樽前山、10月1日

恵庭岳に登れず、樽前山と風不死岳に転進した。
ご来光登山と思われる車が3台停まっていただけで、駐車場は思いの外ガラガラだった。

登りだして3,4分で到着した展望台から振り返ると、支笏湖ブルーはとても美しかったけれど、紅葉は9月25日に登った時から殆ど進んでいない様に見えた。

この週末は見頃になっているかもとその時に書いたものの、まだ数日以上先かも知れない。
それより何より、今日の暴風で紅葉が皆吹き飛ばされるのではないかと心配になる。

ただ、今年の樽前山の紅葉は、葉が色づくと言うより、ナナカマドの赤い実が沢山付いていて、それが遠くから見ると紅葉の様に見えるのではないかと思う。
そうであるなら、葉が落ちても案外見応え(実応えか?)があるかも知れない。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_21402278.jpg


ご来光登山から下りてきた3人組の先頭は、何と苫小牧のKさんだった。今年の7月16日三峰山でバッタリ遭遇して以来だろうか。他の2人もその三峰山でお会いしている。SさんもKさんとは山を何回か一緒しているのでもう顔なじみ
f0138096_21404275.jpg


その三峰山でのKさん。7月16日撮影
f0138096_21411145.jpg


東山の頂上に向かうSさん。素晴らしい青空
f0138096_21412148.jpg


東山頂上から。溶岩ドームの上に月が見える。羊蹄山の頂上は真っ白に冠雪している
f0138096_21413154.jpg


羊蹄山をアップで。左は溶岩ドームの一部
f0138096_2141409.jpg


初冠雪の羊蹄山の左には尻別岳、雲がかかっていて不明だが冠雪はしていない様子
f0138096_21415096.jpg


風不死岳に向かうSさん。正面にその風不死岳。風不死岳の奥に恵庭岳の岩塔が小さく見える
f0138096_2141595.jpg


支笏湖ブルーがきれい。支笏湖の奥にイチャンコッペ山や紋別岳が見える。イチャンコッペ山の隣り奥に藻岩山
f0138096_2142835.jpg


外輪山から、東山斜面の雨裂。上に支笏湖の一部
f0138096_21421762.jpg


風不死岳に向かう途中から樽前山を振り返って
f0138096_21422685.jpg


シラタマノキや紅葉したタルマエソウ
f0138096_2142363.jpg

登山道脇で見つけた駒草(の葉)
カメラはリコーGRとオリンパスのTG-850を使用
by tarumae-yama | 2015-10-02 07:14 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by tmurakami0520 at 2015-10-02 08:00
おはようございます!
この素晴らしい景色も恵庭岳なら違って見えた事と思われます。
恵庭岳の情報有り難うございました。ちょっと時間のある時でも、今シーズンは登れない事が理解できました。
恨めしいほどに、週末ごとに低気圧が来道、今回は台風並みの大荒れです。羊蹄山の勇姿を魅せて頂いて、くじけそうな気持ちを立て直して予定通り道東へ向かいます。有り難うございました。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-02 21:24
tmurakami0520さん
コメントを有り難うございます。
朝は素晴らしい天気だったので、恵庭岳に登れなかったのは本当に残念でした。
でも、まだ恵庭岳を諦めてはいません。
時間的には殆ど変わらずに別なルートから登れると思いますから。
そのルートは、工事現場には全く近寄らないので、文句を言われることもないと思います。
数日中にSさんと歩いて見ますので、ブログを楽しみにしていて下さい。

この週末、道東の山なら晴天が期待出来そうですね。
ただ、強風が気にかかります。
名前
URL
削除用パスワード
<< 風不死岳、10月1日 恵庭岳にはもう登れない。 >>