恵庭岳、10月7日-西峰から下山編-

風もなく暖かな西峰からの素晴らしい眺望に、何時までも留まっていたかったけれど、そうもいかず我々は後ろ髪を引かれる思いで下山開始。

途中、1,2ヶ所鹿道に引っ張られそうになったものの、すぐに修正しルンゼまでは20分で戻った。
ルンゼでザックから昼食だけ取りだし、本峰の頂上で景色を肴におにぎりをぱくついた。

眼の良いSさんが、中山峠を走行する車が見えると言う。
なるほど目を凝らすと、白い車が札幌方面に向かうのが見えた。
もちろん、無意根山も余市岳もクッキリだが、欲を言えば冠雪しているところを観たかった。

昼食後は体力も回復し、ノンストップで新しいルートとの合流点へ下山。
合流点から駐車場までは沢と作業道への登りだが、距離が短く傾斜も緩やかなので引き続き快調に歩けた。

今回のコースは、工事関係者に一切迷惑をかけないルートの上、想像以上に歩きやすく面白かった。
積雪状態になるまであと2,3回は来たいと思う。

山行記録
恵庭岳西峰10:40→ルンゼ11:00~11:10→本峰11:20~11:45(昼食)→第2見晴台12:01→第1見晴台12:17→沢との合流点13:06→駐車帯13:25

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_2011752.jpg

中央左の本峰を目指し下山開始
f0138096_2013567.jpg

細尾根上のナナカマドの実を入れて
f0138096_201439.jpg

荒々しい本峰の頂上岩塔
f0138096_2015125.jpg

不安定な細尾根を下るSさん
f0138096_2015921.jpg

支笏湖ブルーが綺麗!
f0138096_202797.jpg

この角度から見ると西峰のオコタンペ湖側はスパッと切れ落ちているのが分かる
f0138096_2021522.jpg

木のアーチをくぐって正面左側の本峰へ
f0138096_202238.jpg

緊張の細尾根を越えルンゼに戻って来た。バックに風不死岳と重なるように樽前山
f0138096_2023032.jpg

本峰頂上直下から中央に紋別岳
f0138096_2023733.jpg

頂上岩塔のロープ場から正面に半時間前までいた西峰
f0138096_2024524.jpg

7月に新しく設置された頂上のロープを入れて
f0138096_2025325.jpg

写真撮影中のSさん
f0138096_203259.jpg

頂上から、第2見晴台の下に広がる黄葉。右端に砂防ダムの建設現場が見える
f0138096_21244320.jpg

上の建設現場をアップで。中央右に丸駒橋(黄色い円内)が見える。橋の上流側(赤丸内)と下流側でも工事中
f0138096_2032093.jpg

下山しようとする頂上のSさん
f0138096_2032934.jpg

下山中、登り下り専用ロープ場近くの紅葉
f0138096_204896.jpg

第1見晴台からの眺望
f0138096_204177.jpg

ピンクテープの木をくぐってすぐ左折すると新しいルートの沢に入る。工事現場(4枚上の写真の赤丸)が目の前にある
by tarumae-yama | 2015-10-10 07:23 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 風倒木で恵庭岳も樽前山も登れな... 恵庭岳、10月7日-西峰まで編- >>