風不死岳楓沢コースから樽前山、9月6日-その2-

登山道に合流し緊張感から一気に解放された。

スタート時は晴天だったのだが、天空の狭い洞門の中を歩いている2,3時間のうちに下層雲が広がったらしく、我々が藪を抜けたときは曇り空で、外輪山から見えた羊蹄山の頂上部は雲に覆われていた。
それでも遠望があり、太平洋側の海岸線がしっかり確認でき、目を転じると夕張岳や芦別岳なども視認できた。

東山に向かう途中、大岩のところで昼食を摂った。
予想以上に楓沢コースが面白かったせいなのだろう、おにぎりをほおばりながら同行者は笑顔一杯だった。

東山の頂上で全員の記念写真を撮り、次々と登って来る登山者と挨拶を交わしながら、満車の7合目駐車場に正午頃無事下山。
大満足の5時間だった。

山行記録
風不死岳・樽前山分岐標識10:16→外輪山10:34~10:51(昼食)→東山頂上11:26~11:30→7合目駐車場12:02

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1514830.jpg

分岐標識のところで挨拶を交わした千歳のSご夫妻と。バックに932m峰
f0138096_15141768.jpg

藪の中で別れ別れになってしまったSさんとTOMさんが我々の分岐にやって来た
f0138096_15142552.jpg

932m峰に向かう登山者
f0138096_15143418.jpg

シラタマノキを入れて赤く色づいた葉。小さな赤い実も見える
f0138096_15144292.jpg

中央に頂上部が雲に覆われている羊蹄山。斜面にはシラタマノキが一杯
f0138096_15145026.jpg

大岩のそばで昼食中の同行者
f0138096_15145861.jpg

932m峰をバックに千歳のHさん達。彼らは満車のため5合目からテクテク歩いたらしい
f0138096_1515724.jpg

僅かに咲いていたタルマエソウを入れてバックに支笏湖
f0138096_15151589.jpg

ウラジロタデが色づいていて初秋の雰囲気。バックに溶岩ドーム
f0138096_15152324.jpg

お花畑コースに向かう道を私に尋ねたソロの女性。
f0138096_15153197.jpg

東山で全員の記念写真を近くにいた登山者に撮ってもらう
f0138096_1515387.jpg

溶岩ドームと西山をバックに。同行者の笑顔から満足の山行だったことが感じられる
f0138096_15154591.jpg

雲底が下がり、徳舜瞥山やホロホロ山の頂上部が見えなくなってきた
f0138096_15155377.jpg

東山から下り、外輪山分岐近く
f0138096_1516193.jpg

まだ瑞瑞しいタルマエソウに手前はコメバツガザクラの実?
f0138096_15161241.jpg

下山中お話しをした苫小牧のYご夫妻
f0138096_15162210.jpg

7合目の展望台近くで咲いていたリンドウ
f0138096_15163219.jpg

満車状態でヒュッテの管理人さんやシルバーの人達がまだ交通整理をしていた
by tarumae-yama | 2015-09-08 06:44 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by ka-ma-s at 2015-09-08 08:12
おはようございます。
楓沢コース美しいコースですね。
ビビリな僕は1人で行けそうにありません(笑
充実の5時間のようですね。
お疲れ様でした。
Commented by tarumae-yama at 2015-09-08 22:25
ka-ma-sさん
コメントを有難うございます。
この楓沢コース、中々魅力的でした。
ka-ma-sさんならソロでも登れると思いますが、二つ目の巻き道が一寸分かりにくいので、複数で行かれた方が効率的かと。
ぜひ、同行者を見つけて挑戦してみて下さい。
紅葉も期待出来るかも知れません。
どうせならその頃が良いかと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山、9月8日-速報版- 風不死岳楓沢コースから樽前山... >>