紅葉登山、9月16日-愛別岳から安足間分岐編-

愛別岳のピストンは、途中素晴らしい紅葉に出会ったり、スライドしたすみたこさんやカトちゃんさんたちとの記念写真撮影があったりで結構な時間がかかった。

2年前の8月に単独で登った時は、分岐からの往復は1時間13分だったのだが、今回は1時間50分を要した。
同行者の歩くペースは私の前回と殆ど変わらないのだが、頂上で沢山写真を撮ったせいもある。
だが、Sさんと私以外は初めての愛別岳だから、頂上でもうしばらく余韻を味わいたかったかも知れない。

分岐まで戻ると、帯広のOさんとバッタリ。
羊蹄山でお会いしたときは、車にテントを積んでいるので適当なところで泊まって帰ると言っていたが、その直後に会ったピーさんも単独行が多いらしい。緑岳では、結局悪天のためにトムラウシ山を断念したとのこと。
それにしても、ソロでロングコースを歩く女性の多さには驚くものがある。

分岐でそんな出会いが会った後、我々は下山とは逆コースだが、指呼の間にある比布岳を目指した。
そこで昼食を摂りつつ360度の眺望を堪能し、下山準備をしているとカトちゃんさんもやって来て、またそこでしばし談笑となった。

比布岳から安足間分岐までは殆ど緩やかな下り、周りの紅葉や遠くの山並みを眺めながら楽園を歩くような満たされた気分に包まれた。

同じような写真が多いけれど、(写真の上で)クリックすると大きくなります。
f0138096_9372798.jpg

愛別岳から下山し、分岐へ
f0138096_9373569.jpg

分岐に戻り、比布岳(右端)へ
f0138096_9374377.jpg

f0138096_9375134.jpg

比布岳の頂上で昼食
f0138096_9375936.jpg

f0138096_938781.jpg

北鎮岳の雪はすっかり解けてしまった。登山道が見える
f0138096_938158.jpg

比布岳頂上から、左端に白雲岳、右端に頂上が雲の中の旭岳
f0138096_9382372.jpg

標識のない安足間岳頂上
f0138096_9383162.jpg

正面に雲が取れた旭岳、右端に小さく噴煙が見える
f0138096_9383933.jpg

f0138096_9384753.jpg

f0138096_9385592.jpg

紅葉を取材中のヘリ。機体に北海道新聞と書かれている
f0138096_939465.jpg

上にロープウエイの駅舎が見える
f0138096_9391261.jpg

f0138096_9392115.jpg

f0138096_9392972.jpg

左端に旭岳の噴煙が盛大に上がっているのが見える
f0138096_9393819.jpg

f0138096_9394544.jpg

f0138096_9395225.jpg

f0138096_940370.jpg

f0138096_9401237.jpg

f0138096_9402711.jpg

旭岳の裾合平に向かう登山道が見える
サービス?
f0138096_94109.jpg

共和町のMさんからメールで送られてきたニセコのイワオヌプリからの写真。中央に大沼。
16日夜中に帰宅した後、徹夜状態で17日も登ったそうだ。さすがに帰宅後は泥のように眠ったとメールにあった
by tarumae-yama | 2015-09-20 09:58 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 山友、復帰! ? 紅葉登山、9月16日-永山岳... >>