来馬岳からカルルス山縦走、10月4日-来馬岳から下山編-

来馬岳で記念写真撮影後、ノンビリする間もなく次のカルルス山へ。
嬉しい事に最近刈り込み作業があったらしく、広くなった登山道の両脇にはまだ青々とした笹が落ちていた。

来馬岳からの尾根歩きで両側の眺望が得られると素晴らしいのだが、残念ながら大部分背丈を超える笹が続いている。
まあその笹のお陰で、今回強風に曝される厳しさからは逃れることが出来た。

ただ、この縦走区間で天気が目まぐるしく変わり、特にカルルス山で昼食中に冷たい雨に打たれた。
そのためおにぎりは立ち食い状態で、僅か10分で下山する羽目になったから全く食べた気がしなかった。
そしてオロフレ峠展望台まで、ゆっくり写真を撮る間もなく一気に駆け下りた。

展望台の駐車場で、オロフレ山からの登山者は、ガスと雨で眺望が全く得られなかったと言っていたから、羊蹄山こそ視認できなかったものの、駒ヶ岳や支笏湖周辺の山などの眺望が得られた我々はまあまあ恵まれた山行ではなかったかと思う。

下山後、スキー場の直ぐ近くにある「ホテル岩井」で温泉に入ったのだが、源泉掛け流しの大浴場は貸し切り状態。
山ではゆっくり出来なかったけれど、温泉でのお喋りは楽しいものだった。

山行記録
来馬岳10:20→カルルス山11:30~11:40(昼食)→オロフレ峠展望台12:16
f0138096_15473919.jpg

来馬岳からカルルス山に向かう
f0138096_15474831.jpg

登山道の両脇には、刈られてまだ日が浅いと思われる笹が落ちている
f0138096_15475741.jpg

ところどころ笹の背丈が低いところがあり、そこはビューポイント
f0138096_154899.jpg

左端のオロフレ山の頂上部は雲の中、右端に風不死岳や樽前山が見える
f0138096_15481788.jpg

地元の登山者の話しだと、もともと紅葉は少ない山とのことだが、それでも幾らかナナカマドがあった。ナナカマドの実が落ちている
f0138096_15482619.jpg

縦走路でただ一人スライドした苫小牧の男性。カメラは発売されて間もないオリンパスの高級防水カメラSTYLUS TG-4 Toughを持っていた。中央の右上に来馬岳
f0138096_15483498.jpg

背丈を超える笹が両側にあって眺望が得られない。雲の流れが速い
f0138096_1548422.jpg

途中の大岩の上から、振り返ると中央左に来馬岳
f0138096_15485050.jpg

青空から一転、雨が降り出してきた
f0138096_1548583.jpg

カルルス山の頂上標識を入れて、昼食後そそくさと下山を始める同行者。標識にあるようにこの縦走路は、登別山岳会が平成21年に開削したもののようだ
f0138096_1549615.jpg

カルルス山の直ぐ下にある分岐標識
f0138096_15491456.jpg

登山道に落ちていたナナカマドの実
f0138096_15492299.jpg

オロフレ峠の展望台はもう目前.右上に倶多楽湖が見える
f0138096_15493197.jpg

オロフレ峠の展望台駐車場が見えてきた。奥にオロフレ山
f0138096_15495464.jpg

無事下山
f0138096_1550464.jpg

オロフレ山はガスと雨だったという登山者
by tarumae-yama | 2015-10-06 07:02 | 登山 | Comments(10)
Commented by tmurakami0520 at 2015-10-06 10:52
おはようございます。
午前中に西別岳を登って帰って来ましたが、占冠から日高路は雨でしたので、tarumae-yamaチーム登山はどうされたが心配でした。
8名のメンバーも楽しそうで、良かったです。気象を読んで、山を選ぶ目はさすがですね。

今回は参加出来ませんでしたが、また次回の企画がありましたら何卒宜しくお願いします。
恵庭岳の調査の記事も楽しみにしております(*^ー゜)
Commented by tarumae-yama at 2015-10-06 14:46
tmurakami0520さん
コメントを有難うございます。
今日は素晴らしい天気ですね。野暮用で山に行けないのが何とも残念です。

斜里岳と西別岳だったのですね。
ブログ拝見しました。
我々は恵庭岳の西峰の予定だったのですが、工事のため登れないと分かり、強風の影響の少ない南の低山にしました。
それでも時雨の天気で雨に当たりましたが、大したことがなくて、まあラッキーでした。

