風不死岳楓沢コースから樽前山、9月6日-同行者からの写真・樽前山編-

同行者から送られて来た、風不死岳・樽前山分岐標識から樽前山下山までの写真をアップして今回の山行を納めたい。

千歳生まれで、苔の洞門は樽前山に登るコースの一つだったからよく知っているけれど、この楓沢のことは殆ど知らなかった。
とても魅力的なコースではあったけれど、中々ワイルドだから、多分一人での再訪はないと思う。
山友から積極的に声がかかれば別だが・・・・。

改めて地形図をながめると、楓沢のすぐ近くに同じような洞門がありそうだ。
楓沢からモラップまでなら更にもう2本読み取れる。

昨年9月の記録的な大雨の影響で、これらの沢を歩くのは大変かも知れないけれど、近いうちに楓沢のすぐ隣の沢を歩いて見ようかと思う、途中まで(^^;)

なお、同行したTOMさんのブログ←青文字部分をクリックして下さい。
f0138096_1134227.jpg

f0138096_1135716.jpg

上2枚、Sさんから送られて来た写真
f0138096_1142767.jpg

f0138096_1144097.jpg

f0138096_1145964.jpg

f0138096_1151066.jpg

f0138096_1152255.jpg

上5枚、H原さんの撮影
f0138096_1155291.jpg

TOMさんの撮影

by tarumae-yama | 2015-09-10 06:44 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by naoto at 2015-09-10 20:16 x
楓沢の画像がとても綺麗ですねー!さすがです!
昨日の事の様に思い出しました。
やはり撮影ポイントは似たようになりますね。
小石を頭に乗せた砂柱とか炭化した樹木など。

きっと自分も今後一人で登る事は無いと思います。友人からリクエストがあれば行こうかなって感じです。あの閉塞感がそう思わせるのかも知れないと自己分析しました。

そして隣の沢筋が気になっています。大沢に立ったまま炭化した樹木があると聞いて、いつの日か訪問したいと思いました。タイミング合えばご一緒しましょう。
Commented by tarumae-yama at 2015-09-10 23:46
naotoさん
コメントを有り難うございます。
naotoさんがこの楓沢コースを歩いたのはまだ一月経っていないので、鮮明に思い出せると思います。
確かに撮影ポイントは同じようなところが多いですね。

私が一人ではもう行かないというのは、体重が重くてあの洞門をよじ登れないという単純な理由からです(^^;)

隣の沢筋は、近々風不死岳の北尾根を登った折り、下山後に一寸偵察をしてみようと考えていましたが、naotoさんが予定しているのなら、私の方はそれに合わせますのでご連絡をお願い致します。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山、9月8日 風不死岳楓沢コースから樽前山、... >>