恵庭岳にはもう登れない。

1週間ほど前、「恵庭岳は登山禁止なのか?」というタイトルで記事をアップした。
その時、「登れるけれど、工事の内容によっては登山できないので、後は自己責任で。」とブログに書いた。

今朝早く、恵庭岳には今まで382回登っているSさんと恵庭岳に向かった。
工事関係者に迷惑をかけぬよう、作業が始まる前に登って下りるつもりだった。

ところが、一昨年11月、札幌の女性が登山道ではない沢に入り込み滑落死したその沢の入り口付近から先へ進むことが出来なかった。
そこには、両側の崖にかけ深さ7,8メートルはあるだろうか、砂防ダムの基礎部分が掘られていた。

我々にはとても高巻き出来る地形ではないから、自己責任云々以前にここからあっさり引き返し、樽前山と風不死岳に転進した。

ここまで工事が本格的に始まっているなら、やはり来年3月までは夏道を使っての登山はもう無理だと思う。

ただ、昨年9月の記録的大雨の影響で一月間恵庭岳に登れなかったとき、ある方から2合目付近に出る別なルートを教えてもらった事がある(後日歩いたのだが、その時は登山道に合流出来なかった)。
そこを使えば多少の藪漕ぎはあるだろうが、工事現場には一切近寄らず標高450m付近の登山道に合流出来るそうだ。

来週にでもSさんとそのルートを検証してみようと思う。
f0138096_14304524.jpg

恵庭岳登山口標識そばの立入禁止看板
f0138096_143058100.jpg

途中にも登山者へのお願い看板
f0138096_1431622.jpg

登山ポストと近くに出来た工事関係者のプレハブ事務所。昨日登山者の記帳があるが、下山時刻が無記入だったので、すぐ先から引き返したのかも知れない
f0138096_14311785.jpg

着々と砂防ダムの工事が進んでいる
f0138096_14312533.jpg

両側の崖一杯に砂防ダムの基礎部分が掘られていた。バックに恵庭岳

f0138096_19571526.jpg

ここから先は進めない。中央やや上に消えかかったX印(黄色い円内)が岩に描かれているが、一昨年11月の道迷いを起こした沢。正規の登山道は右端。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2015-10-01 14:49 | 登山 | Comments(4)
Commented by 120oh at 2015-10-01 18:16
tarumae-yamaさん こんばんわ
隊長Oです、ご無沙汰しています。
懸念していた状況になってしまいました。
昨年収録していた新登山ルート動画をUPしました、ご覧ください。
https://youtu.be/39UnSj49D5E
道路わきは草が伸びてます。降り口がわかりにくいかも。
倒木が何本か増えてますが問題ありません。
要所にオレンジテープを付けてます。
作業道から沢に鹿道を使ってショートカットもできます、降り口にテープを付けてます。
行って見てください。

Commented by まっく at 2015-10-01 19:29 x
これはもう本格的な工事ですね。
確かに登れそうにありません。
来年には安全な登山道になることを期待したいです。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-01 22:21
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
昨年は本当に有り難うございました。
今回は動画のお陰できっとルートを見つけることが出来ると思います。
この沢は、私が道迷いをしたときに彷徨った末に出た沢なので、忘れたくても忘れることの出来ない沢です。
問題は国道からこの沢にすんなり進めるかなのですが、地図とGPSを持って歩いて見ます。

色々とアドバイスを有り難うございます。
Commented by tarumae-yama at 2015-10-01 22:26
まっくさん
コメントを有り難うございます。
もう工事は佳境に入っていますね。
来月には降雪があるでしょうから、作業は急ピッチなのでしょう。
今までの登山道はもう完全に通れませんが、別ルートを使えば、例の儀式に使う大岩のすぐ上に出ます。

来週にでもSさんと下見登山?で登って見るつもりです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、10月1日 ドリーム8からエコジョーズへ >>