次回の山行が決まっていますので、後ほどご案内のメールを送ります。
Commented by まっく at 2015-10-06 20:10 x
忙しい天気でしたけど、晴れ間もあったので楽しかったです。
ランチはおにぎりを口に入れただけでしたけど、美味しかったですよ。やっぱり大勢で登ると雨でも笑顔になれます。
貸し切りの温泉も贅沢でした。
しーんと静まり返ったロビーは落ち着きと安らぎを感じましたし、買ったお土産を職場に持って行ったら好評でした。
そしてS川さん、TOMさんとの露天風呂でのおしゃべりは、とても楽しい時間でした。
Commented by zeropo7 at 2015-10-06 20:43 x
こんにちは。

西峰から来馬岳〜カルルス縦走に変更だったのですね。
私の方は天気予報がパッとしなかったので前日に山行中止になりました。

昼から北広島方面に出かけた時、天気も良く恵庭岳がくっきり見えていたのでtarumaeyamaさん達は今頃登っているんだなぁーと思い眺めていたんですけど登ってなかったのですね!笑

カルルス山は過去に2回山行計画立てましたが両日共に雨予報だったため、まだ行けてません。

縦走できるのは嬉しい情報です!

また計画立ててみます!!
Commented by eikou711 at 2015-10-06 21:44
うわ~!いいですね^^
山の楽しさ、それを共有できる仲間・・・いいなあ!

行ったことがない山ですが、去年温泉入りに行きました。
今回、体調崩してしまい本当に残念です。(まだ咳が残ってます)

なかなかご一緒出来ませんが、年内目標に~!
よろしくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-06 22:55
まっくさん
コメントを有り難うございます。
初めての山に二つ登れて良かったですね。
もっとも、カルルス山にはガッカリしたかも知れません。
でも、貸し切りの温泉は楽しかったですね。
来年は花の時期にオロフレ山と来馬岳をぜひ登って見て下さい。
ただ、ダニには気を付けて下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-06 23:06
zeropo7さん
コメントを有り難うございます。
お友達を案内する山行、中止にしたのですね。
強風が心配でしたから、また条件の良いときに仕切り直しですね。
私達は、ブログを見たかも知れませんが、直前に工事のため恵庭岳には登れないと分かり山を変えました。
もっとも、今日のヤマレコに出ていたルートで後日西峰まで登る予定です。

率直に言って、カルルス山は周りが笹だらけで眺望がなく、つまらないと思います。
その点、大した時間はかからないので縦走はお薦めです。
来馬岳を含め紅葉は乏しい山とのことなので、出来れば6月上旬の花の頃が良いかと思います。
来馬岳頂上付近のシラネアオイ(とツバメオモト)の群落は中々見応えがありましたから。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-06 23:13
eikou711さん
コメントを有り難うございました。
時々パーティーで登りますが、大勢だと楽しいですね。
熊も恐れをなして出てこないでしょうし。

カルルス山は花の時期に登ったことがないのですが、笹のために眺望がなくてつまらないかも知れません。
来馬岳とオロフレ山は、花の時期お薦めです。
どちらも1時間半かからず登れるので、この二つをセットで登ると満足度が高いかも知れません。

年内ぜひご一緒する機会があればと思っています。
Commented by なお at 2015-10-07 12:37 x
結構な人数の参加者がいたのですね。

私はレッスンでかなり足がやられていたので、欠席して正解でした。

来年お花の時期に来馬山とオロフレは登りたいなぁって思っています。

恵庭岳楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-07 22:13
なおさん
コメントを有り難うございます。
急遽、前日に参加される方がいて8名になりました。
目まぐるしい天気にあまりゆっくり歩きも出来ませんでした。
でも、温泉ではノンビリ出来て楽しかったです。

疲れが大分たまっている感じですね。
恵庭岳も今日のような晴天だったら良いですね。
ヤマップに出ていた恵庭岳、同じ人がヤマレコにも載せていましたね。

花の時期のオロフレ山は素晴らしいと思います。
来馬岳とぜひセットで登って見て下さい。
一つだとなおさんには物足りないと思います。

名前
URL
削除用パスワード
<< 来馬岳からカルルス山縦走、10... 来馬岳からカルルス山縦走、10... >>