風不死岳、10月1日

昨日は私の誕生日だったので、夕食は家内と二人赤飯でささやかに祝った。
高齢者になり、誕生日を迎えることに何の喜びもないけれど、今年も毎週の様に登山を続けられる健康体であることは有り難いと思う(家内は健康と言えないのが気がかりだが)。

タイトルとは関係のない前置きになった。

樽前山の東山から見えた冠雪の羊蹄山に感激しつつ、932m峰の斜面をトラバースし、二つ目の風不死岳の登山口へ向かった。

ここの朽ち果てた登山口標識は更新されることがないままだが、下山時鎖場の下で岩見沢から来たと言うソロの男性に、「登山口はどこですか?」と尋ねられた。
風不死岳は間違い様のない登山道だと思うけれど、あるはずと思い込んでいる登山者に、登山口標識が見当たらないのは不安なのかも知れない。

それでも、樽前山側から登る風不死岳は8月20日以来だが、その時はなかったはずのロープが鎖場の先に設置されていたし、広く笹刈りもされていた。
安全で快適な登山が出来るよう関係者のこんな労に心から感謝したい。

山行記録
7合目の駐車場から東山頂上まで53分。東山頂上から風不死岳の頂上まで1時間53分。風不死岳から7合目の駐車場まで1時間49分

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17574047.jpg

f0138096_17575058.jpg

f0138096_17575848.jpg

f0138096_1758755.jpg

f0138096_17581489.jpg

f0138096_17582267.jpg

風不死岳のニセピークから。中央に雲に隠された徳舜瞥山とホロホロ山、右端に羊蹄山
f0138096_17583072.jpg

頂上でSさんからゆで卵を戴くところを写す
f0138096_17583977.jpg

f0138096_17584843.jpg

f0138096_17585683.jpg

f0138096_1759488.jpg

上2枚、Sさん撮影
f0138096_17591279.jpg

下山時スライドした女性は札幌のダブルMさん。恵庭岳に登るつもりが工事関係者から立入禁止と言われて風不死岳へ転進したと。熊が心配で他に登山者がいるかと聞かれた
f0138096_17592354.jpg

f0138096_17593436.jpg

f0138096_17594568.jpg

f0138096_17595556.jpg

by tarumae-yama | 2015-10-03 07:04 | 北海道100名山 | Comments(16)
Commented by 夏山子 at 2015-10-03 11:55 x
お誕生日、おめでとうございます。
これからもお元気で、ますますたくさん山に登れますように!
奥様の健康も向上しますように!
Commented by N君 at 2015-10-03 12:25 x
お誕生日おめでとうございます!
初めてお会いしてから30年!
自分も年をとり40代半ば…そりゃ、Tarumae-yamaさんも年をとりますね(笑)
まだまだ元気で一緒に登山したいと思います。
のんびり登山やりましょう(^^)/
Commented by TOM at 2015-10-03 15:15 x
誕生日、おめでとうございます!
と言っても、歳をとるのはあんまり嬉しくないですよね(笑)
でも、おめでとうございます!

tarumae-yamaさんの年齢になった時に、自分は山に登れ
ているのだろうか・・・と考えてしまいます。
私はもちろんのこと、私の年代は軟弱者が多い?ので
(自分の周りだけかも)
摂生しなければと思ってます。
Commented by M夫人 at 2015-10-03 19:19 x
お誕生日おめでとう御座います!
先月大雪山で御一緒させて頂いたM夫妻の妻の方です。
tarumae-yamaさんの年齢でこんなに山に登れているなんて本当に尊敬しています。
いつかまた一緒に登山もしたいです。
私もtarumae-yamaさんを見習って頑張って登山をしていきたいです。
これからも元気に沢山の山に登って素敵な写真を撮り続けて下さい。
Commented by mori at 2015-10-03 20:48 x
お誕生日おめでとうございます!
私もtarumae-yamaさんのように、ずっと元気にアウトドアを楽しむことが人生の目標です。
これからも一年一年お手本を示してくださいねー。
ラブラブの奥様もお元気に過ごされますように。お祈りしてます。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-03 22:22
夏山子さん
お祝いコメントを有り難うございます。
後9座で丁度今年100座になるので、とりあえずそこまで頑張ります。
家内にも頑張ってもらいたいですね。

夏山子さんの帰省は年末でしょうか?
その時はぜひ樽前山に登ってみて下さい。
良ければお付き合いします。
Commented by zeropo7 at 2015-10-03 22:23 x
tarumaeyamaさん、お誕生日おめでとうございます!

