ただ、枯れ葉が深くてその下に隠れているかも知れない浮き石が下山時に捻挫の不安でいっぱいでした。
捻挫よりずっこけて膝を負傷しましたが(^^;)

第1見晴台から先は登山道の殆どに雪があり、第2見晴台からは積雪状態で、下りでは緊張しました。
隊長Oさんはスパイク長靴でしたが、今はそれが最善かも知れません。
もっと気温が下がれば長靴のピンでは心許ないと思いますが。

20日にお付き合いしようと思っていましたが、通院とぶつかってしまいました<(_ _)>
Commented by tarumae-yama at 2015-10-16 22:53
まっきぃさん
コメントを有り難うございます。
前日も山に登っていますから、かなり疲れていたのかも知れません。
気を引き締めて下山しようと思った途端の転倒でした。
やった途端最悪の事態が頭をよぎりましたが、幸い打撲と擦り傷程度で済み、ホッとしました。
でも、段々痛みが強まっているので、明後日の山行が心配です。

まっきぃさんは悪天でも強行するところがあるようですから、本当にお互い気をつけましょう。
Commented by zeropo7 at 2015-10-17 08:44 x
こんにちは。

お怪我大丈夫ですか?!?!

見た感じ結構な怪我に見えますが、、、。

私も一昨日、下山途中につまづいて派手に転んで膝に青タンできましたー(;_;)
すぐ目の前に大きな倒木が横たわっていてちょっとズレてたら顔をぶつけたと思うと冷や汗が出ました!

恵庭岳、完全に雪に覆われる前に行きたいです。

お大事に。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-17 11:33
zeropo7さん
コメントを有り難うございます。
お心遣い、感謝します。
昨夜はズキンズキンして痛み止めを飲みました。
でも多分、明日は元気に山を歩いているのではと想像しています。

zeropo7さんも膝をぶつけたのですね。
ヤマレコを拝見しましたが、焼山でのことですね。
これからは枯れ葉の下の状態が分からない上、気温が氷点下になり日没も早まるので、ケガにはより一層の注意が必要ですね。
お互い安全登山を心がけたいですね。

恵庭岳、声をかけて頂ければSさん達と一緒したいです。
Commented by 夏山子 at 2015-10-18 09:26 x
お怪我大丈夫ですか?
なんとも痛々しい写真で…。

私はまだ山で血の出るような怪我をした事はありませんが、木や岩にぶつけて青たんはよくあります。気をつけなければならないとわかっていても、疲れていると注意散漫になってしまって??

早く回復されますように。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-18 16:44
夏山子さん
コメントを有難うございます。
平地を歩く分には良いのですが、下りでは痛みがまだ来ます。
今日、楓沢から風不死岳を歩きましたが、気が張っていたためか登山中は我慢できましたが、帰宅後痛みのため安静にしています。

岩にぶつけると痛みを余計に感じますね。
青たんでも、出来れば付けたくないです。

厳寒期に向かい、これからのケガは致命傷になるかも知れず、より注意深く登らなくてはなりませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 倒木帶を迂回して恵庭岳、10月16日 樽前山、10月15日 >>