「何年生きてるか?ではなく、どう生きているか?が大事。」

ある本に書かれていた私の好きな言葉です。

これからも健康に気をつけながら山登りやや素敵な写真を撮ってBlogファンを楽しませて下さいね!

そして素敵にカッコ良く歳を取っていって下さいね!!
Commented by tarumae-yama at 2015-10-03 22:27
N君
お祝いコメントを有り難うございます。
あれから30年、本当にアッという間ですね。
恵庭岳の神様には足元にも及びませんが、10年は無理としてもこれから5年間同じようなペースで登れたらとは思います。

下旬の風不死岳、楽しみにしています。
樽前山で会ったKさんからも楽しみと言われました。
Commented by eikou711 at 2015-10-03 22:27
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます^^
奥様と1日1日を楽しく過ごせますように。。。

今日、3時すぎ頃お見かけしたような・・・
赤いチェックのシャツを来て支笏湖道路沿いにいはりませんでしたか?バザー後、夫とMEON CAFEでお茶を頂いていました。熱は多分、下がったと思います(はかっていません・・・)声はガラガラ、咳はかぶの絞り汁をお湯で割って飲んで少しマシになりました。空咳がひどいのは乾燥もあるのかもしれれません。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-03 22:32
M夫人さん
お祝いコメントを有り難うございます。
その後、ニセコ周辺の山をせっせとご夫婦で登っているのでしょうね。
愛別岳ではご一緒出来て本当に楽しかったです。

また機会があればご一緒したいです。
樽前山に登りたいような事を仰っていたように記憶していますが、ぜひその時はご連絡下さいね。
ただ、今年は何時になるか分かりませんが、例年11月25日前後にはゲートが閉まるので、その前が宜しいかと。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-03 22:40
TOMさん
お祝いコメントを有り難うございます。
確かに、この歳になると嬉しいとは全く思いません(^^;)
ただ、健康の有り難みは感じます。
家内も健康を取り戻してくれるなら嬉しいのですが。

TOMさんも今のペースで登っていたなら、私の年齢になっても元気に登っているように思います。

明日、二人増えるかも知れません。賑やかになりますね。
楽しみです。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-03 22:46
moriさん
お祝いコメントを有り難うございます。
もう何年元気に動き回れるか分かりませんが、健康であることの有り難みは、家内を見ていてつくづく感じます。
ブログか、moriさんは本当に行動範囲が広いことに驚かされます。
色々と造詣が深くて、素晴らしいと思います。
moriさんこそお手本です。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-03 22:52
zeropo7さん
お祝いコメントを有り難うございます。
何年も生きたいとは思いませんが、思慮深くは無理としてアクティブに日々を送りたいと願っています。

明日は山でしょうか?
強風が心配ですが、素敵な景色に出会うと良いですね。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-03 23:10
eikou711さん
お祝いコメントを有り難うございます。
夫婦でまた山に登る日が来るとどんなに良いかと思います。

ご主人とMEON CAFEでお茶だったのですね。
羨ましいです。
その時間帯は、林東公園で写真を撮って帰宅した頃でしょうか。
札幌から息子が来るとのことで帰宅後は外出していません。

やっぱり、今日挨拶方々たこ焼きを買いに行けば良かったかと一寸後悔しています。

少し良くなったとのことで安心していますが、どうぞ無理をせずにお過ごし下さい。
Commented by infiniti_q45_213 at 2015-10-04 00:49
遅れましたが、
誕生日おめでとうございます!!

あと20年ほど樽前山に登り続けて
樽前山の神様になってください 笑

奥様が健康を取り戻し、
一緒に樽前山を歩く日が来る様に
お祈りしています!
Commented by tarumae-yama at 2015-10-04 16:55
まっきぃさん
お祝いコメントを有り難うございます。
20年も登らなければ神様になれないのですね。頑張ります(^^;)

まっきぃさんは、職場も山もバイキングも何時もご夫婦一緒で素晴らしいです。
家内が山に復帰できたらどれほど嬉しい事かと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 千歳にも紅葉の気配 樽前山、10月1日 >>